戻る  その他短編SS
  • この唯憂はやっぱりデキてるのかな -- (名無しさん) 2015-08-12 12:35:03
  • 表現といい中身といい、凄くいい唯憂です。
    謎は謎のままにして、いつまでも唯を想い続ける憂が何とも言えずいい。
    淡々としてるが、凄く愛情深いんだなぁと。
    あと、冒頭の松前漬けに妙なシブさを感じて、これもGOODです。 -- (名無しさん) 2015-08-12 21:11:54
  • 美しい女を見せたいんだね唯ちゃん。あらあらうふふ -- (名無しさん) 2015-08-15 20:33:30
  • 問題が解けると魔法が溶けるをかけてるんだな。
    唯に魅せられっぱなしの憂、いいですな。
    憂の語り口調にあまり抑揚がないけど、ここぞって時にはちゃんと嬉しさや高まりを出してるのもいいね。 -- (名無しさん) 2015-08-15 21:36:39
  • リズムといい流れといい、なんか惹かれる文章だ。 -- (名無しさん) 2015-08-29 21:44:18
  • 唯憂は文学 -- (名無しさん) 2015-09-01 11:02:13
  • よくんからなかった。 -- (エルプサイコングルゥ) 2015-09-01 23:53:40
  • 読んでて気持ちのいい文章。
    リズミカルじゃないんだが、リズミカル。 -- (名無しさん) 2015-10-02 22:19:10
  • はっきりさせない内容、終わり方も憂語りの地の文もどこか心に残る作品だ。 -- (名無しさん) 2016-01-09 21:58:30
  • 何年経っても思い出してしまうな -- (名無しさん) 2016-02-22 19:04:56
  • 文学小説読んでるみたいな読後感、好き -- (名無しさん) 2016-04-29 18:55:11
  • 「くちびるの味、声もにおいも全部」とか「今も生乾きで、 時々ぴとってくっつけてみたくなる」など
    二人が深い仲になったと想像できるところがありますね。
    最後の方の「そうすれば、私は変わっていく、離れていくお姉ちゃんをいとおしく思えるから」なんて
    ところに一抹の寂しさも…
    何度か読ませてもらってますが、心に残りますね。 -- (名無しさん) 2016-04-30 22:27:40
  • 独特の残るような言いまわし、好きだ。
    こういう唯憂があってもいいし、むしろあってほしい。 -- (名無しさん) 2016-12-23 21:54:16
  • 童話のような語り口がいい味を出してる
    最後の締めが素敵 -- (名無しさん) 2019-10-15 22:28:26
  • おそらく元ネタは「好き好き大好き超愛してる。」
    永遠の愛のためのスパイス -- (名無しさん) 2020-05-21 06:40:30