Prologue

唯(こんにちは、平沢唯です。なんと今私は部室で澪ちゃんと二人っきりのランデブーなのです)

唯(……まあ他の皆がそろって掃除当番なだけなんだけど)

澪「別にいいけど、○×ゲームってどんな」

唯「こんなのだよ。ちょっと机に失礼して……っと」カキカキ

□□□
□□□
□□□

唯「この四角の中にそれぞれ○と×を交互に書いていくの」

澪「あー“Tic Tac Toe”か」

唯「えっ」

澪「定期的に流行るよな、それ」

唯「何そのかっこいい名前」

澪「何が?」

唯「もう一回言って」

澪「……“Tic Tac Toe”?」

唯「澪ちゃんかっこいいッ!」

澪「そ、そう……?」テレテレ

唯「なんだか○×ゲームって呼んでた自分が恥ずかしくなってきたよッ!」

唯「これからは私も“Tic Tac Toe”って言おうっと」

澪「他に“Noughts and Crosses”とか“Tripp trapp trull ”って言い方もあるんだぞ」

唯「へえ、澪ちゃん博識ッ!」

澪「えっへん」

唯「じゃあ早速始めよう。チックタク……?」

澪「“Tic Tac Toe”な」

唯「そう、それ」

澪「もう○×ゲームでいいんじゃない?」

唯「そうだね」

澪「唯は先攻後攻どっちにするの?」

唯「じゃあ先攻貰おうかな」

澪「じゃ、唯が○で私が×だね」

Prologue-END



Game.1-○Yui VS Mio×-Part.1
Start

唯「私はとりあえずド真ん中を頂くよッ!」カキカキ

□□□
□○□
□□□

澪「えっ」

唯「あれ、私何かおかしい事した?」

澪「う、ううん。何でもないよ」

唯「さあさあ次は澪ちゃんの番ですぞー」

澪(最初は角から行くのが定石だと思ってたんだけど。もしかして唯、あんまりやった事ないのかな)

唯「さあさあさあ」ジリジリ

澪「ン……。じゃあ、ここで」カキカキ

□□×
□○□
□□□

唯「あー角取られちゃったかー」

澪「さあ唯の番だぞー」フフン

唯「じゃあここだーッ!」カキカキ

○□×
□○□
□□□

唯「さあ、角取った上に私はリーチだよッ!」フンス

澪「むむむ」

○□×
□○□
□□×

澪「ここしかないよな」カキカキ

唯「ちぇー阻止されっちゃったか」ショボン

澪「ふふん。これでも小学校の頃はクラスで一番上手だったんだぞッ!」エッヘン

唯「さすが澪ちゃんッ!」

澪「……///」

唯「次は私の番かー。じゃあ……えいっ」カキカキ

○□×
□○□
○□×

唯「これで角取り勝負は二対二みたいだね……ッ!」

澪「ン……。あ、これって」カキカキ

○□×
□○×
○□×

唯「あ゛ーーーーッ!?」

澪「私の勝ちみたいだな」

唯「くそーやっぱり澪ちゃん強いなあ」

澪「……///」

Game.1-Mio WIN-



Intermission.1

唯「むー残念」

澪「あ、でも唯もなかなか手強かったよ」

唯「ホント?」

澪「うん」

唯「そっかあ」エヘヘー

澪「先攻後攻交代してもう一回やろうよ」

唯「うんッ!次は負けないぞーッ!」

Intermission.1-END



Game.2-○Mio VS Yui×-Part.1
Start

澪「唯、最初はこうするのが定石なんだぞ」カキカキ

□□○
□□□
□□□

唯「そうだっけ。澪ちゃん詳しいね」

澪「そうかな?これくらい普通だって」キリッ

唯「よーし、それじゃあ私はここだッ!」カキカキ

□□○
□×□
□□□

澪「お、唯は真ん中好きだなー」

唯「へへー。次は澪ちゃんの番だよ」

澪「うーん」

唯「……」ソワソワ

澪「ここ、かな……?」カキカキ

□○○
□×□
□□□

唯「そう来たかあ……」

澪(さあどう出る……?)

唯「じゃあ私はここッ!」カキカキ

×○○
□×□
□□□

澪「ま、そりゃそうか」

唯「簡単には勝たせないよッ!」フンス

澪「私の番だな」カキカキ

×○○
□×□
□□○

唯「むむむ」カキカキ

×○○
□××
□□○

澪(あれ、このパターンは……)カキカキ

×○○
○××
□□○

唯(もう三個並べるスペースがないよお)カキカキ

×○○
○××
×□○

澪「最後の一マスか」カキカキ

×○○
○××
×○○

澪「もう書くスペースがないな」

唯「じゃあこれは……」

澪「引き分け、だな」

唯「あーんッ!あとちょっとだったのにー」

澪「いやー私もヒヤリとさせられたよ。やっぱり唯は呑み込み早いなー」

唯「いやーそれほどでもー」テレテレ

Game.2-Draw-



Intermission.2

唯「みんな遅いね」

澪「そうだな」

唯「もう一戦やろうよ」

澪「いいけど」

唯「やったー」

澪「そんなに楽しいか、このゲーム」

唯「澪ちゃんとやるから楽しいんだよ」キリッ

澪「ッ……///」

唯「な~んちゃって」

澪「~~~~ッ!」

唯(照れてる澪ちゃんも可愛い……)

Intermission.2-END



Game.3-○Yui VS Mio×-Part.2
Start

唯「再び私が先攻です。今度こそ澪ちゃんに勝つぞー」オー

澪「そう簡単にはやらせないぞ」

唯「行きますッ」カキカキ

○□□
□□□
□□□

澪(今回は真ん中じゃない、か)カキカキ

○×□
□□□
□□□

唯「澪ちゃんが取らないなら真ん中貰っちゃよ~?」カキカキ

○×□
□○□
□□□

澪「む、リーチか」カキカキ

○×□
□○□
□□×

唯「ほれほれー」カキカキ

○×□
□○□
○□×

澪「またリーチ……」カキカキ

○××
□○□
○□×

澪「とりあえず阻止……あっ!?」

唯「ほえ?」

澪(もう一つ○のリーチになってる列がッ!)

唯「私の番か。えっとねー」

澪(気づかないでくれー)アセアセ

唯「じゃあここー」カキカキ

澪「」

○××
○○□
○□×

唯「私の勝ちですッ!」フンス

澪「負けたー」グスン

唯「澪ちゃん、どう?どうだった?私」

澪「……ま、まあまあ……なんじゃないか?」アセアセ

唯「う~ん、そっかあ……」ショボン

澪「……」

澪「……うん。でも勝ちは勝ちだよな。おめでとう、唯」

唯「~~ッ!」パア

唯「ありがとう、澪ちゃん大好きッ!」ダキッ

澪「わーッ!やめろお……///」

Game.3-Yui WIN-



Epilogue

それからしばらく!

梓「思ってたより掃除長引いちゃった」

梓「先輩達もう揃っちゃってるかなあ」

「あーまた負けた」「もう一回やろう」「よーし」

梓(ン……。部室の方から何やら楽しげな声が。もうお茶飲み始めてるのかな)コソコソチラッ

梓「」

梓(唯先輩と澪先輩が机も体もすんごいくっ付けてなんかやってる……)

キャッキャウフフ

梓「……」

梓(……邪魔しちゃ悪いから今日は帰ろっかなあ)




最終更新:2011年10月17日 22:24