岩101

【岩】系統に戻る.

起点 経由 終点 新設・変更 廃止・変更 担当営業所 備考
(1) 岩槻駅 目白大学
(目白大学以外の途中停留所は通過)
浦和美園駅 2013年9月20日新設 2019年3月16日廃止 さいたま東営業所 快速バス

路線解説

東武野田線岩槻駅と埼玉高速鉄道浦和美園駅を結ぶ快速バスで、2013年9月20日に単独で新設された。途中の目白大学のみ停車し、その他の停留所は全て通過する。単純に両駅を移動する乗客および両駅から目白大学へのアクセスを狙った路線で、学生の利用ならば「通学バス」の位置づけである。

全日とも一日8往復(2013年9月現在)運行され、岩槻・浦和美園両駅をそれぞれ出発すれば途中目白大学まで途中停留所での乗降は一切出来ない。このため、途中停留所で待つ乗客には乗務員が車外スピーカーを用いて「このバスは快速バスです。ご乗車できません」と知らせている。路線新設を知らせる立て看板が停車停留所3ヶ所しか無いため、途中停留所を利用する乗客への周知が無いのは当然のことである。

2015年8月16日のダイヤ改正で、岩11-3が浦和美園駅北部を経由する経路変更を実施したが、途中停留所に停車しない岩101も同経路へ変更された。

ダイヤは専用ラッピングを纏った専用車が1台(8304)あり、その1両で岩槻・浦和美園両駅をただひたすら往復する。乗務員交代は浦和美園駅で行うが、出入庫は起点である岩槻駅から回送で行っている。

しかし、90分間隔の運行では両駅間を移動する乗客はおろか、目白大学の学生らに定着するはずが無く、2019年3月16日のダイヤ改正で運行を終えた。