※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

7th‐Gの住人

人としての享楽を求める研究者たちであったが、
研究が進んだ結果享楽を極めてしまい、絶頂の中で自ら滅びることを選んだ。
故に絶滅しており、生き残りは居ない。
最終更新:2013年03月21日 01:27