第一話

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第一話



とある場所のとある所にある研究所……REX研究所と呼ばれている。

そこは、ゾンビを製造し、新種ゾンビをも作り出す悪魔の研究所と呼ばれている……







「見つけたぞ!レックス博士!!」



SVDを持った五人小隊の隊長が白髪の老人に銃を向けて言い放つ。



「よもや、ここが見つかるとは……君達には称賛に値する……」

「早くゾンビの製造を中止しろ!!」

「それは、出来ぬ。」

「ならお前の頭をぶち抜くまでだ!!」

「まて!あいつを殺したらゾンビ達は止まらないぞ!」

「ほほぅ、少しは頭が良いらしいな。」



5人がレックス博士を警戒しながら銃を向ける。



「しかし君達は運がいいな、丁度実験台が欲しかった所なのだよ。」

「なに!?どういう事だ!」

「それは……こういう事だ!」



レックス博士が近くにあったレバーを引く。

すると、周りの4本の柱が電気を発し、5人を閉じこめるように柱同士が電気でつながった。



「何をした!?」

「ゾンビを送った世界におまえ達を送り込むのさ!」

「「「「「うわああああ!!」」」」」



バン!!という爆発音と煙が彼らを異世界に飛ばされたのだろうか。

煙が晴れたら、5人はそこから消えていた。



……………

…………

………

……

最終更新:2010年02月04日 17:43
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。