釣り堀

憂「わぁー私釣り堀来たの初めて!」

純「そうなの?私お父さんが釣り好きだからたまに一緒に来るよ」

憂「いいなぁー」

純「憂のお父さん忙しい人なんだっけ?」

憂「うん。あ、でもおねえちゃんがいるから寂しくはないんだけどね」

純「ふぅん(憂のシスコンはそういうのも関係してるのかな)」

純「あ、エサつけられる?」

憂「うん、平気だよ。エサって虫じゃないんだね」こねこね

純「釣り堀は大体こういう煉りエサだと思うよ」こねこね

純「せっかくだから競争しようよ。一時間で多く釣ったほうが勝ち」

憂「えー?私初めてだよ?」

純「じゃ、二匹ハンデあげる」

憂「ほんと?ありがと」ニコッ

純「負けたらジュースおごりね!」

憂「負けないよ!」


一時間後

純「………」←1匹

憂「やったー!」←5匹

純(そんなバカな…っていうかハンデ入れたら私マイナスだし…)

純(っていうかなんなの?魚針から外すのも一人で平然とできちゃうし…私魚さばけるから~とかなんなの?そんなことまでできちゃうの?私なんか隣のおじさんと糸絡まっちゃって気まずかったし…)

憂「えへへー」

純「(くっ…可愛い顔しおって…)しょうがない…ジュースおごるよ」

憂「ううん、いいよ。純ちゃん手加減してくれたんでしょ?ハンデまでくれたし、ありがとね」ニコッ

純「うっ…ま、まぁね!憂初心者だからね!」ふんっ

憂「ふふっ」ニコニコ

純(くそー!天使か!?天使なのか!?いやなんかむしろ手のひらで踊らされてる感じするから小悪魔かあああああああああ!!!!!???)ジタバタ

憂「だ、大丈夫?」

純「う、うん…」はぁはぁ…

純「つ、次行こうか」

純「お次は…ケーキバイキング!」

憂「わぁー」パチパチ

純「乙女の趣味といったらやはりこれでしょう!」

憂「純ちゃん甘いもの好きだもんね」

純「うん!じゃあ行こう!」

憂「はい!」


スイーツ(笑)パラダイス店内

憂「わぁ!カレーとかパスタもあるよ!」

純「そういう腹に溜まりそうなのはあと!まずはケーキ系から!」

憂「は、はい」

純「ほら急いで!時間制限つきなんだから!」

憂「はい!」

純「ケーキはなるべくフルーツ付きのね!こっちのがお高いから!」

憂「う、うん」

純「元取る気で食べないと!」

憂「うん…(純ちゃん…すごい気迫…)」

憂「あ、飲み物」

純「!?アカン!憂!それアカン!トラップや!」

憂「え?」

純「水分はダメ!余計なもので腹を膨らませないで!」

憂「…スープも?」

純「終了五分前になったら飲みなさい!」

憂「はーい…」


90分後

純「……」うぷっ

憂「純ちゃーん。大丈夫?」

純「だいじょばない…」

憂「あんなに食べるからだよお」

純「でも…元は取れたはずだぜ…ふふっ…」キラリ

憂「純ちゃん…(そうまでして何故元を…)」

純「ぐるじぃ~動けない~…」

憂「ちょっとベンチで休んでいこっか」

純「面目ない…」ストン

憂「ううん。あ、横になる?膝貸すよ?」

純「うん…」コテン

むちっ

純「!」ドキッ

純(う、憂の太ももやわらかい!なにこれ!?)むちむち

憂「ふふっ純ちゃん髪くすぐったいよ」

純「あっご、ごめっ(あれ?私なんでこんなに焦ってるんだろう?)」アセアセ

憂「いいよー」ナデナデ

純「!?」

純(ひ、ひざまくらで頭なでなで…なんだこの状況…)ドキドキ

純(そして何故ドキドキしているんだ私!?)

憂「?」ナデナデ

純「もっもういいよ憂!」ガバッ

憂「え?もういいの?」

純「うん!大丈夫!元気!(まだ苦しいけど…)」

憂「そう?」

純「じゃあ次…」

憂「あ…ごめん純ちゃんそろそろ帰らないと…お姉ちゃんの夕飯の支度しなくちゃ…」

純「あー…そっか」

憂「ごめんね」

純「ううん。っていうかこっちこそごめん…結局趣味見つけられなかったね…」シュン

憂「ううんいいよー気にしないで」

純「でも…」ショボーン

憂「……純ちゃん、私のこと心配してくれたんでしょ?」

純「えっ?」

憂「お姉ちゃんがいなくなって私が寂しい思いするんじゃないかって」

純「そ…それは…その…」ゴニョゴニョ

憂「純ちゃんがそうやって私のこと心配してくれたのが私すごく嬉しかったよ」ニコッ

純「うっ…」カァッ

憂「だから落ち込まないで。ね?」

純「…うん」

憂「ふふっよかった。じゃあ帰ろっか?」

純「うん」

テクテク

純「……ねぇ憂ー」

憂「うん?」

純「また趣味見つけるの手伝うからさ…その…来週も探しに行かない?」

憂「いいの?」

純「もちろん!」

憂「じゃあ…お願いしようかな」ニコッ

純「まっかせなさい!」


……
………

憂「じゃあねー」

純「うん、ばいばい!」

憂「………」テクテク

憂(ふふっ)クスッ

憂(今日楽しかったなー)

憂(…純ちゃんが私のこと考えてくれてすごい嬉しかった)

憂(ねぇ純ちゃん)

憂(私、お姉ちゃん以外の「趣味」見つかりそうだよ?)

純「………」テクテク

純(…今日は憂の趣味見つけるつもりだったのになー)

純(憂じゃなくて私が「趣味」見つけちゃったみたい)

鈴木純。趣味はベースやマンガにゲーム、結構多趣味なんですが…

今までとは違う「趣味」を見つけられそうです。

純(帰ったら来週のデー…趣味探索のために色々調べなきゃ!)

純(憂…憂にも私と同じ「趣味」持ってもらうからね!)


おわり



最終更新:2011年04月08日 02:22