コメント欄からこっちに移します。。



唯「どっちがあずにゃんなの?」
澪「わからん」
律「たしかにな」
紬「どっちが梓ちゃんなの?」
梓「なに言ってるです!あたしがホンモノです」
希(迷い猫オーバーラン)「にゃあ」
唯「あずにゃんが鳴いたよ?」
梓「いまのはあたしじゃないです」
希「にゃあにゃあ」
澪「こっちがホンモノか」
律「たぶんな(どっちでもいいけど)」
梓「律先輩バカですか」
希「にゃあにゃあ」
紬「ネコの梓ちゃんがホンモノね」
梓「(眉毛たくあん……)」
紬「ニセモノは三味線にしましょう」
梓「…………にゃあ」
唯澪律紬「いまのはニセモノ!」
梓「なんでですか〜?」
紬「いい三味線にしましょうね」
ガシッ!
梓「にゃあ〜〜〜!!」

-- (名無しさん) 2010-07-24 23:54:33




澪律紬「どっちが梓ちゃんなの?」
唯「あ、あずにゃんがふたり〜?」
梓「あたしはふたりいません!」
G「カサカサ」
澪「どっちも黒いな」
梓「黒いし触角あるしな」
紬「スプレー吹く?」
梓「あたしが死にます!?」
G「カサカサ」
唯「あずにゃん〜どっちがホンモノなの?」
梓「だからあたしです!」
G「カサカサ……ぶ〜ん」澪「ひっ!飛んだ……」 律「こっちの梓は飛べるんだな」
紬「こっちの梓ちゃんは飛べるのね〜。なんか便利♪」
梓「(世間知らずにも程があるです)」
澪「ひっ!あ、あたしの方に来た!!」
ピタッ……。
律「この梓!澪の額にキスするな」
梓「してないです……」
澪「……う〜ん」
バチッ!
澪「イタッ!」
律「失敗した……!」
ぶ〜ん、カサカサ
澪「いたい……。黒い……。……あずさっ!」
梓「なんですか澪先輩!」
澪「あたしにキスするな!」
紬「ぽわぽわ〜」
梓「してないです!!」
唯「あずにゃんの浮気者……」
律「婚姻届出せよ……」
G「(ニンゲンタオス)」律「よかったな澪!梓が将来見てやるて」
G「(ナカマワレ)」
唯「澪ちゃんひどい!」
澪「あれは梓が……」
梓「あれはあたしじゃないです!」
紬「そうなの?」
G「(バカナニンゲンドモ)」
梓「あれはゴキブリです!!」
唯澪律紬「!!!」
G「(ギクッ)」
唯「……」
律「……嘘だろ」
澪「……コワイコワイ」
紬「……新種?」
梓「それはちがいます」
唯「……そんな?」
梓「唯先輩?」
唯「…………」
律「どうした唯?」
澪「額が眩しい……」
律「いま言うなよ」
紬「誰もあたしにツッコんでくれない……」
G「(唯先輩!)」
ぶ〜ん、ピタッ
唯「……あずにゃん!」
律「どうやら仲直りしたようだな」
梓「(あれはゴキブリなのに)」
唯「あずにゃん好き!」
澪「よかったな梓」
梓「(いやだから……)」
紬「ウェディングケーキを用意するわ」
G「(ウンタンウンタン♪)」
梓「ゴキブリが唯先輩の頭の上で踊ってる……」
澪律紬「じゃあこっちの梓(ちゃん)は誰?」
梓「なんでそうなるですか?」
澪「小さいし」
ムカッ
律「やたら練習とか言うし」
ムカムカ
紬「でもケーキは一個余分に食べたい顔するわね」
ムカムカムカッ
G「(ヤレニンゲンドモ)」
唯「あずにゃん食べる〜?」
澪「唯、こっちの梓はなんだ?」
律「そうだそうだ♪♪」
紬「ごきぶりてな〜に?」
唯「あずにゃんあ〜ん」
梓「いやだからゴキブリですから……」
G「(オマエガナ)」
澪律紬「……!!!」
澪「……ふふふ」
律「……ははは」
紬「クスクス……」
梓「先輩達……?」
澪「ワレワレハアズサノシモベ」
律「ソウダソウダ」
紬「こっちの梓……チャンハニセモノネ」
G「(ウンタンウンタン♪)」
唯「うんたんうんたん♪」
梓「……いやぁぁぁぁぁデス!!!」

-- (名無しさん) 2010-08-27 14:48:36



澪律紬梓「どっちが唯ちゃん(先輩)なの!?」
唯「ち、ちょっとあたしが本物だよ〜!あずにゃんならわかってくれるよね〜?」
梓「わかりません!」キッパリ
唯「澪ちゃん、律ちゃん、ムギちゃ〜ん」
澪律紬「わかりません」キッパリ
志村けん(ニセ唯)「なに言ってるだよ〜、平沢唯はあたしだよ〜」
唯「あたしそんな喋り方してないもん!」
澪「ホンモノの唯ならギターを弾けるはずだ」
唯「出来るよ澪ちゃん!」
♪♪♪♪
唯「どう?みんな」
紬「唯ちゃんぽいけど……」
梓「あの程度ならお笑い芸人にできますデス」
志村けん「あたしに借すだよ〜、ギターなんて軽いモンだよ〜」
唯「あたしのギー太〜」
志村けん「よく見るだよ〜♪」
♪♪♪♪♪♪♪
澪「う、うまい!?」
律「なんか昔のドリフターズのようだ!」
紬「どりふたーず?」
澪律「(紬に説明中」
紬「ビートルズの前座さんだったの〜♪」
唯「ちょっと待ってよ!志村さんは楽器できないでしょ!」
志村けん「ブーにウクレレを習ったついでに加藤(茶)さんに習っただよ〜」
唯「……そ、そんな…!」
澪「お前がニセ者だな」
律「唯みたいに頭に髪止めしやがって!」
紬「ぷんぷんよ!唯ちゃんに成り済ますなんて!」
唯「あずにゃ〜ん…」
梓「馴れ馴れしいデス、ニセ者のくせに!よるなデス」
志村けん「(これでけいおん部は俺のモノだ〜)」
唯「(なんとかしないと……)」
澪律紬梓「ニセ唯は部室から出て……」
唯「ちょっと待った!」
澪「なんだニセ唯」
梓「いい加減にするデス」紬「お菓子ならハイ、豆をあげるから〜」
律「ニセ唯だろう、お前は!」
唯「(一か八かだけど……)」
志村けん「(TBSでこの子達で新生ドリフをするつもりだったが…)」
唯「……あ、変なオジサン!」
澪律紬梓「どこ!?」
志村けん「変なオジサン♪変なオジサンだから〜♪変なオジサン♪」
唯「ほら!この人ニセ者だよ!」
澪「わかったよ唯……」
律「唯のヤツ(涙)…」
紬「唯ちゃん、ゴメンなさい」
梓「唯先輩……」
唯「わかってくれたんだね……」
澪律紬梓「……双子なら最初からそう言えよ」
ズコー(こけた)
唯「なんであたしが志村さんと双子なのよ〜!」

ナレーション
『こうして放課後ティータイムはお笑いユニットととして土曜8時に新生ドリフターズとして時代を一世風靡することとなった……』

-- (名無しさん) 2010-10-01 16:37:30





最終更新:2010年10月01日 21:58