志04

【志】系統に戻る.

志03

起点 経由 終点 新設・変更 廃止・変更 担当営業所 備考
(1-1) 浦和駅西口 田島・新開入口・秋ヶ瀬橋・宗岡小学校 志木立教学院 1965年12月16日変更 浦和営業所
(1-2) 1965年12月16日変更 1993年3月16日廃止 川越営業所志木分車庫 志木分車庫へ移管
(2-1) 志木駅東口 昭和新道・市場坂上・志木市役所・いろは橋・宗岡蓮田・下大久保・埼玉大学・与野本町駅 与野駅西口 2003年11月16日新設 2007年11月21日変更 西浦和営業所
(2-2) 与野駅西口 与野本町駅→埼玉大学→下大久保→宗岡蓮田→いろは橋→志木市役所→市場坂上→昭和新道 志木駅東口 2007年11月21日変更 2010年4月1日廃止 西浦和営業所

志03-2

起点 経由 終点 新設・変更 廃止・変更 担当営業所 備考
(1-1) 志木駅東口 昭和新道・市場坂上・志木市役所・いろは橋・宗岡蓮田・下大久保 埼玉大学 2004年12月10日新設 2010年2月8日変更 西浦和営業所
(1-2) 埼玉大学 下大久保→宗岡蓮田→志木市役所→いろは橋→市場坂上→昭和新道 志木駅東口 2010年2月8日変更 2011年3月16日廃止 西浦和営業所

志03-3

起点 経由 終点 新設・変更 廃止・変更 担当営業所 備考
(1) 志木駅東口 昭和新道・市場坂上・志木市役所・いろは橋・宗岡蓮田・下大久保・埼玉大学 南与野駅西口 2007年11月21日新設 現在運行中 西浦和営業所

路線解説

2014年8月現在でも運行を続けている志木駅〜埼玉大学〜与野駅および埼京線各駅への路線は、この志03の枝番「志03-3」のみが残る。飯能地区を除く国際興業で最長路線だった大11から始まった路線も、ダイヤ改正によって与野駅発着(与01)、北浦和駅発着(北浦06)、与野本町駅発着(与本03)と幾度となく変更を受け、さらに2003年11月16日の大規模再編によって北浦05が廃止、与02が与野駅発夜1便まで大幅に減便されたことで、その代替として与01の廃止以来13年ぶりの与野駅再延伸という形に落ち着いた。この際に系統番号が初めて志木側に設定され、空き番だった「志03」を名乗った。

しかし、新しくなった埼玉大学周辺の路線である志03をいつまでも現状維持している状態にはいかなかった。2004年12月10日には埼玉大学の登下校時間帯に合わせ、志木駅から埼玉大学折返しの志03-2が新設された。この時点で需要は志木〜埼玉大学間に絞られた。次に、2007年11月の南与野駅西口ロータリー完成によって志03-3が新設されると大半が志03-3へ振り替えられ、志03は与野駅発1便のみまで減便された。この時点で与野駅西口に到着する路線は一切無くなった。

これだけでは収まらず、2010年2月8日のダイヤ改正では志03-2が平日夕方の埼玉大学発1便まで減便されて志03-3が再び増回されると、志03・03-2は完全に存在価値を失ってしまう。結局、2010年4月1日に志03、2011年3月16日に志03-2が廃止され、両系統の本数分を足した志03-3が現在でも運行を続けている状態になった。

親系統が廃止されてから7年が経過しようとするた2017年3月現在でも、枝番は残されたままである。