アニメ律「…」サラサラ

アニメ律「やっぱり前髪を下ろすとおかしーし…」

原作律「こ…コンニチワ…」

アニメ律「だ、誰だお前は!?」

原作律(無理やり送り込まれた…)

アニメ律「もしかして…」

原作律「ギクッ」

アニメ律「もしかして…謎の組織が送り込んだ私そっくりのクローンか!?」

原作律「!」

原作律「ふっふっふっ!そのとーり!美少女高校生、田井中律お命頂戴! 」

アニメ律「ダメだー!こんな美少女が相手では手が出せない!」


アニメ律「っていうか、マジでお前は誰なんだ!生き別れになった私の妹か?」
原作律「いや、むしろ母親みたいなもんだな!」



アニメ律「なるほどなー、原作の私ってわけか」

原作律「そういうことだ」
アニメ律「そういえば顔も少し違うな~」ぷにぷに

原作律「かきふらい絵か堀口悠紀子絵の違いだな…ってくすぐったいからやめろー!」


ガチャッ

聡「姉ちゃんひとりごと激しすぎ…」

アニメ律「どうも!」

原作律「りっちゃんです!」

聡「!?」

バタンッ

聡「俺、疲れてるのかな…」

聡「ねーちゃんが二人になるとか夢だ…悪夢に違いない…」

ガチャッ

アニメ律「イエーイ!」

原作律「私だよん♪」

聡「」

バタンッ

聡「ああぁぁぁ!?姉ちゃんが分裂したあああっ!?」

アニメ律「あははははは、見たか!聡のあの顔!!」

原作律「あははは、面白いな!」

アニメ律「私達仲良くやっていけそうじゃね!」

原作律「はじめて会ったはずなのに、なんだか昔ながらの悪友みたいだな」

アニメ律「へへ~」ニカッ

原作律「に~」ニカッ

アニメ律「こうなると、やりたい事がある」

原作律「あぁ…」

ダブル律「「これで澪にイタズラしよう!」」


原作澪「おいやめろ!!!」


原作澪「どうしてこうなった…」

原作梓「アニメの律先輩も本当はイタズラ好きだったって事ですね」

原作唯「りっちゃん突っ込みばっかりで常識人みたいなイメージがあったけどそういえば元々はこんな感じだよね」

原作紬「もう一人の自分に会うことによってりっちゃんのイタズラ心が芽生えたのね~」

原作唯「りっちゃんは女神じゃなくて天邪鬼だったんだね!」

原作梓「天邪鬼の祖先は女神らしいですし律先輩にぴったりです」




みおんち!

女「同じ顔の人間が沢山いるわ!」

男「奴らコピーエイリアンは地球人の姿をコピーしてそっくりに化ける事によって地球を侵略するつもりだ!!」

エイリアン「グゲゲー」

女「きゃあああ!エイリアンよおお!」

カチッ



アニメ澪「ひえええええ!怖い怖い怖い怖い…」←父親が出し忘れていた映画DVDを偶然再生、そのまま見入っていた

ピンポーン

アニメ澪「はっ!」←我に返った


?「おーい澪ー遊ぼうぜー!」

アニメ澪(あの声は律!)

?「遊びに来たぞー!」

アニメ澪(ははは…何に怯えていたんだ私は…コピーエイリアンなんているわけないだろ!馬鹿らし!あんなの子供だましだよ!)

アニメ澪(あんなので怯えていたのがばれたらからかわれるから平常心を取り戻して…)

ガチャッ

アニメ澪「よう律!」

原作律「こんにちわん♪」

アニメ律「どうも田井中律です、二人になりました♪」

アニメ澪「」パクパク

原作律「幽体離脱~♪」

アニメ澪「ぎゃああああああああああ!」バタッ

アニメ律「ちょっ!からかう前に気絶しやがった!」

原作律(こいつよく気絶するなー)

