質問や意見など



ちょっとトップログやら放送ログやらから抽出してみました。
新しい情報が明らかになったら随時追加をしていきたいと思います。


【Q&A】
Q.ハギノちゃん→ミヤタ君とハチマキ→ハギノちゃんの名前の呼びかけ方を教えて下さい
A.ミヤタは「ミヤタさん」ハチマキ→ハギノは「ハギノちゃん」にしてます。

Q.魔法の4つの力で消費する魔力は一緒?それともそれぞれで違ったりする?
A.僕の中では同じですね!使える人は使える、使えない人は全く使えないって感じです!

Q.東の山ってどこまで立ち入れます?
A.東の山:何処までといった明確な線引きはありません。余程の者なら踏破も可能ですし、ご先祖様は山の向こうからやってきたって設定にしようかなって思ってます。

Q.魔力って結局なんなのかね?生命力みたいなもん?魔鉱石はパワーストーンのすごいやつって捉えればいいのか?
A.魔力かぁ…僕のイメージでは気とかチャクラとかみたいな感じですね…

Q.文系魔法ってどうやって学ぶもんなの?身内から習う、もしくは独学?それとも文系魔法を教える専門の学校で学ぶの?
 →文系は弟子入り、理系は学校っていう勝手なイメージ
 →ハギノちゃんは病弱設定があったから学校には行けてなさそう……ハッまさか魔術のの通信教育?
 →元々魔術の素養はあったっぽいから独学じゃない?血縁者に魔術に精通している人がいたのかも知れないけど
A.文系魔法についてですが、この世の中は一応理系魔術が一般的で、白の国の人は皆が皆文系魔術を使えるっていうよりは、未だにそういう古めかしい伝統が残っている地域って感じで想像しています。
 学問っていうほど体系化もされてなさそうだなあ。
 ハギノちゃんについては、本人の特性とか境遇とか環境とかがご都合主義的にがっちりハマっちゃったというか・・・そのへんの辻褄は合わせていかないとな!!(※要考査)

Q.書いてくださいのとこに投稿する小説ではもっといろいろな宗教作っていいんでしょ
A.いいですよ!

Q.一つの魔法を多人数で唱える事って出来る?
A.全員が知ってたら出来る

Q.解析するために裏では非人道的な実験しちゃうんです?
A.しちゃうんでしょう!(理系魔法)


【疑問・質問】
Q.魔法で出来る事の限度ってどれくらいですかね? たとえば、ハ○ー・ポッ○ーみたいな動く新聞とか瞬間移動なんかはありですか?
 →魔法の限度だけど理論上は可能だが道具や魔力的に不可能ってことにすればよいのでは?
Q.水晶的(宝石的)見た目の鉱石が採れるとしたら西とか北とか東の山ですよね?
 →宝石とかは地質もかかわってくるんじゃない?いつの時代の土が堆積しているとかかかわってくるし
 →ほう、金とか銀みたいなのもそんなかんじですか
Q.歴史・宗教読んだけどハギノちゃんはあの情勢で理系領土で文系魔術使ってて大丈夫なのか?色んな意味で・・・
 →大丈夫なんじゃね?ハチマキもミヤタもいるんだし。
Q.文系の教育機関と教会勢力って別物ですか?
Q.alhighの世界って天文学とかどうなってるの?
Q.ドラゴンの目撃例が少ないのは飛翼を岩肌に引っ掛けたりして飛べなくなっちゃうからって本当?
Q.風車があるかどうか
Q.個人的には魔法以外の武術とかもどうなってるのか知りたい
Q.主金属は鉄?青銅?銅?そこマジkwsk
Q.奴隷の価値は何で決まるの?
Q.選民意識か・・・ナチズム的な思想とかあんの?
Q.結果血筋が長い場合は、全体の財産も増えるので。偉くはなるんじゃないですか?
Q.有名な魔法使いの家計ほど、レパートリーは広いのかな
Q.それならあれよね、家と家の政略結婚もあるよね
Q.兄なのに弟の方が魔法使いとして優秀で劣等感感じて理系に走っちゃうお話マダー?
Q.物質を一定の物体に変える魔法とかあるのかね? →錬金術?
Q.主要な魔法使いって宗教関係者なの?
Q.アダマン鉱石的なものってあります?
Q.理系の人は理系魔法の人体への効果を確かめるために治験みたいなことしてるの?
Q.電池みたいに装置に魔力をためるってできないの?
Q.鉱石の分布とか触手と魔法の森の分布
Q.そもそも植物系の触手なの? 軟体動物系の触手なの?
Q.南の帝国でどこですか?

【意見】
山の国と港の国って主要都市がそこまで離れていないっぽいから、海上貿易とか普通にやってそうだね。
魔法の例みたいなのが欲しいなぁ
宗教については自然豊かな所では多神教、砂漠など緑が少ない所では一神教、人工物が多くなると哲学方向になることが多いみたいです
超存在生物群ヒエラルキーのトップなのに動かなさすぎな気が・・・
 初期の人が会ったら即詰みという設定も今回の放送聞いた感じだとそんなに危機感がないような・・・
 特に大鳥お前だよwいや年寄りに無理しろとは言わないがもうちょっと凶暴性があってもいいような・・・
 クラーケンさんに期待なのかな?
使い魔ギルドに関しての提案、初期の段階でスライムなどの非生物的な物は自然界には存在せず、魔術師が作り使役しているという話をしていたと思います。
 そのような使役型の非生物系の魔物(ゴーレムとか?)を貸し出すシステムにすれば不正利用や延滞、脱走の危険を減らせるのではないでしょうか?御一考お願いします。
産業革命前ぐらいの一番楽しい時期ですね
魔術利用した蒸気機関ってなんか遠回り感がある
蒸気機関を使った動力源はもうちょっと、魔術使ってワンチャンかな
魔力を詰め込んだ石を石炭のように利用する・・・うーん
鉄と歯車の民みたいなのが機械を作るんだな
結局魔法よりも科学が導入されるのなら、魔法にはなにか欠点があったんだろうね
 →だからこそ魔法側は科学を抑制したがる
海洋冒険家の一族とかあってもいいよね
元奴隷の事実を必死に隠したりしそう
理系なら地位貰えそうだけど文系だと小さいから全員使えそう
魔法薬の元はかつて幻の国ジパングから持ち込まれた?
文系は閃きで新しい魔法使えそう
理系以外の解析しようとした理系が謎の怪死を遂げそう
冒険記ありそう
 →国の要請で探検隊が組まれて、「フジオカフィ探検隊」が出来るのかな。
操る系の魔法はちょっと・・・
魔力電池はある種の鉱物。水晶の類。電池とか磁石にしたい。

【枠で話題に出たけど決まってないよォ!】
通貨の単位、建築


もし既に決まっているところがあったらごめんなさい。