SELinuxの無効化

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2013/5/30


  • SELinuxを無効にする

SELinuxはLinux用のセキュリティソフト。デフォルトで有効になっている。しかし、個人サーバのように小規模な運営に限っては、過度にセキュアなシステムになってしまうため、初心者にとっては何かとめんどくさい。そこで、しばらくの間はSELinuxは無効にしておく。

# setenforce 0

でSELinuxを無効化できる。ちなみに、有効にするときは

# setenforce 1

である。


  • SELinuxの状態を確認してみる 現在SELinuxが有効になっているのか無効になっているのかを確認したいときは
# getenforce

とコマンドし、

Enforcing

と返ってきたら有効、

Permissive

と返ってきたら無効である。


  • システムが立ち上がるときにSELinuxを無効化する
# vi /etc/sysconfig/selinux
#6行目
SELINUX=disabled

SELinuxに関してよくまとまっているサイト http://www.obenri.com/_minset_cent6/selinux_cent6.html

最終更新:2013年05月30日 20:06