ジョージィー!ツクツクジョージィー!ツクツクジョージィージィーーーーーーー・・・

唯「うい~・・・アイス・・・」

憂「さっき食べたばっかりでしょ!!」

律「ういちゃ~ん・・・アイス・・・」

憂「律さんまで・・・だめです!!」

梓「うい~・・・ア・・・」

憂「だめ!」

唯「りっちゃーん・・・澪ちゃんは・・・?」

律「夏期講習・・・」

梓「紬先輩は・・・?」

律「家族と避暑地~・・・」

律・唯・梓「ひ~ま~だ~な~・・・」

梓「唯先ぱ~い・・・セッションしましょうよ~・・・」

唯「むり~・・・暑い~・・・」

梓「律先輩・・・セッション・・・」

律「いやドラムないし・・・」

trrrrr・・・

律「はーい・・・暇ですよー・・・」


from:澪

 塾終わったよ! 今からうち来ない?



律「いっけね!今日掃除しなきゃだったんだ!
   ごめんな!親怒ってるし・・・今日は帰るわ!」

梓「そんなことよりセッションしましょー・・・」

唯「アイス・・・」

憂「さようなら!また来てくださいね!」


律「うん! お邪魔しましたー!」

律(みんなごめんなー・・・でも・・・やっぱ一人で行きたいじゃんかよ・・・)

律「はっはっはっは・・・」タッタッタッタ・・・

律「澪からの呼び出しは・・・暑さも吹っ飛ぶよ・・・」タッタッタッタ・・・

律「ぜぇ・・・ぜぇ・・・ごめんくーださーい!」

ドア「律っ!?うっわ早いよ!
    ドガッ!!ガラガラガラ・・・ 
      い・・・いたい・・・! パリーン! う・・・うわっ・・・
       すーはー・・・すーはー・・・がちゃっ」

澪「律!早かったな!」

律「お・・・おう・・・///」

澪「先に部屋いってなよ」

律「その前に・・・シーブリーズ貸してくれない・・・? もうびしょびしょでさ・・・」

澪「はいっ!」

律「あ・・・ありがと・・・ってなにこれ?」

澪「ふふん・・・この間のライブのDVDができましたっ!」

律「うそっ!マジでっ!?
   ・・・ってかさ・・・そういうのはリーダーがもらうものじゃないのか?」

澪「律はめんどくさがって私に全部やらせてたじゃんかっw」

律「あー!そういえばそうだ! ははははっ・・・」

澪「見たい・・・?」

律「見よう見よう!!」


いーつもがんーばる♪ きーみのよこーがお♪

澪「このときほんと驚いたぞw 急に入ってくるんだからw」

律「ごめんごめんw・・・でも・・・どうしても澪と一緒に・・・歌いたかったんだ・・・///」

澪「え・・・?」

律「最後くらい・・・な・・・」

澪「・・・バカ・・・///」

澪「でも・・・最後なんていうなよ・・・」

律「・・・?」

澪「ホントはライブの日に言おうと思ってたんだけどさ・・・///」

澪「私大阪大学に行こうと思ってるんだ」

律「大阪・・・?」

澪「うん・・・それでな・・・もし律がよかったらなんだけど・・・」

澪「大阪で音楽をやらないか?」

律「え・・・? そんなこと・・・急に言われても・・・」

澪「この間も言ったけどさ・・・今の私があるのは・・・律のおかげなんだ・・・」

律「澪・・・」

澪「律には本当に感謝してる
  だから律と始めた音楽を 律と一緒に続けて行きたいんだ・・・」

律「・・・」グスッグス・・・

澪「だから私と一緒に大さk・・・ どうしたの?」

律「う・・・うん・・・うん・・・」グスッグス・・・

澪「おーい・・・律ぅ~・・・?」

律「私のこと・・・そんなに・・・ゲホッゲホ・・・
    思ってくれてたなんて・・・」グスグス・・・

律「う・・・うわぁぁぁん!!!!」

律「うん・・・うん・・・行くよ・・・行くよ大阪ぁ・・・」グスッグス・・・

律「私もがんばる・・・がんばって大阪大学行くよ・・・」スンスン・・・

澪「いや・・・律は無理だろ・・・」

律「いやだ!!いやだいやだ!!澪と一緒じゃなきゃいやだ!!」ブワッ

澪「あっ・・・ごめんな・・・」

律「とにかく私も行くよ~大阪・・・絶対一緒に行くからぁぁぁぁぁ・・・」

澪「うんっ!!うんっ!!ありがとう!!ありがとう律!!!」

澪「落ち着いたか~?」

律「大阪・・・澪と二人で・・・ルームメイト・・・澪と・・・澪と二人・・・///」ニヤニヤ

澪「だめだこりゃ・・・」

澪「おい!律!!」

律「へっ!? あ・・・ああ・・・なに?」

澪「全く・・・ まあいいや・・・/// 私に音楽を教えてくれて・・・ありがとう・・・///」

律「へへ・・・///」

澪「阪大・・・絶対着いてきてね・・・」チュッ・・・

律「なっ・・・/// なにすんだよ・・・///」

澪「ふふ・・・/// 律だーいすきっ!」

律「な・・・なんかお前おかしいぞ・・・!どっか打ったのか・・・?」

澪「澪は私のこと・・・嫌い?」

律「あーーーーっもう!!!私も大好きだこのやろーーーーーーーーーーー!!!!」




……

   ざわ・・・ざわ・・・


律「おーい!澪っ!早くこいよー!!」

澪「ちょ・・・ちょちょちょちょちょっとまって!!
   無理っ!!絶対に無理!!!」

律「あああああああああ!!もう!!!!
   合格発表見れない人間がいるかよったく!!」

澪「しょ・・・しょうがないだろ・・・///」

律「じゃあ私がかわりに見てやろうか?」

澪「そ・・・そうしてくれ・・・」

律「おっ・・・?」

澪「ひっ・・・!!!」

律「おぅおぅ澪ちゅわ~ん♪」

澪「あ・・・あった・・・?」

律「なんとぉ~・・・?」

澪「ああああああ!やっぱりいい!!言わなくていい!!」

律「まさかのぉ~・・・?」

澪「やめろおおおおおおおおおおお!!!」

律「二人とも合格でしたあああああああ!!!」


澪「嫌あああああああああああああああああああああああああ!!!!」

ダダダダダダダダダダダダダ・・・・・・・

律「・・・」

律「どこいったんだよ全く・・・」


……

律「澪~!そっちもって~!」

澪「お前は大きいものもってきすぎだ!
   本棚なんて実家に置いとけばいいだろ・・・全く・・・」

律「まあいいじゃん♪ 今から送り返せってーのかよー!」

澪「そんなことは言ってないだろ・・・」ドスンッ

律「よしっ!ちょっと休憩しよっか・・・」

澪「・・・それにしてもさ・・・」

律「・・・ん?」

澪「やっぱり終わりって始まりに直結してるんだよな・・・」

律「そーだね・・・」

澪「高校卒業したばっかりなのに・・・もう新しいスタートか・・・」

律「時がたつのは早いね~・・・」

澪「まあこれもひとえに律のおかげだよ・・・ 
   律と一緒だったから私はここまでこれた・・・」

律「私も・・・澪がいなかったら大阪なんてこなかったよ・・・」

澪・律「ありがとな・・・///」


紬「よきかな」

                  律「み~お~!!一緒に帰ろうぜ~!」 おわり




最終更新:2010年01月04日 01:55