373 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []
  2009/08/12(水) 16:29:33.45 ID:WQwD3SkQ0

律「流しそうめんやろうぜ!」

唯「あ、それなら闇流しそうめんやろうよ!」

澪「闇流しそうめん・・・?」

紬「いろんなものを流して食べるの・・・?」

唯「うんっ!」


憂「・・・それじゃ、流しまーす!」

ヒュッ

唯「何が流れてくるかな・・・!」

律「ダイコン」

澪「しらたき」

紬「ハンペン」

唯「味の素」




 374 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []
  2009/08/12(水) 16:38:47.08 ID:WQwD3SkQ0

澪「う・・・」

律「ん?どしたの」

澪「浴衣・・・急いで用意したからお母さんのお古しかなくて・・・せっかくのお祭りなのに・・・」

律「大丈夫」

澪「え・・・?」

律「すごくかわいいよっ」

澪「あ・・・」カァァ

澪「っ」ダッ

律「澪・・・?」

澪「金魚すくいのおっちゃん、網一つ!!」

おっちゃん「おぅっ!?」

ざばざばざばざば!!

澪「やる」

律「あ、ありがと・・・」

唯「金魚全部すくっちゃった・・・おじさん泣いてるよ・・・かわいそうに・・・」




 375 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []
  2009/08/12(水) 16:46:05.26 ID:WQwD3SkQ0

澪「ジャングルジムか・・・なつかしいな」

律「いえーい、頂上到達ー!」

澪「ばか、危ないぞっ」

律「へへ、だいじょぶだいじょぶ・・・っとと・・・」グラ・・・

澪「あ、おい」

律「・・・うわっ!」

澪「律っ!!」ガシッ

律「っ・・・はは・・・サンキュ・・・澪」

澪「・・・バカ律、危ないって言ったそばから・・・!」

律「ごめんごめん・・・」エヘヘ・・・

紬「・・・・・・」

唯「みんなおいーっす・・・ってなんじゃこりゃあ!!!部室がジャングルになってるよっっっ!!!!!」




 387 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []
  2009/08/12(水) 19:25:37.13 ID:WQwD3SkQ0

唯「ラーメンだけじゃ?」

澪「やだ!」

律「餃子もつかなきゃ?」

澪「やだ!」

紬「カチューシャ取るのは?」

澪「いいよ」

律「・・・おかしいし」

澪「おかしくねーし!」




 389 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []
  2009/08/12(水) 19:40:21.20 ID:WQwD3SkQ0

女だヨぉ☆★
よかったらスカイプにTELください><
会議通話もOKダぃヨ♪

紬「・・・・・・」

紬「・・・・・・」カチッ

prrrrr・・・

prrrrr・・・

『・・・もしもし』

紬「もしもし!」

『・・・お相手してくれる方ですか?』

紬「はい!何をすればいいんでしょう!」

『・・・じゃあ、男友達とか紹介してほしいな・・・』

紬「男友達なんていません」カチッ

ツー・・・ツー・・・ツー・・・

紬「まったく、失礼しちゃうわ」プンプン




 394 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []
  2009/08/12(水) 20:16:47.95 ID:WQwD3SkQ0

紬「はいみなさん、栄養ドリンクですよ~♪」

唯「わーい!」

律「待ってました!」

澪「いつもありがとな、ムギ」

紬「いえいえ♪」

梓「え・・・これ、ただの紅茶ですよね・・・?」

唯「うーん、おいしい!」

律「やっぱり部活の前はムギの栄養ドリンクに限るな!」

澪「うん、これ飲んだら元気でるよ」

梓「え・・・?だってこれ紅茶・・・色も茶色ですし・・・え?」

唯「おいしい」

律「おいしい」

澪「おいしい」

紬「どう・・・?梓ちゃん・・・私の栄養ドリンクは・・・おいしい?」

梓「・・・おいしいです・・・先輩の・・・エイヨウドリンクオイシイデス」




 395 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []
  2009/08/12(水) 20:19:26.61 ID:WQwD3SkQ0