澪「うーん…」ムニャムニャ

原作律「ははは、ほんと澪は怖がりだよな~」

アニメ律「あぁ、昔からだな~」

原作律「昔から私が話しかけてもいつも怯えてたっけな」

アニメ律「澪の髪が長かったり、左利きだったりで大騒ぎするもんだからいっつも恥ずかしがってたな」

アニメ律「ずーといっしょにいるけど変わらないよ」ニコッ

原作律「へへ、アニメの私も澪の事が大好きなんだな」

アニメ律「はぁっ?べ、別に好きとかじゃねーし///」

原作律「顔に出てるぞ~、かわいいやつめ」

アニメ律「てめぇ~人のことからかいやがって~こうしてやらあ~!」

ペチペチ

原作律「痛ッ!先走ったリズムキープでオデコ叩くのやめて!! 」



アニメ澪「…」



原作律「でも私も分かるぞ~、なんかいっしょにいて当たり前みたいなところがあるしな」

アニメ律「ホント長い付き合いだよな~…あれ、いつからでしたっけ?」

原作律「幼馴染違うんかい!?私達が本格的に仲良くなったのは小学校の作文の時だったぞ」

アニメ律「あっそんな事あったような気がする!」

原作律「いろいろ迷惑もかける事もこれからも仲良くしてもらいたいもんだぜ~(勉強教えてらえるし)」

アニメ律「わ、私は別に…」

原作律「またまたまた~♪、澪が和と仲良くなってるのを見て嫉妬してたくせに~」

アニメ律「あぁぁぁ!!その事はいうなよおおおおお!!///」ジタバタ


アニメ澪「…」

アニメ澪(律とは本当に長い付き合いだな…)

アニメ澪(たしかに迷惑かけられてばっかけど、私も律といっしょにいて楽しいんだよな…)

アニメ澪(くす、特別に今回のイタズラは不問にしてやるか…)



アニメ律「でもさすがに学園祭の時のパンモロのパフォーマンスはないよな」

アニメ澪「!?」


原作律「ほんとほんと、2年の時は唯が歌詞忘れたり演奏めちゃくちゃだったりだけど」

アニメ律「え、普通に大成功だったけど…」

原作律「あ、そこらへんは微妙に違うのか、とにかく!」

原作律「澪のパフォーマンスが2年の時はなかったから3年の学園祭に期待してるんだ」

アニメ律「次はなんだろうな…ヘソ出しか…ブラチラとかかもな♪」

アニメ澪「…っ!」ビキビキ


アニメ律「1年の学園祭の時、客の一人が携帯でそれ撮っててさ、私もその写メもってるんだぜ!」

原作律「まじで!?私はその学園祭のビデオをさわちゃん経由で持ってるんだけど交換しないか!?」

アニメ律「お!欲しい!!」

原作律「おっけ~おっけ~商談成立!これで澪を脅すネタがまた一つ増えた…」ニタ~

アニメ律「原作律様、おぬしもわるよの~」

原作律「いいえアニメ律様ほどでも~」

ダブル律「あ~はっはっはっ」

アニメ澪「り~つ~」ビキビキ

ダブル律「「!?」」


アニメ律「あ、あれ…いつから起きていらっしゃったんですか秋山さん!?」タラタラ

アニメ澪「絶対に許さない…」フルフル

アニメ律「ひ!!」

アニメ律(この感じは合宿の時、寝顔を撮った写真を見せた時と同じ…)

原作律「に、逃げるぞ!!」

アニメ律「ああ!!」



原作澪「話はよ~く聞かせてもらったぞ?り~つ~」ビキビキ

原作律「しまった!!はさみうちだ!!」



原作律「くっ…ここまでなのか…!」

アニメ律「まだやりたい事が沢山あったのに…」

原作律「ちっくしょおぉぉ!」

アニメ律「でも…私…!最後にもう一人の私に会えてよかった…」

原作律「律…!?」

アニメ律「私は…私はぁ!本当に楽しかったぜぇ!」ポロポロ

原作律「私も…私もだよぉ!!死ぬ前に…会えてよかった!!」ポロポロ

挿入歌、翼をください(りっちゃんシリアスアレンジ)

アニメ律「いま~…私の~…」

原作律「自分で歌うんかい!」



原作唯「りっちゃん隊員…イイハナシヤナー」ウルウル

原作梓「唯先輩、あれお芝居ですよ…あの涙だって目薬です…」


アニメ澪「律~!!」
原作澪「ビデオと携帯電話を渡せ~!!」


アニメ律「ここは私に任せて逃げろぉ!」

原作律「な、なにいってんだ!?」

アニメ律「元はといえば私がまいた種なんだ…お前だけは逃げてくれ」

原作律「そんな事できるわけないだろ!」



原作梓「まだやってる…」


アニメ律「いいんだ、だって…私は部長だからな!」キリッ

原作律「私も部長だけど…」

アニメ律「あ、そうだったな」てへっ

ガシッ

ダブル律「「ひゃうッ!?」」

ダブル澪「捕まえたぞ!!」

ダブル律「「ひゃああああああああ!!や~め~ろ~!!」」

ガシッボカッ


律は…

律は死んだ…


原作澪「あらぬ事をナレーション風に自分で言うのやめろ!」

アニメ澪「そこまでひどい事はしてないだろ!」

原作律「いてて、反省しております…」

アニメ律「…(気絶しております)」

アニメ澪「まったくもう!ほんとに反省しろよ…んっ?」

原作澪「えっ?」

アニメ澪「わ、私がもう一人!?」

原作澪(そういえばさっきのお化け屋敷の件は夢だと思い込んでるんだよな…)

―――奴らコピーエイリアンは地球人の姿をコピーしてそっくりに化ける事によって地球を侵略するつもりだ!!

