166 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []
  2009/08/11(火) 12:10:03.05 ID:rmeR54GyO

律「夢は大きく武道館!!」


あの遠い日、私たちは叶えられない約束をした。




 170 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []
  2009/08/11(火) 12:43:48.81 ID:rmeR54GyO

唯「冷やし中華はじめましたっ!!」

律「・・・」
澪「・・・」
紬「・・・」
梓「・・・」

憂「・・・お、お姉ちゃんはカップ麺にアイス入れたら美味しくなるって思ったんだよね!!」

唯「うぉ!流石憂!!わかってるね~!!一口あげる♪」

憂「」




 172 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []
  2009/08/11(火) 13:13:02.97 ID:KMtGN72J0

律「澪、お前まさか田井中律が私の本当の名前だと思ってるんじゃないだろうな」

澪「思ってないよ」

律「え・・・」

澪「律、お前こそ私の名前が秋山澪だとか思ってるんじゃないだろうな?」

律「思って・・・ないよ」

澪「え・・・」




 173 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []
  2009/08/11(火) 13:15:02.69 ID:clfdu3jtO

律「平沢さんはどんなギタリストが好きなの?」

唯「じ、じ、じ…」

澪「ジャックバウアー!?」

唯「じ!じ…!」

澪「ジャックバウアー!!??」

唯「じ!!じ!!!」

澪「ジャックバウアー!!!???」




 174 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []
  2009/08/11(火) 13:15:53.15 ID:KMtGN72J0

律「部活が忙しくて勉強してない…」

律「このままでは赤点になってしまう…それだけは避けないと」

律「こうなったら不本意だけどしかたない」

律「…先生」

先生「ん、なんだ?」

律「明日のテストの問題教えてください」

先生「何言ってるんだ、まじめに勉強しなさい」

律「はい先生」




 175 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []
  2009/08/11(火) 13:19:38.43 ID:KMtGN72J0

律「わっふるわっふる」

紬「…?ワッフルが食べたいの?」

律「いや、澪のいやらしい画像誰か貼らないかなーって………はっ!」

澪「……」

律「………わ」

澪「……わ?」

律「わっふるわっふる」




 177 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []
  2009/08/11(火) 13:28:36.96 ID:KMtGN72J0

律「つむぎ」

紬「ギー太」

唯「たくあん」

澪「んっ・・・だめ・・・梓・・・あんっ!そこはだめぇ!」

梓「えっちな声も可愛いです澪先輩・・・」

律「イカ」

紬「カラス」

唯「炭火焼」

澪「きゃっん!っ・・・梓、いい加減に・・・っ!」

梓「にんにくもいれちゃいますです」

律「炭火焼」

唯「あ、りっちゃんの負けー」

律「ちくしょー」




 182 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []
  2009/08/11(火) 13:57:29.08 ID:clfdu3jtO

律「なぁ澪ー」

澪「♪~」

律「みーおー何聴いてるんだよー」

澪「♪~♪~」

律「ぐすん…」




 191 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []
  2009/08/11(火) 17:09:40.63 ID:rmeR54GyO

和「軽音部って普段何してるの?」
唯「えっと・・・お茶会のついでに楽器演奏したり」

唯「みんなでバイトしたり海に泊まり掛けで遊びにいったり」

唯「たまにライブしたり・・・最近は澪ちゃんいじるのが流行りかな♪」

和「・・・何か唯っぽいね」




 194 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []
  2009/08/11(火) 17:48:49.02 ID:KMtGN72J0

唯「ゴクゴク」

律「何飲んでるんだ?」

唯「アイス」ゴク ゴク

唯「りっちゃんも飲む?」

律「いや、いい」




 195 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []
  2009/08/11(火) 17:53:31.92 ID:KMtGN72J0

唯「・・・」

律「・・・」

澪「・・・」

紬「・・・」

梓「・・・」プゥ

唯「・・・!」

律「・・・!」

澪「・・・!」

紬「・・・!」

梓「・・・にゃ、にゃーん」

律「なんだ猫か」




 198 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []
  2009/08/11(火) 18:01:43.44 ID:KMtGN72J0