唯「ふおー!すごいすごい!みんなー!見て見てー!」

律「ん?」

澪「どうした?」

紬「なあに?」

唯「コレ見て!クラゲ!クラゲだよ!!すごい!!透きとおってるよ!!」

律「これビニール袋じゃん」




 396 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []
  2009/08/12(水) 20:21:43.47 ID:WQwD3SkQ0

犬「ワン!ワンワン!!」

唯「わんわんお!わんわんお!」

犬「クゥーン・・・」




 397 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []
  2009/08/12(水) 20:28:51.96 ID:WQwD3SkQ0

唯「むー・・・」

律「お、ひもくじか」

澪「これ当たらないんだよなー」

唯「・・・」ピン

紬「・・・唯ちゃん、何してるの?」

律「・・・はっ、そうか!唯のやつひもを弾いて、その振動の伝わり方で当たりかどうか見分けてるんだ!」

紬「す、すごい・・・!」

唯「・・・・・・これだああああ!!!」グイッ!

澪「あ、当たりか!?」

「ハズレ」

律「さて、りんご飴でも食うか」

唯「お、いいねいいね!」

澪「私はいちご飴にしようかな」

紬「あとでわた飴も食べようね」




 399 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []
  2009/08/12(水) 20:42:36.65 ID:WQwD3SkQ0

澪「悪い、数学の教科書忘れちゃって、次の時間貸してくれっ!」

律「ん、いいよ。ほい」

澪「ありがと!」


先生「え~、では教科書76ページ」

澪「76ページ・・・」パラ

   /      /     /     /      /

       /     /     /     /     /
             _____
    /    /  // / ヽ \\  /    /
.            ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄
  /    /    ∧∧ .|| ∧/%    /     /
           (,,゚Д゚)_||. (゚ー゚*)
     /     〈 у /つ(フヾ~)    /
             |_/_|   |_||
   /    /      ∪∪    U.U  /     /
            りつ   みお

{{{りつ みお AA略}}
76 第3章 微分法

澪「・・・・・・」

先生「・・・秋山ー、ニヤニヤしてないで集中しろー」


携帯の人見れないね!ごめんね!




 402 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []
  2009/08/12(水) 20:56:16.32 ID:WQwD3SkQ0

唯「私ね、黒板見るといつも、正義のヒーローが黒板突き破って教室に入ってくるんじゃないかって考えちゃうんだー」

律「あ、それわかるかわる!」

澪「それは私も考えたことあるなー」

紬「・・・・・・」



先生「・・・であるから、この点をtで微分して・・・」

紬「・・・・・・」カリカリ

唯「ZZZ・・・」

律「ZZZ・・・」

がしゃああああああああああん!!!

紬「!?」

唯「ふぉお!?」

律「んがっ!?」

先生「なっ、なにごとですかぁ!?」

紬「!!斉藤!!やらなくていいって言ったのに!!もうっ!!かっこいいポーズ決めてもダメ!!」




 412 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []
  2009/08/12(水) 21:51:56.86 ID:WQwD3SkQ0

唯「私、交通整備のアルバイトやるよ!」

憂「がんばってね、お姉ちゃん!」



唯「おーらいおーらいー」

ガシャアアン

唯「おーらいおーらいー」

ドガシャアアアン

唯「はいこっちに迂回してくださーい」

キイイイイイイッッ ガシャアアアン



唯「クビになったよ!」

憂「がんばったね、お姉ちゃん!」




 413 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []
  2009/08/12(水) 22:03:26.52 ID:WQwD3SkQ0

律「ああ゛ー・・・おはよう・・・」

唯「うわ、眠そうだねりっちゃん!」

紬「修学旅行の夜は楽しくて寝れないのよね」

律「・・・なんかさ、私が目をつぶるとカメラのシャッター音みいな音が聞こえてさ」

律「それが一晩中続いて寝れなかったんだよな・・・」

唯「・・・もしかしてりっちゃん、カチューシャとって寝なかった?」

律「・・・え?そりゃ寝るときは取って寝たけど・・・それがどうかしたのか?」

紬「・・・なるほどね。澪ちゃんがツヤツヤしてるわけだわ」

澪「ふんす!ふんす!」




 415 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []
  2009/08/12(水) 22:11:22.44 ID:WQwD3SkQ0