アニメ澪「きゃあああああああああああ!!!」バタッ

本日3度目の気絶である



アニメ澪「うーん…」

原作唯「澪ちゃんも気絶しちゃった!」

原作律「おい!人間ってそんなに気絶できるもんなのか!?」

アニメ律「…」グター

アニメ澪「…」グター

原作紬「ふふ、こんなところまで仲がいいのね~」



原作唯「アニメのりっちゃんは澪ちゃんとの絆がより一層深いように感じるね」

原作紬「大いにアリですわ~」キラキラ

原作律「な、なんか恥ずかしいな!」

原作澪「…///」


原作梓「でもどうして原作の律先輩は気絶せずにすんだんでしょうね?」

原作澪「それは…」

原作律「澪に殴られた回数が私のほうが多いから耐性がついてたってことだな」

原作澪「人を暴力的みたいに言うな!」ガンッ

原作律「いたぁっっ!」

原作唯「これはどっちの勝ちになるのかな~?」

原作紬「引き分けか、頭の耐久力の差で原作の勝ちなんじゃないかしら?」

原作律「そんなんで勝ってもうれしくねーよ!辞退だー!」


原作梓「とりあえず、一応これで全員の勝敗が決まったわけですけど…」

原作唯「原作惨敗だね~…」

原作澪「自分の力のなさを思い知ったよ…」

原作梓「やっぱり悔しいですね…」


原作唯「でもね、なんだか輝いてるアニメの私達に会ったおかげですっごくやる気が凄く湧いてきたんだよね~」

原作律「おっ!唯もか~!私も連載当時の初々しい時を思い出したんだよな」

原作梓「不覚ですが実は私も…」

原作紬「反面教師も含めて今の自分を見つめなおす機会になったのね~」



原作澪「そういえば私達はもうすぐ卒業だけど、アニメの私達はまだ高校二年生なんだな」

原作唯「アニメの皆はまだまだ楽しい事が続くんだね~」

原作澪「そうだな…こいつらは3年生になって修学旅行やメイド喫茶でのバイト…」

原作唯「皆で歌詞を考えたりお菓子食べたりあずにゃんにバレンタインのチョコ貰ったり…」

原作澪「食べてばっかりだな…」

原作律「私にかっこいい彼氏が出来たり、私達が武道館に行く事も知らないんだよな…」

原作澪「捏造するな!」ゴンッ

原作律「いてぇっ!」

原作梓「ちょっと待ってください!原作ってやっぱり演奏練習がさっぱりないじゃないですかー!」アー、サッパリサッパリ


原作唯「そう考えるとアニメの私達を応援したくなっちゃうね」

原作梓「そうですね…まるで自分の娘みたいですね」

原作紬「そうね~」

原作澪「これから大変な事もあると思うけど頑張れよ、秋山澪!」

原作律「これからもぶたれ続けると思うけど強く生きろよ、田井中律!」


ゴンッ!

原作澪「じゃあ、そろそろ帰ろうか」

原作梓「そうですね!帰って練習をしましょう!すぐしましょう!!」

原作唯「その前にティータイムだよ~」

原作律「賛成!今日は色々疲れたからな、ゆっくりしようぜ」

原作梓「なに言ってるんですか!」

原作紬「えへへ私も唯ちゃんに賛成よ」

原作梓「」

原作澪「梓…」

原作梓「アニメも原作もやっぱりどっちもこのままじゃダメですー!!」ジタバタジタバタ

アニメ澪「スー…スー…」

アニメ律「スー…スー…」

原作澪「かわいい寝顔だな…起こさないようにしようか…」

原作律「それじゃあな…アニメの私達…」

原作唯「なんだかんだで楽しかったね…」

原作梓「機会があればまた来たいです…」

原作紬「きっとまた会えるわ…二期が始まったらね…♪」


原作唯「ふぅ~やっぱり原作の部室は落ち着くね~」

原作律「ああ、白黒なところとかトーンの貼り具合とかに癒されるよな」

原作紬「じゃあさっそくお茶にしましょう♪」

原作唯「♪」

原作梓「もう!食べ終わったらちゃんと練習ですよ!」

原作唯「ほら、そんなに頑固だとアニメあずにゃんみたいになっちゃうよ~」

原作梓「なっ!?これとそれとは話は別ですー!」

原作唯「大丈夫だよ、食べ終わったらアニメのみんなに負けないように練習するから~」

原作澪(まあ…なんだかんだで…)

原作律(これが原作軽音部のノリだよな!)

おしまい


?「おい待て!!」

原作組「「えっ!?」」


5
最終更新:2010年03月29日 01:14