カーン 通常技

解説
変な蹴り。出は早いが、打点が低くリーチが短い。使えない事も無いが特に有効な使い道は無い。
前進しつつ切りかかる。発生が遅くリーチも見た目より短い。上方向にも判定がある為対空として使えない事も無いが判定が強いわけでもなく、攻撃判定の持続時間が非常に短い為タイミングが結構シビア
4中 腰位の高さの突き。発生はそこそこ早く。リーチが長い。牽制技として使う他、コンボの繋ぎに使う。判定は弱くないが強くも無いので振り回して良いもんでもない。
その場でフルスイングする。追加入力"強"でもう一振り追加できる。追加からは鬼鋼斬『強』へ。発生が遅く、リーチも見た目より短い。二発目の方が若干リーチが長い。ダメージは高いので『憶えた』技への切り返し専用として使うと良い。
屈弱 地面をこする様な低空の突き。下段。リーチが長く当てた時の追撃までの猶予も長く高性能。主力技。難易度は高めだがD屈弱にも繋がる。※アヌビス系当身技に覚えられると屈中も憶えられてしまう。
屈中 屈弱と同じモーションの突き。下段。屈弱よりもダメージが高く硬直が長い。屈弱と必殺技の間に混ぜるように使う。※アヌビス系当身技に覚えられると屈弱も憶えられてしまう。
屈強 地面スレスレをなぎ払う。出が早くリーチは弱と同じか若干短い程度。下段。本体モードの相手に当てるとダウンを奪える。隙はそこそこある。キャンセル不可能。
D弱・D屈弱 滑りつつ弱攻撃。D屈弱はカーンの主力技。アドバ後差し込むようにして突くべし。屈弱に繋がる。
D中・D屈中 滑りつつ中攻撃。使わない。
D強・D屈強 滑りつつ強攻撃。使わない。精々D強をスタンドクラッシュした相手に使う程度。D屈強は全く使わない。
J弱 真横から若干下方向を払うような攻撃。出が早く下方向にも攻撃判定がある為崩しに使う。
J中 性能はJ弱と同じ、ダメージがあるので、弱を使うならこっちにしよう。
J強 振りかぶって下方向に切り伏せる。ダメージが高く。飛び込みに使う。判定もそこそこ強く、出も早めの為小ジャンプで出す事で崩しにもなる。
刀を水平にしてグルグル回る。押しっぱなしにする事で長く回る。回り過ぎるとふらふらする。空中可。空中ではレバーで若干の制御が可能。
投げ アゴまで剃る。ダメージが低く、相手を画面端まで吹っ飛ばす。受身可能。近接偏重性能なカーンにとって悲しい性能。
最終更新:2013年08月23日 05:25
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。