律「着いた」

紬「マクラーレンもびっくりの速さね」

律「とりあえずベンチに座るか」

紬「そうね」

律「…………」

紬「…………」

律(言いたいことはいっぱいあるのに…)

紬(素直に言葉が出てこないわ……)

律「……あのさ」

紬「……ええ」

律「……その、マリオパーティーで使うなら……」

紬「テレサかしら……」

律「おっ、わたしたち気が合う……じゃなくて……その…」

律「……手、冷たくないか?」

紬「えっ……」

律「10月の末だからいいかと思って、手袋つけてこなかったんだ」

律「みんなと違って、わたしはドラムだし」

律(伝わるかな…)

紬(りっちゃんの言いたいこと、わたしわかった気がする…!)

紬「りっちゃん……」

紬「わたしがりっちゃんの手、暖めてあげる」

律「ムギっ!?」

紬「ごめんねりっちゃん、わたし手袋つけてきちゃったの」

律「ムギが謝ることじゃないし、それにムギはキーボードだから…」

紬「ううん、取っちゃう」

律「……いいのか?」

紬「いいわ、それに」

 ぎゅっ

紬「このほうがりっちゃんに体温、伝えられるかな、なんて…」

律「ムギ…」

律「ムギの手、あったかい」

律「それになんだか、やさしい気がする…」

紬「そう?うれしいわ」

律「……ムギ、その、こうしてるとなんか、友達じゃないような気がするな…」

紬「…友達じゃないって?」

律「その…こっ、恋人みたいだなあって……」

律「なんかわたし今変なこといっちゃったような……」

紬「……うふふ、りっちゃんかわいい、顔真っ赤よ」

律「……!!」


紬(恋人みたい、って…)

紬(わたしは恋人にはなれないのね…)

紬「そうね、恋人…みたい」

律「ああ、変なこと言っちゃってごめん…」

紬(……ううん、やっぱり駄目)

紬(ちゃんと、はっきり言わないと)

紬(がんばって、わたし!)


紬「こうしてると、本当に、本当の恋人になれそうな、そんな気がする…」

律「そ、そうか?」

律(そうだったらどんなにいいことか…)

律(わたしがムギの恋人に…)

律(ムギが本当の、わたしの気持ちに応えてくれて……)

律(…あれ、わたしまだ、ムギにわたしの気持ち伝えてない!)

律(言葉にしなきゃ伝わらないよな…)

律(今までメールとか電話とかいろいろ考えて、一度もうまくいかなかったけど…)

律(今なら言えるかもしれない……!)


律「あのさ、わたしムギに言わなきゃいけないことがあってさ」

紬「あっ、わたしも言いたいことがあったの…」

律「わたしからで…あっやっぱりムギからでいいや」

律「…ムギ、今日来てくれたし」

紬「わかった、じゃあわたしから言うわ…」

紬(ドキドキするけど…がんばらなくちゃ)

紬「わたし…りっちゃんのことが好きなの…」

律「……!!」

律(えっ……これってどういう……)

律(もしかして……いやここは無難に……)

律「そうか? わたしもムギのこと大好きだぜ」

紬「そうじゃなくて、りっちゃん」

紬「りっちゃんのこと、1人の女の子として好きなの、愛してるの」

律「むっ、ムギ、それ本当に……」

律「……本当に、わたしのこと……」

紬「ええ、本当よ……ほんとのほんと」

ぎゅっ

律「……わたしも」

紬「……え?」

律「わたしも、ムギのこと、大好きだ…から…」

紬「…りっちゃん」

律「むっ、ムギ!大好きっ!」

 ぎゅう

紬「あらっ」

律「大好き……ムギ」

紬(抱きしめてくれるなんて…嬉しい)

紬(でも手離れちゃったわ…ちょっと残念)


律「ムギ、ほんとにありがとう…」

律(やばい…わたしほんとにいま…)

律(ほんとにうれしい……!)

紬「ううん、わたし何もできてないわ」

紬「でもりっちゃん、大好きよ」

律「……わたしも」

紬(りっちゃんと出会うまで、わたし知らなかった)

紬(恋をすることがこんなに素敵なことだったなんて)

律「…今日、何しような」

紬「ずっとこうしてても飽きないわ、わたし」

律「でもずっと抱きついたままっていうのはわたしもちょっと恥ずかしいぜ」

紬「うふふ、りっちゃんかわいい」


その日のあとのことは、わたしとりっちゃんの2人だけの秘密です

とっても楽しくて、今までのわたしにはなかったような素敵な一日

わたしたちの関係は軽音部のみんなには秘密

でもいつかはバレてしまうかもしれません

そんなわたしたちにできるのは、メールのやり取りとこんな小さなことくらい

紬「りっちゃん、手つなごう?」

律「……みんなが来るまでだからな…」

ぎゅっ

こんなささやかなことが、いまのわたしにはとっても幸せなの

りっちゃん、ずっと大好きよ

          おしまい



最終更新:2010年11月20日 06:30