唯「……」

和「……」

唯「……」

唯「ごめん。やっぱり言えないよ」

和「……『言えない』って、その時点でもう同じよ」

和「言っちゃいなさい」

唯「……」ギュ

唯「わたし……」プルプル

唯「憂のこと好きなのっ……」

和「……憂、か」

唯「……うん」

和「なんだか納得ね」

和「嫉妬心も湧かないわ」

唯「……」

和「一緒に過ごした時間も憂の方が長いし」

和「ある意味必然かしらね?」

唯「責めないの……?」

和「責める? 何をよ」

唯「……妹を好きになったこと」

和「そりゃあ、ね」

和「私が責められたことじゃないし」

和「……誰にも責められるようなことじゃないはずよ」


唯「そう、なのかな?」

和「だって、それは紛れもない唯の本心なんでしょ?」

和「それを責められる理由なんて、まったくないわ」

唯「でも、私と憂は」

和「平気よ。姉が妹を愛して、誰かが不利益をこうむるわけ?」

和「そんなわけないわ」

和「周りのことなんか気にしないで、自分を信じて振舞いなさい」

和「もし誰かが糾弾しても、私がそいつを殴りつけてあげるから」

唯「……和ちゃん」

唯「ありがとう。……私」

唯「っ……」ギシッ

和「……行くのね?」

唯「うんっ」


 トス トス

 ガチャ

唯「……また来てもいいよね。和ちゃん」

和「ええ、いつでも」

唯「ありがと。……じゃ、また」

 パタン

和「……」

和「さてと……」ムクリ

 パサッ

和「……」ペラ

和「……」ペラ

和「……」ジワ…

和「……ふふ。泣けるわね」

和「あは、は……」

和「ほんとに、私は……」

和「何を、言ってるのかしらね」

和「あんな無責任な……私らしくもない」

 ギュッ

和「憂……おねがい、受け入れてちょうだい」

和「あなたの姉には出来たことよ……」


――――

 その日の夜

和「……」

 トン トン トン

 ガチャ

和「……」

和「来ちゃったのね」

唯「……」コク

和「……」

和「まぁ……当人の気持ちばかりは、しょうがないわね」

和「元気出しなさい。しんみりしてたら駄目よ」

唯「……」

和「……って、それも酷かしら。泣いたっていいわよ」

和「でも、泣いて泣いて、きちんと踏み越えましょう」

唯「……和ちゃん」

和「なにかしら?」

唯「どうして……知らないふりをしたの?」

唯「知ってたくせに……憂の気持ちっ」

和「……」

唯「ぜんぶ憂から聞いたよ。つい1ヵ月前、憂に告白されたんだってね」

唯「和ちゃんは断ったけど……憂はずっと好きでいる。そう言ったそうじゃん」

和「……ええ」

唯「どうして背中を押したの……」

唯「どうして教えてくれなかったのっ!」

唯「私がふられるって分かってたくせに!」

和「……」

和「言葉もないわ。ごめんなさい」

唯「なんで……」

和「……」

和「きっと私は……唯を自分のものにしたかったのよ」

和「憂になら任せられる。なんて嘘ね」

和「ふられて傷ついた唯は、けれど優しいから……きっと私のところに来る」

和「そうして、蔑ろにしてしまった私の気持ちに答えようとする」

唯「和ちゃん……」

和「実際、そうしようと思ってたんでしょうね」

唯「……まあ、そうだよ」

唯「憂に、私がふられた理由を聞くまで。私はむしろ和ちゃんのことを考えてたよ」

唯「でもさ……今は、もう」

和「……」

唯「……」

和「そう。それなら、早く家に帰った方が良いわ」

唯「……けどっ」

和「やめなさい。私と唯はレイプ寸前までいったのよ」

和「今だってね……唯を押し倒したくてたまらない」

唯「……」

和「いつでもどこでも私は我慢してた……」

和「可愛すぎるのよ。唯は」

和「……それなのに」

和「あの場で、まだ我慢しろなんて……」

唯「……ごめん」

和「私みたいな生娘には無理よ」

和「唯と唇を重ねた後で、私がどれだけ欲望を抑えたか……」

和「その上、相手の恋を応援しなくちゃいけないだなんてね……笑えるわ」

唯「っ……」

 トス トス

唯「……私は、そんなっ」

和「分かってるわよ。唯がわざと人を傷つけるような人間じゃないってこと」

和「私と違って、ね」

 ギュウ

唯「や、あっ」

和「……」


唯「のどかちゃ……」

和「……」

唯「……そうだよね。私は和ちゃんを苦しめちゃった」

唯「ううん。今までずっと苦しめてきた……ってことなんだよね」

和「ええ、苦しかったわ……」サス…

唯「だったら……いいよ」

唯「私がときどきそうしちゃったみたいにさ……私を気持ちのはけ口にしていいよ」

和「……」

和「唯は、可愛いわね」

唯「えへ……」

和「それだけなら良かったのに。こんな風に優しくするから」

和「好きにさえなってしまうのよ……」

 ポフン


――――

和「……」

和「……」

和「えらかったわね、唯」ナデ

和「……でもね、覚えておくといいわ」

和「行為の最中に『好き』なんて言わないことよ」

和「……うれしくなってしまうから」

和「そして、だからこそ……」

和「私は、生きるのが辛くなってしまうから」



 おしまい



最終更新:2010年10月08日 22:00