律「最近、ダイエット料理ってのが流行ってるよな」

澪「ああ、豆腐ハンバーグ、とか、豆腐ステーキ、なんてのがあるな」

唯「豆腐アイスはおいしいよね」

紬「実はこの眉毛も豆腐なんです」

律「あ、私もこのカチューシャ、豆腐なんだ」

梓「私のツインテールも豆腐です」

澪「よし、来年からこの部を豆腐部に改名しよう」




 419 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []
  2009/08/12(水) 22:18:53.38 ID:WQwD3SkQ0

律「・・・梓?」

梓「はいです」

澪「・・・・・・この黒くなってない部分が梓?」

梓「日焼けしてるところも梓です」

紬「このツインテールが梓ちゃんなのはわかるんだけど・・・」

唯「あずにゃんのこの黒い部分は何なの?」

梓「それは日焼けです。一応それも梓です」

律「うーん・・・」

澪「この黒い部分・・・」

紬「よくわかんない・・・」

唯「うーん・・・」




 422 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []
  2009/08/12(水) 22:29:46.39 ID:WQwD3SkQ0

澪「・・・あの、ティッシュいりませんか・・・?」

通行人「・・・」スッ

澪「あっ・・・」

澪「あ、あの・・・ティッシュいりませんか・・・?」

通行人「・・・」スッ

澪「あ・・・」

澪「誰ももらってくれないよぅ・・・」グスッ

「ティッシュ全部ください」

澪「えっ・・・?は、はい!喜んで・・・!」

律「サンキュ」

澪「って律!何してるんだよっ!」

律「何って・・・通りかかったらティッシュ配ってたから貰っただけだよ」

澪「・・・バカ律っ」


澪「あの場面を見られてティッシュ配りのアルバイトクビになったよ!」

律「ほら涙ふけよ。ティッシュやるから」




 425 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []
  2009/08/12(水) 22:36:15.42 ID:WQwD3SkQ0

澪「・・・・・・」

律「・・・ん、あそこで立ち読みしてんの澪じゃん」

澪「・・・・・・」

律「何読んでるのか後ろから覗いてやろう・・・!」

澪「・・・・・・」

律「どれどれ・・・」ソー

「気になるあの子の前髪を下ろそう!」

律「・・・・・・」

澪「おかしくねーし!」




 426 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []
  2009/08/12(水) 22:42:47.75 ID:WQwD3SkQ0

お姉ちゃんは私が守る(3)

お姉ちゃんは私が守る(4)

お姉ちゃんは私が守る(7)

お姉ちゃんは私が守る(5)

お姉ちゃんは私が守る(2)

お姉ちゃんは私が守る(1)

お姉ちゃんは私が守る(4)

アイス食べたい(238)

お姉ちゃんは私が守る(5)

お姉ちゃんは私が守る(4)

お姉ちゃんは私が守る(1)

お姉ちゃんは私が守る(7)




 428 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []
  2009/08/12(水) 22:55:36.72 ID:WQwD3SkQ0

紬「この泉では、自分の欲しい物が釣れるらしいですよ」

唯「本当?あ、早くもかかったみたい・・・それっ!」ヒュッ

唯「うわぁ、雪見だいふくだー!」

律「欲しい物が釣れるって言うのは本当みたいだな・・・それっ!」ヒュッ

律「おおっ!新品のドラムセットが釣れた!!」

澪「・・・・・・あ、きた・・・それっ!!」ヒュッ

澪「か、髪の毛!?・・・いや違う、これは前髪!!」

紬「・・・あ、私にもきましたっ!」ヒュッ

紬「わぁ・・・ゲル状・・・!」

憂「それっ」ヒュッ

憂「やったぁ、お姉ちゃんが釣れたよ!」


6
最終更新:2010年03月19日 02:42