Einayim Petukhoth (2009)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

aka Eyes Wide Open



イスラエル映画。
父亡き後家業の精肉店を継いだ Aaron Fleischman は、敬虔な正統派ユダヤ教徒で妻子を養う平凡な男。
しかし22歳の学生 Ezri と出会い、行き場のない彼を見習いとして雇ったことから運命を狂わせていく――。


この映画にはポスターが数種あり、最初に見たのは沐浴する男二人のものだった。
その時は惹かれるものがなく素通りしてしまったのだが、
別の機会に "A Single Man" と似た美しさがある――という感想に興味を引かれ、見た。

あらすじにもあるように舞台は主に肉屋だし、
Aaron はユダヤ教徒特有の長い顎髭をたくわえた中年男。
ハリウッド男優みたいな(作り物的)肉体美もなくお世辞にもハンサムとはいえない。
だから、表面的には "A Single Man" との類似点はまったくない。
しかしピンと貼られた弓の弦のような緊張感が全編にあり、映像・音楽ともに美しい。
作中、不実な元恋人から「誘惑者」と罵られる Ezri 役の Ran Danker が華。

ところであの一部だけ長く伸ばした髪は payot というらしい。



tag





- / -