百合長編
唯「あずにゃん、ちゅーしよっか」
唯「あずにゃんって、彼氏とか…いる?」
梓「唯先輩の馬鹿!!大好き!!」
梓「ゆいにゃん」 唯「あずにゃん」
唯「く」 梓「ぐ」 憂「つ」
律「恋がしたい」
梓「唯先輩………」
澪「梓ってどんなパンツ履いてるの?」
紬「個人面談!」
唯「わたしのことだけを見て!」
律「澪、私たちって恋愛経験皆無だよな」
梓「唯先輩って何でも出来てすごいなあ…」
唯「夢の中なら…」
唯「百合って不潔で汚らわしいよね」
唯「あずにゃん、エレベーター動かない…」
唯「あずにゃん、どうして私の足ばかり見るの?」
唯「あずにゃんムギちゃん、何してるの?」梓紬「!」
ゆい「あの…入部希望…なんですけど…」
梓「唯先輩なんか……大嫌いです」
唯「昨日のことって覚えてる?」
唯「2つのヴァイオリンのための協奏曲?」
純「インコあずかってよ」梓「え?」
唯「あ、充電器忘れた」
唯「猫耳似合う子を指名したいんだけど」
澪「ありがとうを言いたい」 ※
梓「唯先輩を恥ずかしがらせたい」
唯「美味しそうな子猫ちゃん発見!」  
梓「しょうがないです」
唯「今日という未来」
梓「卵1パック98円ww先着200名様wwこれはwwwww」
梓「一緒に」
梓「飴に唄えば」
百合短編
梓「にゃんこい!」
唯「あずにゃーん!」 梓「抱きつかないで下さい///」
唯「梓ちゃん」 梓「えっ!?」
梓「『あずにゃん!あずにゃんにゃん!』っと・・」
唯「メール!」
唯「あずにゃんは、れずにゃんなんだね!」
澪「私は、律のことが好きなんだ」
唯「へんたい!」
唯「あまがみ!」
唯「りっちゃんってぼくさーぱんつ履いてそうだよね」
唯「ねぇ、中野」
唯「私とあずにゃんの関係」
唯「ね~ね~あずにゃん、今日泊まりに行ってもいいかな~?」
唯「ギー太聞いてる?」
唯「熱帯夜!」
梓「大好きな笑顔」
梓「唯先輩、そんな…こんな人前でキ、キ、キスなんて……///」
梓「澪先輩ファンクラブ?」
紬「さいみん!」
唯「あずにゃん…」 梓「唯先輩…」
唯「許せあずにゃん……これで最後だ」ニコッ
唯「猫さんはこうやってあげると喜ぶんだよ」梓「にゃっ!?にゃっ///」
梓「先輩?」
唯「どういう意味かな?」 梓「そういう意味です」
唯「黄昏とりがー」
唯「あずにゃんや」
梓「唯先輩、おじゃまします」
梓「唯先輩に抱きつかれるとなんかムカつく」
唯「おはようあずさ」
唯「あずにゃーん、本みたよー」
梓「唯先輩は本当に……仕方が無いですね」
唯「Re:Re:Re:Re:Re」
梓「唯先輩依存症」
唯「あずにゃんからのメールが止まらない…」
唯「シューベルトといえば…………」
梓「唯先輩が大好きです!」
梓「私の眼の届く範囲にいてください」
唯「最近あずにゃん冷たい…」
梓「唯先輩、こんなところでやめてください///」
梓「唯先輩ってヘアピン外すと雰囲気変わりますね」
純「澪先輩を好きな気持ちなら誰にも負けないんだから!」
梓「三文の得」
梓「唯先輩みたいな犬なら飼いたいかな」
唯「ねぇ、あずにゃん」
唯「あずにゃん、今日も大人気だったね」
唯「明日はあずにゃんの誕生日!」
梓「勘定奉行にまかせあ~れ~」
梓「南国」
梓「こんばんは、唯先輩」
純「もうヤった?」
姫子「わけわからん」
梓「最近唯先輩が抱きついてこない…」
梓「イヴはあずにゃんと二人きりで過ごしたいな」
唯「抱きつかせなさい」
梓「月の綺麗な夜ですね」 唯「私死んでもいいよっ」
唯「死ぬのと私とセックスするのとどっちがいい?」
唯 「あずにゃんとボク」
唯「無人島でサバイバル?」
梓「『ずっと永遠に一緒』って言ったじゃないですか
唯「あずにゃんに私の唾液を飲ませ続けたい」
梓「画数占い……平沢梓っと」カタカタ
