モハメド・アヴドゥル 小ネタ・バグ

いわゆるアンクについて

絶対にやってはいけない事です。今時ジョジョをプレイしている人なら誰でも知っているバグなので、これをやったら完全に嫌われますよ。
「負けてイライラしたからちょっとだけ」とか、「相手このバグしらねーんじゃね?」とかの出来心でも絶対ダメです。
(なお、このバグは「DC Matching ver.」と「HD ver.」では修正されています。)

やり方

そもそも灼熱のアンクは設置系の技で、623攻攻を入力後ボタンを押しっぱなしにする事で設置し、ボタンを離すと発動する。
これだけなら普通の設置系必殺技だが、問題は入力後即無敵時間が発生するくせにボタンを離したときにゲージが消費される事にある。
つまり、ゲージが消費されないうちから無敵になるのである。又、無敵時間が異常に長く、約2秒程もある。(←尋常じゃない長さ)

この異常な無敵時間を利用して相手に近づき投げる行為を通称「アンク投げ」といいます。
投げを行うとアンクの設置が解除され、ゲージが使用されない為、繰り返し行うことでずっと無敵ッ!!
かつて猛威を振るった最低のプレイスタイルです。

これだけでも最悪なバグですが、実はここからが本番で
灼熱のアンクは設置中に再度623攻攻を入力すると幾らでも設置でき、入力するたびに無敵時間が発生します。
しかもゲージの残り本数にかかわらず幾らでも設置できる。※発動させられるのは最後に入力したアンクから溯ったゲージの本数だけ
つまり、やろうと思えば対戦開始時~ラウンド終了までずっと無敵になれちゃいます。※ゲージが1本でもあれば623攻攻を繰り返し入力するだけ
※623攻攻攻>ボタン1つをホールド>623攻攻>623攻攻>∞

1ドットでも体力で上回った瞬間勝ちが確定してしまうという凶悪極まりないバグなので、対戦でアンク(の無敵時間を利用する行為)は一切使用禁止。
出禁レベルの行為ですので絶対にやらないように
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。