新都01

【新都】系統に戻る.

新都01

起点 経由 終点 新設・変更 廃止・変更 担当営業所 備考
(1-1) さいたま新都心駅西口 北与野駅・小村田西・白鍬電建住宅・神田・陣屋 与野本町駅 2000年4月1日新設 2000年10月16日変更 大宮営業所
(1-2) 2000年10月16日変更 2003年11月16日変更 西浦和営業所 西浦和へ移管
(2) 北与野駅・イオンモール与野(旧称 : 小村田西→イオン与野SC)・白鍬電建住宅・神田・陣屋 北浦和駅西口 2003年11月16日変更 現在運行中 北浦和駅発着へ変更

新都01-2

起点 経由 終点 新設・変更 廃止・変更 担当営業所 備考
(1-1) さいたま新都心駅西口 北与野駅→イオンモール与野(旧称 : 小村田西→イオン与野SC)→白鍬電建住宅→神田 陣屋 2000年4月1日新設 2000年10月16日変更 大宮営業所
(1-2) 2000年10月16日変更 2018年4月1日変更 西浦和営業所 西浦和へ移管
(1-3) 2018年4月1日変更 2020年9月27日廃止 平日運休

新都01-3

起点 経由 終点 新設・変更 廃止・変更 担当営業所 備考
(1-1) 神田 白鍬電建住宅→小村田西→北与野駅 さいたま新都心駅西口 2000年4月1日新設 2000年10月16日変更 大宮営業所
(1-2) 神田 白鍬電建住宅→イオンモール与野→北与野駅 さいたま新都心駅西口 2000年10月16日変更 現在運行中 西浦和営業所 西浦和へ移管

路線解説

2000年4月1日、JR大宮操車場跡地に開業した、JRさいたま新都心駅を発着する路線として新都02と共に新設された。さいたま新都心駅ー北与野駅間は非常に近距離で、大宮営業所(当時)の白鍬地区から埼京線・京浜東北線どちらも利用できる点がポイントで、アクセスとしては最高の路線となっていた。行先方向幕は当時流行りだった色付きの方向幕が採用されたが、新都01・02両者とも黄色地となった。片方では無く両方を色付きにしたことで誤乗が心配されたが、結局他の色に変更することは無かった。なお、同日には川口担当で川25が新設されているが、この川25もなんと「黄色地」の方向幕である。

同年10月16日に大宮・浦和営業所が閉鎖されると、白鍬地区の路線は全て西浦和営業所へ移管された。これによって担当営業所が判りにくかった状態を解消させたが、経路は移管前から引き続き変更されなかった。それが2003年11月16日の大規模再編によってついに手が加えられ、与野本町地区は新設された与本05が循環路線として維持することとなったことから、与本01に代わって北浦和駅へ延伸された。同時に方向幕も通常のものに改められたが、当初からノーマルでも良かったのではないかと考えてしまう。

新都01-2は平日夕方と土曜・休日の19時以降に1便ずつが設定されていたが、2018年4月1日のダイヤ改正で平日の運行が全て新都02へ変更され、土曜・休日のみ運行となった。2020年10月1日のダイヤ改正により、廃止された。なお、最末期は土曜・休日のみの運行だったため、最終運行日は同年9月27日であった。

新都01-3は早朝の新都心方向のみの運行である。

途中停留所にある小村田西は、2004年12月10日にプレオープンに合わせて「イオン与野ショッピングセンター」に変更、2014年5月16日に「イオンモール与野」へ再変更されている。

最終更新:2020年10月01日 21:41