片根鉄道近藤線

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

片根鉄道近藤線


片根鉄道近藤線<こんどうせん>は、片根県氷川市の氷川から、豊川を結ぶ、片根鉄道の路線。

片根鉄道近藤線
路線総延長 32,3km
軌間 1067mm
電圧 1500V(直流)
最高速度 75km/h

歴史

  • 1931年 全線開業。
  • 1944年 戦争による鉄鋼資材提供でレールがなくなり、氷川~近藤廃止
  • 1947年 氷川~近藤復帰
  • 1951年 橋立線と直通運転を開始。
  • 1962年 新榎本駅開業
  • 1975年 ワンマン運転開始。
  • 1982年 1500V昇圧とともに国鉄から101系を譲渡。
  • 1986年 CTC化。
  • 1992年 近藤駅建て替え。(宝くじの支援による)
  • 1995年 101系が全車冷房化されたことから、冷房100%路線となる。
  • 2001年 乗客増に伴い、201系を購入。3両編成運転を開始。
  • 2003年 映画「でんしゃ」の撮影が行われる。
  • 2005年 片根駅建て替え。
  • 2009年 氷川駅改築。
  • 2010年 5000系、8000系を導入。新幹線開業に伴い、新片根駅開業。
  • 2011年 全線ATS化および複線化。10000系導入(予定)8000系以外の車両が引退予定

駅名 快速 乗換 備考 所在地
氷川 氷川市
新榎本 榎本町
滝田信号所
榎本
片根 2005年に建て替え。 片根市
新片根 両都鉄道片根新幹線 新幹線開業に伴い新設された。
針澤
片根川口
近藤 2010年に本社を入居・建て替え 近藤町
新豊田 両都鉄道片根新幹線 新幹線開業に伴い改称および建て替え。 片根豊田市
青川鳥居
豊田 片根鉄道橋立線

今後の予定

  • 橋立線との直通運転のために「特急」を新設する予定である。
  • 2011年3月の完成を目指し、複線化が行われている。また、これにともなって首都鉄車両製造製の10000系を導入する。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル