梓「オニオンサラダ!」

律「オムライス!」


梓「イメージなんですけど…やっぱり律先輩野菜嫌いそうでしたから…」

律「なんか嫌なイメージだな…まあ結果はもうみえてるけどな」

唯「それでは…両者実食!」

梓「…」モムモム

律「…」シャグシャグ

梓律「…」チラッ

梓律「…」ニコッ

梓律「…」ゴクリ

律「大好きです」

梓「…」

梓「…参りました」

律「やっぱりな~」

梓「…でもなんでわかったんですか?」

律「梓、グリンピース嫌いだろ?」

梓「…!」

「なぜそれを…」

律「…事前に憂ちゃん純ちゃんに聞いといたんだ!」

梓「な…ずる~い!」

唯「勝者…りっちゃん!」

梓「うぅ…」シクシク

律「やったね!」

律「じゃあ罰ゲームだな!」

唯「あ、あたしかえるね!ういとお出かけするんだ!」

律「おーサンキューな!」

ガチャン

梓「…」シクサク

律「さあ…罰ゲームどうするか…」

律「あずさ?」

梓「…」プイッ

律「…さっきのさ、梓の好き嫌い…ほんとはかなり前から知ってたんだ…」

梓「グスッ………え?」

律「ほら…好きな人のことはなんでもしりたいっていうだろ…?」

梓「…え…え?どういう意味…」

律「そういう意味…だよ…バーカ」

梓「…え?」
(…てことはもしかして)
梓「…あのっ!」

梓「あの…実食のときの…大好きです!って」



「あたしのコトですか?」




律「…」
(それはちがう)


律(まあ…都合いいし)

律「…そうだよ」



梓「…律先輩」


律「…さ、さあ罰ゲームだ」



梓「罰ゲーム…もしかしてあたしを…実食とか…ですか?」




律「…」
(それもちが…それもいいな)


梓「さあ!律先輩!どうぞ!」スポーン

律「脱ぐな」

(まあいい機会だし>>675してやるか…)

梓「さあ!はやく!」

※濃厚な接吻から汗だくになりながらの激しいセクロス



律「…」グイッ

梓「え…ちょ…」


ギュウッ…

律「…」ナデナデ

梓「ふ…ふにゃあ」

トロ~ン

梓「律…センパイ…」

律「梓…覚悟しとけよ?」
(うわあああハズイ!なんでとんねるずからこんな展開に…)

梓「…」ソデギュ

律「…へ?」

梓「…ソファいこ?」

律「」ズキュウウウウン

律「あ…梓」

梓「り…律先輩」

ンー

ガチャン
唯「おぉ~っとお!りっちゃんがあずにゃんを実しょ…」




律梓「かえれ!」





唯「ひぃぃ~」バタンッ



律「じゃあ…気を取り直して」

梓「ん…」ギュ

律「…」(ドキドキ)

梓「…」

律「…」










チュ


憂「ハアッ…ンッギモヂイッ…」

憂「ハアハア…」

憂「…ふう…梓ちゃんと付き合いたい…付き合ってエッチしたいよぉ…」

憂「梓ちゃん彼氏いなそうだし…私と仲良いし…よし!明日告白しよう!」



梓「んっ…」チュウ

律「ふっ…はっ」レロレロ

梓「…ちゅう…ペロッ」

律「もぐっ…レロっ…」

梓「ちゅ…りちゅ…もぐっ…ねちゃっ…」

律「はぐっ…あにゅしゃあ…ちゅばっ」

梓「レロっ…ちゅう…ペロッ」

唯「ペロッ…これはあずにゃんの愛液!」



律梓「かえれっ!」

唯「かえるっ!」バタンッ


律「…ハアハア」

梓「…ヒィヒィ」

律「…しよっか?」

梓「…」コクン

律「じゃあ…ソファに…」

梓「律先輩!」

律「な、なんだよ」

梓「あ、あの律先輩は軽音部の負の遺産をご存知でしょうか?」

律「あ、ああ…さわちゃんな…」

梓「そう!…それを有効活用しましょう!」

律「え?」

梓「律先輩は>>690をきてください!」

律「な…なんだと?」

※梓の制服


梓「私の制服をきてください!」

律「あたしとも一緒だろ?それに負の遺産関係な…」

梓「いいから!」バンッ

律「はぁ…」ヌギヌギキテキテ

(うっ…ちっちぇえ)

梓「…ピチピチですね」

律「ムカッ…あれぇ胸のあたりがくるしーぞぉ?」

梓「」シクシク

律「あわわ…ごめんって…」

梓「…オッキクナーレオッキクナーレ」モミモミ

律「梓がこわれた…」

律「…おまえもなんかきろよ」

梓「へ?あたしですか」

律「そういや罰ゲームがまだだったな…」



律「よし!>>699をきなさい」





梓「律先輩のえっち…」

※全米を震撼させる衣装



律「全米を震撼させる衣装きなよ!」

梓「ひいいいい!」ブルブル

律「ほら!よく考えたら梓ずーっとスッポンポンだから…風邪引くぞ?」

梓「…わかりました」グスン
キテキテ

梓「どーですか?」

律「なんか…やすいAVみたいだな…」

梓「」ポカポカ

律「いつつ…わるかったよ…んじゃあ…」トンッ

梓「あっ…」グラッ

トサッ

梓「ちょ…いきなり押し倒さないで…」

律「ふふ…梓」ペロッ

梓「あんっ…首筋はっ…

律「ペロッペロッ」

梓「んっ…はあっ…やっ…」

律「…梓ってなんだか甘い」ペロッ

梓「…ばか」

律「ふふっ…梓も私の>>708なめてよ」

※指


律「梓…ペロペロペロ」

梓「あっ…んっ…」

律「おい…指で感じてんの?…」

梓「…んっ…」

律「…」
(きいちゃいねえ…)

梓「…ん…い」

律「梓…?」

梓「…センパイ…センパイ…なんか…切ないの」

律「…梓」ギュウ

梓「ふあっ…」






梓「リツセンパイ…大好きだよ」


律「梓…」チュ

梓「ん…ひゃべれな…」モガモガ

律「あむっ…ちゅっ…」

梓「ん…っぷはっ…」

律「おい…梓?」

梓「…」モゾモゾ

律「おま!…なにして…んっ」




梓「チュウチュウ」


律「あ…梓っ…そこはすうなよ…」ビクンビクン

梓「律シェンパイのおっぱいおいしい…」チュパッチュウレロレロ

律「あんっ…」(こいつ…赤ちゃんみたいだな…)


未完



最終更新:2010年11月18日 01:31