ディフェンスロッド

【武装名】 ディフェンスロッド
【読み方】 でぃふぇんすろっど
【保有MS】 ユニオン及びAEU製MS

【詳細】

ユニオン及びAEUが開発したMSに採用される防御兵装。

AEUなどの国家は重い盾を装備できない航空用MSを主力としている。
「受け止める」盾ではなく、「跳弾」させる事で身を守るための装備を開発。
敵の攻撃に合わせてロッドを回転させ、攻撃を跳弾させて受け流す。

闇雲に回転させるのではなく、敵の攻撃に合わせて細かく動かすのだが、威力が高過ぎると防ぎ切れずに破壊されてしまう。
運動エネルギーの向かう方向を反らす装備である為、GN粒子を圧縮したビームであっても受け流す事が可能。
デュナメスとの相対でカスタムフラッグがビームピストルの銃撃をこの装備で防いだシーンが印象深い。

ただ、粒子ビームの威力は高いために受け流せてもディフェンスロッド自体のダメージは免れない。

ユニオン、AEUという巨大勢力で実装されている装備故に慣れ親しんだパイロットも多く、GNX-603T ジンクスGNシールドはディフェンスロッドが搭載されている。

最終更新:2020年07月18日 06:24