「《クリアー・ファントム》」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

《クリアー・ファントム》」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 *《クリアー・ファントム》
  効果モンスター
- 星3/闇属性/水族/攻 1200/守 800
+ 星3/闇属性/水族/攻 1200/守 0
  このカードは闇属性として扱わない。
  表側攻撃表示のこのカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた時、フィールド上のモンスター1体を破壊し相手のデッキの上から3枚を墓地へ送る。
 
 クリアーと名の付く闇属性・水族の下級モンスター。
 属性を持たないモンスターとして扱う永続効果と《ニュードリュア》を一回り強化した破壊効果を持つ。
 《雲魔物-ポイズン・クラウド》同様に表示形式を限定されているため、地雷としての働きができない。
 
 フィールド・デッキ・墓地・除外ゾーンで属性を持たないモンスターとして扱われるため《キラー・トマト》によるリクルート
 《ダークゾーン》による強化やダークモンスターのサポートをすることは出来ない。
 現状で無属性であることのメリットは[[《非想天の娘 比那名居天子》]]の効果を受けないところ、[[《クリアー・ワールド》]]の下でデメリットを課せられないところか。
 
 [[《クローン・スライム》]]で呼び出す水族モンスターとしてはぴったりのステータスである。
 《黄泉へ渡る船》と比べると墓地に送りにくい面では劣るが、戦闘ダメージを軽減する面ではこちらのほうが優秀だろう。
 デッキデス効果が裏目に出る場合もある点を踏まえて採用したい。
 
 -原作・アニメにおいて――
 吹雪VS藤原戦において藤原が使用。
 効果によりこのカードを戦闘破壊した[[《真紅眼の飛竜》]]を道連れに破壊した。
 なぜか先攻1ターン目に攻撃表示で召喚されているため、
 原作では攻撃表示でなければモンスター効果を使用できない可能性が高い。
 以前は守備表示のまま破壊されても効果を発動できていたが、2011/2/2時のエラッタにより、この条件が加わった。
 十代VSヨハンVS藤原戦でも先攻1ターン目に召喚され、
 次のターン《E・HERO ワイルドマン》に自爆特攻して《E・HERO ワイルドマン》を破壊した。
 攻撃名は「クリーン・キル」。