始業式後

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第四章 始業式後(しぎょうしきご)

 □

正義が何であるかは俺は知らない。

 ◇

まだ真新しい蒼き制服に身を包みながら、
始業式が終わり、一旦教室に戻りHRが始まった。

「俺の名前は五十嵐 耕哉 (いがらし こうや)だ。宜しく頼む」

そんなことは基本どうでもいい。
いずれ嫌でも覚えるし、それより問題なのは…昨日の堂々宣言。
殺し合いについてだ。
それも今から話すであろうが、気になるものは気になる。
殺し合い。
言葉通りの意味だろうな。きっと。
それ以下もそれ以上もない。
生きるか。死ぬか。
…どうしてこうなったのか。
この、学園。
俺が自ら志願して通うこととなった学園。
今はそれが非常に気に入らない。
俺は何でこの学園を選んだんだっけ。
あれ?希望に胸を膨らませていた一昨日は何だったの?
……我が愛しき妹よ。俺はどうしようもなくどうしようもない状況に陥ったようだぜ。
……あぁ急に妹に会いたくなってきた。あのやわら……じゃなく。
ホームシックかぁ。まさか自分がなるとは夢にも思わなかった。というか夢が良かった。
家が恋しい。
親が恋しい。
妹が愛し…恋しい。
……はぁ。
と。
思っていると。

「では、みんなに『携帯電話』を配布する。あらかじめ色を決めておいた色と間違いがないか確認しておくようにな」

『携帯電話』。
俺の色は明るい赤色。
理由は好きな色だから。
ちなみにここに来る前のケータイは使えない。
だから実家の方に置いてきた。今頃は解約されているかもしれない。
ちなみに形も選べて、確か折りたたみとスライドとスマーフォンタイプがあったと思うが、俺は折りたたみにした。
まぁそっちの方が何かと使いやすいからな。

「………まぁ、今日はこれで終わりだ。では明日からも頑張ろうではないか」

そんなんで気合い入るかボケ。
殺し合い言われたんだぞ。
頑張れるか。
あーあ。
何でこんなに暗いのかなぁ。
目先真っ暗じゃねぇか。
高校生活。漫画並とは言わないが一般並にはエンジョイしたかった。

キーンコーンカーンコーンキーンコーンカーンコーン

これは全国共通か。
チャイムが鳴り響く。

「それでは礼。さようなら」

今日のHRが終わった。

 ◇

さて、ここからどうするか。
いくらこんな学校だからって、いやこんな学校だからこそ
友達ぐらい作らなきゃやってけんぞ。つーわけで友達候補詮索中
1:後ろの奴 2:横の奴 3:前の奴 4:なんか既にたむろっているところ 5:クラスで一番可愛い子
まぁ無難に1番でいいか。というか早々に何気なしに女子に声かけれるほど俺に勇気はねぇよ。
というわけで、後ろの奴に声をかける。

「よっ。俺は春日正樹っていうんだ。お前は?」
「……僕は東郷 進 (とうごう すすむ)だよ。よろしくね」

感じのよさそうな奴だった。
幸先はよさそうか?
ちなみに外見は、茶髪に少しだらけた感じの奴だった。目は透き通る程クリアな白眼。
…なんか不釣り合いな気もするが馴れればそうでもない。
これが俺と進とのファーストコンタクトだった。
…なんて小説みたいなことはいわないが、まぁファーストコンタクトとしては上々だった。

 ◇

夜。
自室。
俺のルームメイトがベッドの上で暴れている。

「ひゃふふふう…。やっぱ『べっど』っていいな!!」

小牧 晴斗 (こまき せいと)。
はっきりいって実家が貧乏だった。
だからこの学園に来た。お金がかからないから。
こんな理由な人も結構いる。それがこの学校の特色ともいえる。

「なぁなぁまさき。なんでまさきはそんな暗い顔してるんだ?」

無邪気ともいえる。
この子は一応義務教育自体は済んでいる。逆に済んでいるだけ。
ほとんど給食を食べに行っただけともいえる。
そんな性格から本人は自覚していないがいじめにあっていたらしい。
……俺がその学校にいたら全員ぶん殴ったやったのに。
しかしその無教育さもあり、勉強が全然できない。
ネクタイもまともに締めれなかった(俺も春休みまで知らなかったけどさ)。
(逆に運動は物凄くできる。なにやら『お手伝い』というものをやっていたら自然についたらしい)
だからというわけでもないが、『殺し合い』の恐ろしさを2割も認識できていない。
ただ、俺は教えた方がいいのかどうなのか…凄く悩む。

「俺は全然悩んでなんかいないさ。晴斗こそ今日はどうだった?」
「んー?まぁいつもどおりだったけど」
「……そうか。いつか遊び行くぜ」
「おう。そうか。まってるね」

いつも通り。
いじめ。
もう、そんなことが起きるのか?
いやさすがにないだろう。
無いと思いたい。無いと、思いたいな。畜生。

「なーなー。おれはもうねるじかんだからねるね」
「ええっ!?もうか!」

まだ9時だった。
どんないい子だ。
…これも習慣、なのかなぁ。

「おやすみなっ!!」
「ああ、おやすみ」

俺はどうしたらいいんだろうね。
……はぁ。
俺は今日何度めかのため息をついた。

【春日正樹:健康】
【小牧晴斗:睡眠中】


【オリキャラ紹介】
【春日 正樹 (かすが まさき)】
[種族]人間
[性別]男
[年齢]15歳(op当時)
[職業]高校一年生(op当時)
[容姿]背は高く、顔もイケメンと呼べるものなので案外もてたりする。
   漆黒のような黒髪に琥珀色の瞳。筋肉も程良く締まっている。
[備考]
性格は熱血っぽいが意外と冷静だったりする変な人。
なんかようは典型的なラノベの主人公タイプ。
家族構成:父、母、妹
けっこうシスコン気味。

【東郷 進 (とうごう すすむ)】
[種族]人間
[性別]男
[年齢]15歳(op当時)
[職業]高校一年生(op当時)
[容姿]茶髪 白眼 着こなしはだらしない
[備考]
甘党。
これにつきるキャラになる。
クールキャラのくせして。
ちなみに正樹の一番の親友になる…と思うよ。

【小牧 晴斗 (こまき せいと)】
[種族]人間
[性別]男
[年齢]15歳(op当時)
[職業]高校一年生(op当時)
[容姿]小さい 黒髪 瞳は普通
[備考]
多分ショタ。可愛らしい、らしいよ。
肉体的には本ロワ最強レベル。…どんな『お手伝い』だよ
あと実家が貧乏

【五十嵐 耕哉 (いがらし こうや)】
[種族]人間
[性別]男
[年齢]41歳(op当時)
[職業]1年B 組担任(op当時)
[容姿]描写しねぇよ
[備考]
はい、先生です

日常不変 投下順 生徒会長
刻銘学園 春日正樹 [[]]
GAME START 東郷進 [[]]
GAME START 小牧晴斗 [[]]
GAME START 五十嵐耕哉 [[]]
最終更新:2011年06月13日 09:38
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。