梓「星降」
梓「どうじんし!」
唯「たっなくなれ喋かしにさ逆」
唯「最初にギター教えてくれたのは澪ちゃんだもん」
唯「はばたけ天使」
梓「唯センパイ!」
梓「唯先輩? ……寝てる……」
梓「唯先輩だめぇ……赤ちゃんできちゃいますうう」
梓「しゃぼん玉、とんでいけ」 ※
梓「唯先輩と結婚したいよー!」
梓「あずにゃん分を補給してやるです!」
唯「律っぱいは謎いっぱい」
梓「た、逮捕されちゃいました……」
梓「唯先輩がこんなに可愛いかったなんて・・・」
梓「部室に行こう」
梓「にゃん!にゃん!にゃん!」
梓「雪影」
梓「唯先輩なんて大嫌いだもん」 
ねこ耳梓「誰か拾って可愛がってください…」
唯「うちの猫にありがちなこと」
唯「ホクにゃん」
唯「ヌヌネネヌヌネノ ヌヌネネヌヌネノ」
梓「抱きつき回数券を発行します」
唯「あずにゃん、そろそろメンテナンスの時期だよ」
梓「これだから唯先輩は」
唯「24時間人肌に触れていないと死ぬ病気にかかった」
唯「ここがあずにゃんの里か~」
唯「捨てあずにゃん」
梓「最後の花火に今年もなったなー」
梓「抱き枕買いました」
唯「かたつむりとねこ」
唯「自然な流れで後輩とキスをする100の方法」
梓「そろそろちゃんと梓って呼んでください」
唯「あずデレ!」
唯「傘がない」
梓「…何勘違いしてるんですか?」
梓「唯先輩ってエアコンで弱らせれば簡単に」
梓「彼氏くらい居ますよ」
唯「週末のフール」
唯「あずにゃんが居眠りしてる……」
梓「Forest」
唯「あさうたい」
梓「IN FOREST」
梓「春眠フリーマーケットを覚えず」
梓「唯先輩と山デート」
梓「唯先輩の耳元でHな言葉をささやいてやります」
唯「あずにゃんなんて嫌いだもん」チュッ
梓「いつかの日の夢」
梓「唯先輩大好きですー」
唯「夢じゃなければ」
梓「誰も知らない、私達だけの秘密」
梓「あれ…?」
唯「あれ…?」
唯「右手、左手」
唯「カニクリームコロッケ」 ※同タイトルあり
唯「最近あずにゃん抱きついても文句言わなくなった?」梓「へ?」
唯「れずにゃんと私」
唯「雨の話」
唯「あずにゃん、ホラー映画を見よう!」
唯「おいっすあずにゃん」梓「唯先輩!?卒業したのになんで部室に」
唯「あずにゃんや、こっちおいで」梓「あ、はい何ですか?」
百合短編未完
唯「ほんわか!」
唯「あずにゃんといちゃいちゃするだけ!」
唯「あずわん、お手!!」
レズ長編           
唯「変態!変態!変態!」
律「唯、そういうの一人エッチって言うんだぞ?」
唯「私とあずにゃんのサイケロック! ~つまりセックス~」
律「あれ?唯のやつケータイ忘れていってる・・・」
梓 「…これ…って…」 ※注意
唯「あずにゃんは帰ったらおウチで一人遊びする?」
梓「ここが噂のマッサージ店かー」
純×憂 「輝いていようね。ずっと、一緒に!」
唯「唯梓だけど眠くなってきたら私がトラックに轢かれて死ぬ話」
唯「あずにゃんのハメ撮り動画が1TB超えた」
レズ短編
梓「唯センパイ…かわいいなぁ……クチュクチュ /」  
紬「唯ちゃんと梓ちゃんは何もわかっていない」唯梓「え?」
唯「あずにゃんの舌猫さんみたい」       
唯「ごうかん!」
唯「保健体育の追試だよお~澪ちゃん助けてえ!」
唯「あーずにゃん♪」ダキッ
律「澪~、一緒にDVD観ようぜ~」
唯「おしっこ漏れそう」
梓「ひゃ…ゆ、唯先輩…」
梓「唯先輩、これ何ですか?」
律「私と澪のえっちな話が聞きたい?」唯紬梓「はい!」
唯「あずにゃん、さわっていい?」梓「はっ、はい・・・」
唯「ラブボディAZUSA!」
レズ短編未完
唯「あずにゃんってオナニーするの?」




最終更新:2012年10月02日 21:52