――どうして、私はこんなにも一生懸命ゲームをしてるんだろ。

 くだらないよ。 
 馬鹿みたいだ。
 必死になって――。

 でもさ、それでもいいんだ。
 愚かでも、莫迦らしくても、傍から見たら可笑しくても。
 それでも、なにもないよりはずっといい。
 何もない癖に、文句ばかり言う人の言葉なんて、耳を貸さなくていいんだ。
 私は私。
 だって――私は私だもの。
 だから、こんなにも愚かなようで素晴らしいコトは、他にはきっと、ない。
 どうしてかは、私にはわからない。アタマ、悪いから。
 ただ、一言言えるのは、こんなにもがんばれることがあるっていうのは、本当に素晴らしいコトだということ。
 りっちゃんだって、そうだ。
 いつもは巫山戯ていても、今はこんなにも真剣だ。
 バンドを組んで音楽をするときだって、勉強をしてテストに臨むときだって、ゲームをすることだって一緒。

 本気という二文字に、優劣なんていう二文字はやっぱりなくて――そこにあるのは『自分』という二文字だけ。

 ああ。
 なんて、楽しいんだ。
 こんな時間が、永遠と続けばいいのに。
 そうだ。終わりなんていらない。
 いらないから、皆――私に拍手をしないで。

 私におめでとうなんて、言わないで。

 ――だって、終わりたくないのだから。



唯「――」

憂「おめでとうお姉ちゃん!」

和「まったく、あの子ったら……」

姫子「最高だったよ!」

いちご「……」パチパチ

さわ子「本当に、すごいわね」

紬「ゆいちゃーん!」

澪「次は私が勝つからなー!」

梓「今度こそ、私が勝ちます!」

純「ゆいせんぱーい!」

唯「……」

律「負けたよ。完敗だ。すごく、楽しかった」

唯「……うん!」

進行『優勝は! 平沢唯さん! おめでとう! 本当におめでとう!!』


進行『それでは! 表彰式を行います!』

校長「まず三位! 平沢憂! 琴吹紬!」

憂紬「はい!」

憂紬(両方三位なんだ……)

校長「賞品贈呈! ハワイ3泊4日の旅! ペアチケット!」

憂紬「ありがとうございます」

進行『平沢憂さんは、弱キャラのハカンでベスト4まで勝ち上がりました! アーケードで培った勝負勘は、我々
を何度も驚かせてくれました!』

憂「えへへ」

純「ういー! 私をつれてってー!」

進行『琴吹紬さんは、ザンギエフで不利キャラをなぎ倒し、勇気ある立ち回りで私たちを感動させてくれまし
た! 特に準々決勝の長考は、伝説として語り継がれることでしょう!』

紬「ありがとー!」

菫(よかったです。お嬢様)

校長「それでは! 次は準優勝! 田井中律!

律「はい!」

梓「律先輩……」

校長「ヨーロッパ一周の旅! もちろんペアチケットじゃ!」

律「ありがとうございます!」

進行『ここまで起き攻めに特化した格ゲーを見せてくれたのは、もはや驚嘆の一言! 豪鬼とはなに? という
疑問を、真正面から解いてくれました!』

律「でへへへ」

澪「あらら、さっきまで表情が引き締まってたのに、もうゆるゆるだ」

律「あずさー!」

梓「!?」

律「一緒に行くぞ! ついてきてくれ!」

梓「よ、喜んで!」

純「おやおや、ここでカップル誕生ですか?」

憂「梓ちゃんおめでとー!」

梓「う、うなー!」

校長「そして最後! 優勝! 平沢唯!」

唯「はい!」

校長「それでは、気になっていたであろう賞品の発表じゃああああああああああ!」

煙「ぷしゅー!!!」

全員「!?」

?「……」

澪「あれは……人だ! 何人かいるぞ!」

マゴ「随分面白い大会だったよな」

ときど「それでも、ワタクシはブゥロですからな! 楽勝ですよ」

ももち「いやそれはないでしょ」

sako「せやな」

RF「帰って渡鬼見られるかな」

金デヴ「アイスはまだかなー」

チョコ「ちょっと! ぶーちゃん自重しなよ!」

ウメハラ「――」

校長「プロゲーマーの登場じゃあああああああああああ!!!!!!!」

唯「あの……もしかして本当にこれで賞品は終わり……?」

律「今思えば、校長のキャラ変わってない?」

澪「わかる」

校長「……え? じゃあなにが欲しいの? 逆に」

ときど「それを決めるのが学校でしょう!」

ももち「いやそれはないでしょ」

金デヴ「アイス1年分は?」

RF「1年分ってどうやって買ってくるねん」

校長「……よし。決めた」

唯「?」

校長「全国一周の旅はどう? ペアで」

唯「……う、うん。これまでの茶番を見ると、大分しょぼく感じるけどもうそれでいいです」

ウメハラ「……それだけだと面白くないから、俺たちと一回ずつ対戦しない? 優勝者の特権にもなるし」

マゴ「天才!」

唯「……はい! お願いします!」


――そうして――

●唯(リュウ)VSRF(サガット)○

○唯(リュウ)VSチョコ(ブランカ)●

●唯(リュウ)VSももち(コーディ)○

○唯(リュウ)VS金デヴ(殺意リュウ)●

○唯(リュウ)VSときど(豪鬼)●

●唯(リュウ)VSマゴ(フェイロン)○

●唯(リュウ)VSウメハラ(ユン)○


マゴ「いい子たちだったな。いつかまた会えるといいな」

ウメハラ「会えるよ」

RF「え?」

ウメハラ「あの子たちが格ゲーを続けるなら、いつかきっと、また会える。それに、あの子たちの先生をしてみ
るのも面白いかもね――」

ときど「まあまあ、それはまた他の話というコトで、我々は帰りますか。今日の主役は、彼女たちですからな」


――フランス――

律「おーい! あんまりはしゃぐなよ梓ー!」

梓「えへへー。だって律といっしょなのがうれしいんだもん!」

律「――」ぷいっ

梓「拗ねないでくださいよ! わかりました! 律先輩! 先輩!」

律「よろしい!」なでなで

梓(まったく、後輩フェチなんて面倒な人だ)


――ハワイ――

純「やっほー!」

憂「純ちゃんサーフィン上手ー!」

紬「隠れてないで出てくればいいのに……」

菫「な、なんだかあとで会う気がしてましてからに……はい」


――学校――

澪「……お茶、美味しいな」

和「そう? ありがと。まったく唯ったら。全国一周の旅のチケット売って、どこに行っちゃったのかしら」


――アメリカ――

実況「さあ! 今日のサプライズは東洋から単身やってきた女性ゲーマーだ!」

解説「いやぁ! 女性も強いなんて、なんて国なんだ日本!」

マゴ「……」

ときど「ふふふ……」

KSK「――」

ジャスティン「……」

ふーど「……」

ウメハラ「……ユンで」

?「リュウで!」

実況「さあ! 世界中が見守る中! 世界大会EVO! グランドファイナル! レディーファイッ!」




唯「――さあ、いくよ!」







最終更新:2011年10月11日 19:21