蕨50

【蕨】系統に戻る.

蕨50

起点 経由 終点 新設・変更 廃止・変更 担当営業所 備考
(1) 蕨駅西口 蕨市役所・北町四丁目 蕨駅西口 1998年7月16日変更 戸田営業所 蕨市内循環
(2) 蕨駅西口 芝園団地・北町四丁目・文蔵小学校・文蔵 南浦和駅西口 1998年7月16日変更 現在運行中 戸田営業所 南浦和駅発着へ変更

蕨50-2

起点 経由 終点 新設・変更 廃止・変更 担当営業所 備考
(1) 蕨駅西口 芝園団地・北町四丁目・法華田・東谷田甫 戸田車庫 1998年7月16日新設 戸田営業所

路線解説

初代は蕨市内循環として運行していた。現在でこそ「みんななかまバス」などのコミュニティバスが駅からやや離れた地区を循環運行するが、以前はこうした市内循環が一般路線として運行されており、特に埼玉地区は国際興業による運行が多かった。こうした一般路線による市内循環は浦16などが存在する。

1998年7月の埼玉地区大規模再編によって分断され、南浦和駅発着へ変更された。同時に出入庫の枝番が新設され、2014年現在では浦19-2と交互に運行される。平日においては交互運転の開始が蕨駅西口発朝7時と非常に早く、日中のパターンダイヤ実施時は蕨駅側において、全日に渡って浦19-2と蕨50が10分間隔に発車する。

南浦和駅側の平日最終便は南浦84として、北戸田駅入口から戸田車庫へ入庫する。

2020年3月27日のダイヤ改正で一部便を南浦84・蕨50-2に振り替えられる形で減便された。