※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ぜんかいのあらすじ
不滅のRR(デュアレイド)との戦いで、レイル・レーラビは前世の記憶を思い出し、クアドレイはLLLL(クアドエル)に変化…そして"ぜ"を喪失した。


アームヘッド・ストーリー:リターン・デイズ 第41話「禁断のXドライブ④」


「うーん」
アルカが目を覚ますと、近くにはリグとレーリレイ。
「オリジナル!気がついたんだね」
「…あれ?レーラビくんは何処?」


レーリレイが指をさす…その先では激闘を繰り広げるLLLLとRR。
「あの機体が顕現するのと同時に、君は"排出"されたのだが」
アルカはただ、それを見ていることしか出来なかった。


ーーー
『でーすーわー…』
何度倒しても復活して襲い掛かってくるRR!
『やはり通常攻撃では無理か』


LLLLのバックパックが開き、そこから取っ手のついた結晶が飛び出す。
『ならば…この剣を使う』
結晶を掴む!その先から光の剣が出現する!!


炎の剣で斬り掛かかるRR!
『DEATHわ!!』『はああーっ!!』
LLLLも光の剣を振るう!


が、光の剣は炎の剣をすり抜け、RRの身体を通過する!!
『すわすり抜け!?』『…許せ』
猛烈な炎がを伴った斬撃が無防備なLLLLに大ダメージを与える!!


『…何ですの?そのふざけた剣は』
膝をつき今にも死にそうなLLLLに剣を突きつける…
『これか、これは斬られた者の記憶を復元する剣だ』


『!?まさか斬られたのは…』
『ハリッコ・ハリヤーマンの記憶を復元した。もう俺達が戦う必要は無い』
RRの身体が痙攣し、崩壊が始まる…!


ーーー
決着が付いた、RRは消滅し、紫の粒子が散ってゆく…
「ハリッコ!わたくしがわかりますの!?」
「ええ、その…久し振りね、レレラちゃん」


「俺はセイル・ライラビット…俺はレイル・レイラビット…俺は…」
LLLLへの変身を解除し、倒れこむレーラビ。
「レーラビくん!」


「あ…アルカ、どうした…のぜ?」
「何だか変だよ!もしかしてあの機体のせいなの…?」
「わからないぜ、レゾナンスギアから大量のデータが逆流して…」


「…もう、あの力は使わないで、その分僕が頑張るから」
「アルカ…」


次回、第42話「救世計画リターン・デイズ」に続く。


  • LLLL(クアドエル):Sail Ryerabbit
ある人間のデータを取り込むことで完成した、完全自律型アームヘッド。
斬られた者の記憶を復元する、物理的破壊力を持たない剣《追憶剣レゾナンス》を持つ。



添付ファイル