2700番台

2700番台

2700番台(KK-LR233J1)は、2003年に導入された中型CNGノンステップバス。

車両

国際興業バス初の中型CNGノンステップバスとして、2003年に8両全車(2701~2708)が練馬へ配置された。2012年までに実施されたCNG車の完全淘汰によって全廃となり、一部は埼玉県内のバス会社へ移籍している。

外観

2000番台(KK-LR233J1)の屋根上にCNGタンクが設置されただけで、その他の外観は基本的に同一仕様となる。LED行先表示も新製当初から採用されている。

内装

2000番台(KK-LR233J1)と異なりノンステップ間は前中扉間となり、中扉にスロープ板を装備する。練馬に配置されたが、当初から整理券発行機・カードリーダーが設置されていないため、中扉以降は2人がけが4列並ぶ。

運用

中扉に整理券発行機などを装備していないため、練馬管内の都区内路線で使用された。燃料補給の関係上、導入当初は光が丘駅発着の路線で主に使われていたが、2005年頃からは成増駅北口発着の路線で主に使われていた。

平成15年式 KK-LR233J1

社番 最終配置 登録番号 転属履歴 摘要 出入口表示 車検月 移籍先
2701 練馬 練馬200か・809 S 3 大和観光自動車
2702 練馬 練馬200か・810 S 3 山梨交通(除籍)
2703 練馬 練馬200か・811 S 3 海外輸出(転籍先:ミャンマー)
2704 練馬 練馬200か・812 特送 S 3 大和観光自動車
2705 練馬 練馬200か・822 S 3 神戸バス(除籍)
2706 練馬 練馬200か・823 S 3 山梨交通(除籍)
2707 練馬 練馬200か・824 S 3 山梨交通(除籍)
2708 練馬 練馬200か・825 S 3 大和観光自動車

FrontPage >> 車両配置状況 >> 2700番台