唯「前からおかしいと思っていたよ」

唯「あなたが入れ替わったのはあずにゃんにドッペルゲンガーを見たと話したその日」

唯「所々おかしかったんだよ」

唯「いつもは別れる時に "さようなら" なんてあずにゃんは言わないよ」

唯「それに、あずにゃんはあなたみたいに馬鹿じゃないからね」

唯「あなたは物事を考えないで喋ってる、だからボロが出ちゃったんだよ」

梓「あはは、やっぱり唯先輩はすごいですね」

梓「いつもはボーっとしてるけど、いざという時はやっぱりすごいです」

憂「なんで、その事を知ってるのかな? あなたはドッペルゲンガーだよね?」

梓「記憶の引継ぎ、だよ」

梓「入れ替わりが起きた時に記憶がそのまま引き継がれるんだ」

唯「そんな事より、早くあずにゃんを返して!!」

梓「分かりました、約束ですしね」

梓「もう一人の梓は私の中に居ます、私が消えれば彼女もやがて目を覚まします」

梓「戻ったかどうかは影を見れば分かると思うので、それでは-----」

唯「待って」

梓「はい?」

唯「あなたはどうしてそんなに」

唯「素直に言う事を聞くの……?」

唯「こんなこと私が聞くことじゃないかもしれないけど……」

梓「少し、話をしてもいいですか?」

憂「……どうぞ」

梓「ありがとう」

梓「私たちドッペルゲンガーは、見たら死ぬと言われています」

梓「でも、本物の梓は生きています」

梓「何故かわかりますか?」

唯「また問題……?」

梓「いえ、今回のは違いますよ」

憂「もしかして……」

憂「ドッペルゲンガーを見ても、死なない……?」

梓「正解」

梓「私たちを見ても死ぬわけなんてないです」

梓「現に梓は生きていますからね」

梓「社会が勝手に作り出した、そんな都市伝説的な存在」

梓「見たら死ぬ……なぜ?」

梓「私たちは、本人と少しでも入れ替わり」

梓「その人が受けている暖かさを感じたいだけ」

梓「悪い事だとは分かっています」

梓「結局は消えるしか無い、そんな存在なんです」

梓「話が長くなりましたね」

梓「少しの間でしたけど、梓が受けている暖かさを確かに感じました」

梓「それは私に向けた物では無くても、とても暖かかったです」

梓「それでは、私はこれで消えますね」

梓「さような-----」

唯「ずっとあなただけ話して、お別れなんてずるいよ」

梓「い、いきなり抱き着くなんて」

梓「もう十分暖かさは感じましたよ」

唯「違うよ」

唯「それはあなたに向けた物じゃなかった」

唯「でも今回は、あなたに向けた物」

唯「憂も一緒に、あったかあったかしよ?」

憂「私は……まだ、ちょっと怒ってる」

憂「でもあなたは、人の暖かさを知りたかっただけ」

憂「本当に悪いのは勝手に悪者を決め付けた私達かもしれない」

憂「だから、私も!」

梓「あはは、本物の暖かさはやっぱり違いますね」

唯「あれぇ、あずにゃんゲンガーさん泣いてるの?」

梓「混ぜないでくださいよ、私は梓ほどいい子ではないです」

唯「そんなこと無いと思うけどなぁ」

唯「ま、いいよ! あったかあったか、だよ?」

憂「えへへ」

梓「あったかあったか、ですね」



よくじつ!

唯「ふああ……あれ?」

憂「うぅん……おはようお姉ちゃん……」

唯「昨日あのまま寝ちゃったんだ……!」

憂「え!? ほんとだ……」

憂「あ、梓ちゃんは!?」

梓「ううん……憂ー?」

唯「えっと……あずにゃん?」

梓「にゃ? ……え!?」

梓「なんで唯先輩がいるんですか!!」

唯「なんでって、ひどいよぉ……」

憂「あはは、梓ちゃん覚えてないの?」

梓「あれぇ? 唯先輩と別れて、その後私どうしたんだっけ……」

唯「元に戻ってるよー!」

梓「はい? え、何がですか?」

憂「分からないならそれでもいいかもね」

唯「うん、そだね~」

梓「ちょっとー! 教えてくださいよ!」

梓「なんで私は唯先輩の家に!? っていうかなんで一緒に寝てるんですか!!」

唯「あずにゃん怖いよ~」

憂「あはは、とりあえずご飯の準備してくるね?」

梓「二人していじわるしないでよ!!」

唯「まあまあ、あずにゃんや」

唯「知らないほうがいい事もあるのだよ?」

梓「すごい嫌な言い方ですね、それ」

憂(ドッペルゲンガーさん、いつの間にか消えちゃってたな)

憂(正体を暴くような事して、ちょっと後悔)

ガサガサ

憂(? ポケットに紙……?)

あなたが暴いてくれなかったら、私は一生孤独だったかもしれない
あなたは優しいからきっと後悔してる事でしょう
あなたの暖かさに触れて、私は幸せです

本当に、ありがとう
ごめんなさい


その紙には走り書きで文字が書かれていた
文字は所々滲んでいて、読み辛かったが憂の心にはしっかりと伝わった

はっぴーえんど



最終更新:2010年11月19日 01:03