※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

No.073 ティアナ・ランスター バリアジャケットver. (Teana Lanster Barrier Jacket Ver.)

「だから…強くなりたいんです!」

情報

作品名 魔法少女リリカルなのはStrikerS
価格 2,800円(税込)
発売日 2010年08月21日
商品全高 約130mm

付属品

  • 表情:笑顔、睨み顔
  • 手首:×10(握り手×2、開き手×2、持ち手×2、銃持ち手×2、銃持ち手(別角度)×2)
  • 武器:クロスミラージュ(ガンズモード)×2、クロスミラージュ(ダガーモード)×2、クロスミラージュ(ブレイザーモード)、ダガーブレード×2、ダガーブレード(未完成)×2
  • 頭部:ツインテール、おろし髪
  • 共通付属品(スタンド、スタンド用アーム、収納袋、di:stage用カバースキン)
  • その他:交換用前髪、発砲エフェクト×2、アーム用ジョイント(新型)

写真


キャラクター概要

  • 出身:ミッドチルダ西部エルセア
  • 所属:時空管理局 本局古代遺物管理部 機動六課スターズ分隊
  • 階級:二等陸士
  • コールサイン:スターズ04
  • 魔法術式:ミッドチルダ式・陸戦C→B→AAランク
  • 年齢:16歳
機動六課・スターズ分隊所属のセンターガード担当。愛称は「ティア」。
同僚のスバル・ナカジマとは陸士訓練校時代からの付き合いのパートナー同士。
当初は他のメンバーの異様なほどの才能に対する劣等感に苛まれ深い苦悩に陥っていたが、程なくして上官である高町なのはと和解。
以後は精神的にも安定し、新人フォワードのまとめ役・前線指揮者として順調に成長を重ねていった。
機動六課解散後は次元航行部隊に転属し、フェイト・T・ハラオウンの補佐官をしながら執務官を目指している。

商品解説

東京国際アニメフェア2010にて発表された、スターズ分隊最後の一人。
クロスミラージュは劇中に登場する全形態を再現可能で、第8話で衝撃を呼んだ「少し、頭冷やそうか…」のシーンにのみ登場したダガーブレードまで付くという凝り様。
更に本編から3年後を描いたドラマCD『サウンドステージX』でのおろし髪も再現可能。
アーム用ジョイントはより斜め下から挿せる新設計のもので、銃を構えたポーズでも干渉しないようになっている。
この2800円らしからぬ付属品ボリュームはfigmaなのはシリーズの集大成と言わんばかりの奮発ぶりである。
それだけにフェイト(Movie版)同様戦闘向けフェイスが睨み顔だけで叫び顔が付かないのが悔やまれるところ。
また、メーカーの不手際でパッケージのクリアフィルムとカバースキンの魔方陣がどちらもベルカ式になっている。
特にdi:stageにも用いるという明確な用途がある後者の方は、余計なところで土を付ける格好となってしまった。
メーカー側はパッケージやカバースキンの交換を行う予定はないとの事。

良い点

  • 豊富なオプションによりクロスミラージュの全形態を再現できる。
  • おろし髪の頭部も付属している。
  • 改良されたアーム用ジョイント。

悪い点

  • 叫び顔がない。
  • ベルトの干渉で腰部ジャケットの塗装部分がはがれる恐れがあり、ベルトが色移りする。
  • di:stage用カバースキンの魔方陣がベルカ式になっている。

不具合情報

パッケージに誤表記がある。(di:stage用カバースキン含む)
  • 魔法陣デザイン
(誤)「ベルカ式」→(正)「ミッドチルダ式」
  • セット内容
(誤)ブレイズモード→(正)ブレイザーモード

関連商品

コメント

  • ベルトで青のラインが削られた・・・。いじる時は注意して。 -- 名無しさん (2010-08-21 23:41:57)
  • 手のグレーのパーツの色移りがひどい。人差し指で字が書ける。 -- 名無しさん (2010-08-23 13:30:35)
  • 4体持っていますが、ベルトの色移りががひどいものがありますね。白いスカートが茶色で汚れるってちょっと印象悪いですよね・・・ -- 名無しさん (2010-10-10 13:59:31)
  • ↑よう俺^^ そのうえジャケットの黒が肩や脇や顎と肌にうつってさらに見た目が悲惨だぜこりゃwwww -- 名無しさん (2010-10-10 19:47:44)
名前:
コメント:
最終更新:2010年10月10日 19:47