文叔の宣戦布告

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

みんなのアイドル、1鯖最強の文叔さんの宣戦布告文の軌跡

みなさん、見かけたらこちらに登録をお願いします

[軍団]文叔:熱血宰相国!貴国は異教を信じ、全裸で怪しげな儀式を執り行なうなど、堕落している。しかも、全裸の少女を侍らせて、なんてうらやま…許しがたいっ。よって、我が国は貴国に宣戦を布告する!! (大敗)

[軍団]文叔:兵士諸君!暴虐なる熱血宰相帝国は我が国に苛斂誅求を突きつけてきた。従えば我が国が塗炭の苦しみを味わうことになる条件でだ。今日、私は王としてではなく、一人の国民として文叔国の為に戦おう。誇り高き文叔の民よ、我に続け。我らと我らの子孫のために!! (もちろん大敗)

[軍団]文叔:文叔の民よ、我が兄弟よ。隣国の紅天国を知っているだろう。奴らは無謀にも我が国に戦いを挑んできた。無敵の我が軍の強さを見せつけてやるのだ。行け!!敵を奈落に突き落とせ!!! (40地区から来たばかりの相手に敗北)

[軍団]昴流:かつて、宰相は人類の革新は魏の民たる我々から始まると言った。 しかしながら文叔軍の熱血共は、自分たちが人類の支配権を有すると増長し我々に抗戦する。 諸君の父も、子もその文叔の無思慮な抵抗の前に死んでいったのだ! この悲しみも怒りも忘れてはならない!それを、宰相は!死をもって我々に示してくれた! 我々は今、この怒りを結集し、文叔軍に叩きつけて、初めて真の勝利を得ることができる。 この勝利こそ、戦死者全てへの最大の慰めとなる。 国民よ立て!悲しみを怒りに変えて、立てよ!国民よ!

[軍団]文叔:聞け、文叔の民よ。愚かなる昴流は諸君の犠牲を無思慮な抵抗と笑う。自由と正義を求める我らの声は昴流には届かなかったのだ。今、この時を迎えて我々には戦い、勝利するしか道はない。我々の幾人が勝利の戦場に残れるか、それは重要ではない。文叔国が自由を勝ち取れるか、それこそが重要なのだ。行こう!自由と正義の為に(大敗)

[軍団]文叔:熱血宰相、死に囚われた皇子よ。そなたは永遠の漆黒の闇に沈み、時の静寂に漂うのだ

[軍団]文叔:熱血宰相国、貴国は寛大なる我が国の庇護を受けていながら、他国と内通し、我が国を滅ぼさんとしている。その汚さ、その卑劣さは言語道断。よって、我が国は国際正義と国際平和の守護者として貴国に宣戦を布告する!!! (完敗)

[軍団]文叔:我が勇敢なる兵士たちよ。ついに正義の戦いの火蓋は切って落とされた。紅天は正に死に絶え、新しい文叔の夜明けが今、訪れるのだ。時代が代わり、もはや紅天の天命が尽きたことを、世界に知らしめよう。さあ、行け、闇を恐れるな!!!(またも負けたか4艦隊)

[軍団]文叔:我が名は文叔、後漢の光武帝より連綿と続く栄えある血統の末裔である。紅天よ、正義の刃で死ぬが良い!(勝ち)

[軍団]文叔:おうコラ、オドレが倭ノ国最狂連合の熱血か、タマ取ったるけぇ覚悟しろや!! (敗北)

[軍団]昴流:はーい❤僕ミッキーだよ^^宰相がミニーを攫って行ったんだ、懲らしめてやらなきゃね!!

[軍団]文叔:熱血の民よ。諸君はもともと倭ノ国の民だった。暴虐の聞仲の支配は今、終わりの時を迎えようとしている。この最後の戦いに臨んで、諸君の勇気が一つになり、今日こそ圧政と不正から解き放たれるのだ 。倭ノ国の黎明、それは我等の手で子孫に与えられる。勝利の戦場で再びまみえんことを (勝利)

[軍団]文叔:史進国、貴国では馬から落ちた奴は馬鹿だクソだとひどい言いようだ。馬から落馬した痛みを分からない奴は男じゃないと宋江も言っていたではないか。今日こそ、落馬の苦しみ、ダメ10の絶望を味わうがいい。我が国は貴国に宣戦を布告する!! (前回華歆の馬を外して敗北したリベンジ→大敗北)

[軍団]文叔:我らは今まで幾度も敗北を重ねてきた。しかし、うち続く敗戦によっても諸君の目から勝利への執念は失われていない。今日、この戦いは最後の戦い、勝利への最期の希望だ。敗北を糧に今日まで戦ってきた諸君!一歩前へ足を踏み出そう。そして、今こそ勝利を掴むのだ!!! (勝利)

[軍団]文叔:皆よく聞け!敵は賊軍、正義は我らにある。諸君の刃の一太刀一太刀は、賊に虐げられてきた民の声だ。慈悲を掛ける必要はない。存分に奮い、戦うのだ!!

[軍団]文叔:紅天よ。我が宿命のライバルよ。我らの決着を付ける時が、我らの永劫の宿命に終止符を討つ日が、ついに今日、来たのだ。最早多くは語るまい。貴公の盾が砕けるか、我が聖剣が砕けるか。勝負だ!! (惜敗)

[軍団]文叔:猫は千年立てば尾が別れて妖怪になるという。今日の獲物は人外の魔物だ。だが恐れる必要はない!魔物と言っても所詮は猫、**に過ぎない。さあ、我が獰猛なる戦士たちよ、獲物は目の前だ。好きなだけ食い散らかし、骨だけにしてやるのだ!! (惨敗)

[軍団]文叔:忠勇なる民よ、同じ血を受け継ぐ兄弟としてともに戦う強者達よ。我が国を覆った熱血の暗闇は今こそ終わり、満天の星空に再び月があかあかと輝くだろう。それは我ら文叔を見守る光となって我らを導くのだ。戦士よ!闇の帳を切り裂く剣を取れ!盾を打ち捨て、鎧を脱ぎ、ただ一閃の煌きでこの暗闇から我が国を救うのだ!! (まちがえてエウレカさんと戦闘に)

[軍団]文叔:明日の朝、諸君は熱血の大軍を目にすることだろう。熱血軍は強大な趙帝国の先鋒、倭の猛虎といえば皆も聞いたことがあるだろう。だが、彼らが虎なら、我らは天翔ける龍!虎を猫のように弄べ。今日の陽が沈むとき、諸君の目には累々たる敵の屍が横たわっているだろう! (まさかの敗北)

[軍団]文叔:文叔の勇士たちよ!熱血宰相との戦いに今日こそ終止符を打とうではないか。完膚なきまでに叩きのめし、もはや抵抗の気力も萎えるほどに痛めつけてやるのだ!恐怖で人民を支配する熱血の軍と、自由と平等、博愛の精神に彩られた我が軍と、いずれが優っているかは誰の目にも明らかだろう。存分に戦い、勝利の暁には皆で正義が貫かれたことを祝おうではないか!!!(今度は間違えて不動さんと戦闘に)
最終更新:2011年05月29日 15:53
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。