※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

月読命ライン


月読命が現役であった頃に存在した用語。現在は死語である。
極端に言えば、守備力1000未満のアタッカーのことをそう言い当時は月読命に処理されるモンスターとして弱小扱いされていたことである。それらには、以下のカードが該当する。(括弧内は特にそう言われていた時期)。
最終更新:2009年06月07日 16:46