※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「ミニゲーム」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

ミニゲーム」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 *ミニゲーム
 
 ■PS2版と違って、DS版はミニゲームを単独では遊べません■ 
 
 #contents
 
 **二人三脚
 
 ・男子の掛け声に合わせて右・左の吹き出しをタッチすると走れます。
 
 ・運動0でも転ばなければ一位が取れる。寧ろ、運動0だと右・左のペースが速くなりすぎないため、やりやすいかもしれない。
 
 ・その時点で一番好感度の高い男子学生と組むことになり、競技後組んだ男子から言葉をもらえる。
 
 
 **借り物競争
 
 -運動パラが低くても、走る距離が短いので安心
 -アイテムに対応したキャラを「戻る」と「ストップ」ボタンを使って、素早く選択
 
 |アイテム|キャラ|
 |||
 |枕|葉月|
 |ジョウロ|守村|
 |鏡|三原|
 |たこ焼き|姫条|
 |バスケットボール|鈴鹿|
 |野球ボール|日比谷|
 |指揮棒|氷室|
 |花束|天之橋|
 |GOROシャツ|花椿|
 |牛乳|尽|
 
 **パン食い競争
 
 ・体育祭の競技の中では一番簡単に1位を取りやすい?
 
 ・気配りが高ければ、赤いゲージの幅も広くなるので、運動パラが低くても十分1位を狙えます。
 
 ・運動パラが高いとバーがゆっくり上昇するので易しくなり、低いとすばやく上昇するので難しくなる。
 
 ・競争後、好感度が一番高い男キャラ(先生や理事長もありえます)が出現するので、パンを半分個してあげると好感度が高まります(落ちたパンだと、好感度が下がる)。
 
 
 **チョコレート作り
 
 ・大変よく出来ましたのチョコを作る場合、気配りパラの高さで、失敗しても良い回数が決まるようです。
 
 ・右と出た場合は時計まわりに、左と出た場合は反時計回りにかき混ぜる。外回り内回りは表示されているパネルに沿って描けばOK。
 
 ・回す方向があっていても、回し始める場所によっては逆と認識されることがあるので注意。(時計でいう12時の部分から始めると回転逆認識はされにくい)
 
 ・ゲームが始まる前に、チョコ作り操作説明を3つともしっかり見て理解してから、作りましょう。それでも、どうしてもダメな場合は、説明書に丁寧に書いてあるので、横において見ながら作りましょう。
 
 ・時間制限もそんなに厳しくないので慌てずにゆっくりやってみると良いです。ちょっとくらい反応が遅くなっても結構大丈夫なので焦らずにガンガレ(`・ω・´)
 
 ・慣れたらだいぶ楽になります。
 
 ・気持ち縦長な円を描くようにするといい。
 
 ・よく見るとボールに入ってるチョコ絵に渦巻き?があるので、それをなぞる感じでやると上手くいく。
 
 ・タッチペンでなぞる渦巻きの線は重ならないよう気をつける。
 
 ・「あげない」で自分で食べると、「大変良くできました」チョコはストレス-10、「もっとがんばりましょう」チョコはストレス+10。自分で食べられるのは、手作りチョコのみで、高級・義理チョコでは、選択肢が出ない。
 
 
 **修学旅行の枕投げ
 
 -女の子とその好きな相手が出現していること
    (カップル候補→有沢&守村 須藤&三原 藤井&姫条 紺野&鈴鹿)
     ※女の子に嫌われていても発生する
     ※VS状態では発生しない
 
 -主人公とカップルになるのは、誘ってきた女の子のカップル以外で最も好感度の高い同学年男キャラ
 
 ・運動パラが高いと足が速く、枕の飛距離が伸びる。あとは説明書をよく読んでガンガレ
 
 ・敵陣地へ投げる場合、なるべく主人公や枕に触れないように。何もないところをタッチすると上手くいくかも。
+
+・必殺技を出したい場合は、枕をタッチして主人公に枕を持たせる→ちょっとの間主人公をタッチし続けて炎を少しでも出す→(敵の枕をかわす)→枕を敵陣地に投げる→別の枕を持たせる→ちょっとの間主人公をタッチし続けて炎を大きくする
+ を繰り返すと、敵に枕を当てられるリスクが減ります。相手が運動の得意なペア(紺野&鈴鹿など)でも必殺技を出しやすくなります。
+ ただし、一度枕を当てられると炎が消えて主人公がしばらく動けなくなるので注意。