梓「調子はどう?」

梓「唯先輩に噛まれた指、治った?」

憂「わざわざお見舞いに来てくれてありがとう」

憂「指は治ってきたよ。ほら、このとおり…」

ナース「だめ、憂ちゃん!今指を出すと後ろにお姉さんが!」

唯「シャッ」

憂「えっ!?しまっ…」


憂「きゃああああああああああああああ!!!」



憂「っはぁっ!!」ガバッ

憂「はっ・・・はっ・・・!・・・ゆ、夢かぁ・・・」

憂「嫌な夢だなぁ・・・寝汗かいちゃった・・・アイスでも食べよう・・・」

憂「こぼさないように食べなきゃ・・・っと・・・うーん、おいしい♪」ポタ

憂「あっ」

唯「シャッ」




 199 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []
  2009/08/11(火) 18:08:07.65 ID:rmeR54GyO

幼女唯「ね~ね~このバケツもってて~」

幼女澪「え?い、いいよ~(だれだろこのこ?)」

幼女唯「ありがとう♪ちょっと待っててね~」トタトタトタ・・・

幼女澪「あ、ちょっと・・・・」

幼女澪「・・・」

チラッ

ザリガニ(大量)「ガサガサガサ・・・」

・・・・・・・・・・・・・・・

澪「あれ以来ザリガニはトラウマで・・・」ガクブル
唯「てへっ♪」




 200 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []
  2009/08/11(火) 18:23:03.79 ID:KMtGN72J0

律「黒のストッキング!」

律「純白のエプロン!」

律「メイドカチューシャ!」

律「プルンとした唇!」

律「潤んだ瞳!」

律「それに・・・それに・・・!」

唯「もういいんだよ、りっちゃん・・・」

律「うっ・・・ううっ・・・うわあああああああん!!」

澪「萌え萌えキュン♪」

律「満足した」

唯「うん」




 202 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []
  2009/08/11(火) 18:35:51.45 ID:KMtGN72J0

律「澪は可愛いなぁ」ナデナデ

澪「・・・・・・」

律「澪可愛いよ澪」ナデナデ

澪「鬱陶しいんだけど」

律「だってよ唯」

唯「りっちゃん・・・!」




 203 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []
  2009/08/11(火) 18:48:06.08 ID:KMtGN72J0

prrrrrr・・・

prrrrrr・・・

『もしもし、私だよんっ』

澪「あ、律?あのさ、明日暇だったら・・・」

『用件のある方は萌え萌えキュンしてからメッセージをどうぞ』

澪「・・・萌え萌えキュンっ」

澪「で、明日暇なら一緒に買い物に・・・」

『満足した』




 204 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []
  2009/08/11(火) 18:51:03.46 ID:KMtGN72J0

律「今から『うん』しか言っちゃダメな」

澪「やだ」

律「澪は私のこと好きか?」

澪「うん」

律「澪・・・!」




 205 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []
  2009/08/11(火) 18:59:46.96 ID:KMtGN72J0

りつ「みよー」

みお「みよじゃない、みお!」

りつ「みよー!」

みお「みおだもんっ!みよじゃないもんっ!」

りつ「みよー♪」キャッキャッ

みお「ふぇぇ・・・みおだもんっ・・・みおみよじゃないもんっ・・・!」グスッ

りつ「・・・ごめんな、みお」

みお「りつ・・・」グスッ



律「・・・」

律「みよー」

澪「ん?何?」

律「・・・いや、なんでもない」

澪「・・・それと私はみよじゃなくて、みおな」

律「・・・・・・ははっ」




 206 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []
  2009/08/11(火) 19:07:36.43 ID:KMtGN72J0

律「おっぱい」

澪「ん?呼んだ?」

律「呼んでねーよ・・・」




 208 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []
  2009/08/11(火) 19:12:13.21 ID:rmeR54GyO

梓「(いつもあまり練習できないから)」

梓「(今日こそは先輩達に練習するように言い聞かせるんだもん!)」
・・・・・・・・・・・・

唯「ムギちゃ~ん喉乾いた~」

梓「先輩!そろそろ本気で練しゅ」
律「澪、結婚しよう」

澪「その言葉を待ってた!」

梓「・・・」

唯「じゃああずにゃんは私がもらうね♪」ギュ

梓「せ、先輩///・・・あったか~い///」


紬「誰か私にフラグを・・・」




 209 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []
  2009/08/11(火) 19:22:16.69 ID:KMtGN72J0

律「ふははははは!」
紬「うふふふふふ☆」

澪「現れたな、デコ星人とたくあん!」
唯「このアイス仮面が成敗してくれるー!」

\キャー!/  \HTTー!/  \澪せんぱーい!/

・・・・・・・・・

・・・・・・

・・・

律「ふぅ・・・」

澪「は、恥ずかしかったぁ・・・」

唯「でも盛り上がったねー!」

紬「去年のライブより盛り上がったんじゃないかしら♪」



憂「梓ちゃん、軽音部入らなかったの?」

梓「ハハッワロス」




 212 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []
  2009/08/11(火) 19:41:26.82 ID:KMtGN72J0

律「澪、何読んでるんだ?」

澪「ああこれ?これはリアル鬼ごっこっていう本だよ」

律「へぇ、どんな内容?」

澪「日本中の田井中性の女の子を襲ってイタズラしちゃうって話」

律「それはないわ」

紬「映画化決定」




 214 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []
  2009/08/11(火) 19:59:38.73 ID:rmeR54GyO

唯「みんな~あずにゃんが一発芸するよ~」

律「お、みせてみろ!」

梓「唯先輩・・・やっぱり恥ずかしいですぅ///」

唯「いいからいいから♪」

梓「そ、それでは・・・に、にゃあ~///」

律「」
紬「」

澪「萌え萌えキュン☆」

律「やっぱ澪だな」

梓「・・・・・・グスッ」ポロポロ




 225 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []
  2009/08/11(火) 22:08:13.68 ID:KMtGN72J0

澪「未来から来たって言ったら、笑う?」

律「何年くらいの未来なのかによるな」

澪「5分くらいかな」

律「それは笑うわ」

澪「食べ終わったケーキをもう一回食べたくて帰ってきたんだ」

律「・・・そっか」

唯「おかわりー!」

紬「はいはい♪」




 228 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []
  2009/08/11(火) 22:22:53.12 ID:rmeR54GyO

紬「ガーネット演奏しませんか?」
律「あの曲ピアノだけじゃん?」

紬「だからキーボードで」

梓「目立ちたいだけでしょ」

唯「私とべるじゃん!」

梓「とべません」




 229 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []
  2009/08/11(火) 22:30:05.12 ID:KMtGN72J0

 律の「お姫さまだっこ」は、あのパンツ事件の数十倍くらい恥ずかしかった。
 そして、少し怖かった。部屋まで連れて行ってくれるのはいいんだけど、
 どこに降ろされるのかわからなくて、心配だったから。
 部屋の入口だったら、まだいい。でも……もしもベッドだったら、どうしたらいいの?
 うわーん、やだやだ、わたしったらすごいこと考えてる!
「いいよ、律、わたし自分で歩くから」
 律は私をかかえて階段を上っていた。ゆっくり、何事もないかのように普通に歩いて。
「花嫁は抱かれて部屋に入るもんだろ?」
「そ、そうなの?」
「そうだ」
 しれっと言って、開け放したままだったドアから、わたしの部屋に入る。
「あの、律」
 呼びかけてもなにも答えず、律は危惧していた通り、わたしをベッドに横たえた。そのままわたしのすぐ隣に腰を降ろし、出窓を閉める。
 タイマーセットにしてあった暖房はいつまにか切れていて、部屋のなかは身震いするほど寒かった。
 もっとも……こんなに身体が震えるのは、寒さのせいばかりじゃないのかもしれないけど。
 律はカチューシャを取ると、起き上がれずにいたわたしの髪にふれ、頬にふれ、肩にふれた。
 ただそれだけのことなのに、身体がビクリとはねる。怖くて、恥ずかしくて、わたしは顔を覆った。
「澪」
 律の小さな手が、わたしの手首をつかんでシーツに埋める。
 部屋の電灯が逆光になって、律の影がわたしの上に落ちる。おずおずとまぶたを開けると、律の両目だけが強く光っていて、今度は本当に怖くなった。
 寒さじゃなくて、別の意味で身体が震える。こんな顔の律を見るのは、初めてだった。


4
最終更新:2010年03月19日 02:01