第2話 新たなる王君臨する時

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「ボス!ボス!」

沼井充はH1のゴミ処分場で目覚めてからずっと自らのボスである桐山和雄を探している。

(今はこのワルサーが頼りだ)

沼井充に配られていた武器はワルサーP38、古い拳銃ではあるが人相手ならば性能は十分だろう

(後はパインロックシードってやつとフルボトル北都20セットってやつぐらいか)

パインロックシードはロックシードの1つでアーマードライダーのフォームチェンジやインベスの使役に使うことが出来るモジュール1つでフルボトル北都20セットはフルボトル60個のうち北都にあったフルボトル20個である。
桐山和雄を探しながらも沼井充は冷静に支給品について考えていた。

「おい!」

一瞬人影が見えて沼井充は声をかける。

「俺は怪しいもんじゃない!こっちへ来てくれ!」

沼井充に促されて人影が近づく。

「なんだ?外人か?」

金髪の外国人の女は突然沼井充にナイフを投げる。

「あぶねえだろ!」

沼井はそれを避ける。

「参加者は全て排除する。」

この外国人の男の正体、それはT-Xである。
このT-Xはジョン・コナー、ケイト・ブリュースターらの抹殺のために過去に飛んだはずであったが殺し合いに巻き込まれていたのだが数分前優勝すれば存在を消せると確信しT-XはPDAにあった服のデータをコピーし沼井充の様子を伺っていた。

「お前、乗り気なのか!」

「そうね、全てはスカイネットのため、参加者を全員始末する。」

T-Xは自らの腕をプラズマ砲に変化させて沼井充に向けて発射する。

「やめろぉっ!!」

沼井の体にプラズマ砲が直撃し、大きく吹き飛ばされてしまう、勿論これを喰らえば常人は死ぬ、
だがしかし沼井充は立ち上がった。

「てめえ、、」

沼井充の顔にはなにか紋章のようなものが浮き出ており、彼の目はT-Xを睨みつけている。

(この人間、何故死なない)

答えは1つ、主催者独眼竜によるしかけである。
ファイズやカイザに変身するにはオルフェノクである必要がある
故に独眼竜は参加者の極1部(ランダム)が1度死んでもオルフェノクとして復活しファイズやカイザに変身出来るようしていたのだ。
そのため沼井充はオルフェノクに覚醒し復活したのだ。

「排除してやる!」

T-Xが放ったプラズマ砲を今度は避け、そして沼井充は自らの姿をオルフェノクに変化させる。
ヤムチャロワという作品をご存知の方ならば知ってるだろう。
オルフェノクとはオルフェノク化した人物の戦いのイメージなどが具現化することが多い。
そして沼井充にとって最強の生物は桐山和雄である。
そう、つまり今ヤムチャロワと同じような流れで沼井充はキリヤマカズオルフェノクとなっているのだ。

(姿が変わった、理解不能)

T-Xはプラズマ砲を撃ち続けるがキリヤマカズオルフェノクはそれらを避けきる。

(これが俺の新しい力、、、)

さらにキリヤマカズオルフェノクはワルサーを拾うとオルフェノクエネルギーをワルサーに注入していく。

「いくぜ!!」

オルフェノクエネルギーを注入されたワルサーがサブマシンガンに変身し連射でT-Xの体にダメージを与えていく。

(銃弾の威力、通常以上)

オルフェノクエネルギーで強化された弾丸はT-Xを着実に弱らせていく

「退避、」

T-Xはキリヤマカズオルフェノクから背を向けて走り去ろうとしたが遅かった。

「右足が、」

キリヤマカズオルフェノクの銃弾はT-Xの右足に集中砲火されていた。

「逃がさねえ、」

T-Xの右足は蜂の巣状態になり、歩けるような状態ではなくなってしまっている。

(このまま、撃破される確率70%)

T-Xは1部の液体金属を使い義足を作り出して逃げる。
がしかし、キリヤマカズオルフェノクはT-Xを逃さない、

「火も出せるのか」

キリヤマカズオルフェノクはオルフェノクエネルギーで青白い火球を生成しT-Xに放っていく。

(ダメージ過多、エラー発生)

桐山和雄、恐らく彼がバトル・ロワイアルに巻き込まれずに大人になっていれば恐らく神を超えると言われる存在になっていたであろう、
勿論そんな桐山和雄をモデルとし、しかもオリジナルのオルフェノクである沼井充、キリヤマカズオルフェノクは間違いなく最強のオルフェノクの一角となる存在になるだろう。

「このまま死ね!」

キリヤマカズオルフェノクの弾幕がT-Xを襲う。
T-Xの体を覆っていた液体金属は次々と落ちていき、骨格部が露わになる。

「終わりだ、」

キリヤマカズオルフェノクは火球を5発T-Xに放つ。

(理解不能)

T-Xの体は完全にバラバラになりT-Xの機能は停止する。

(とにかくまずはボス探して、こんな戦い止めてやる。)

沼井充はT-XのPDAを拾う。
そして奇遇にもそこには今沼井充しか使うことのできないファイズギアが眠っている。

午前0時10分頃 現在地H-1ゴミ処理場
【沼井充@バトル・ロワイアル】  
【状態】健康 キリヤマカズオルフェノクに変身可能
【時系列】修学旅行前
【装備】ワルサー(15/15) ナイフ
【道具】支給品一式 ワルサー予備弾(9mmパラベラム弾) パインロックシード フルボトル北都20セット ファイズギア(本人未確認) 不明支給品×1
PDA(T-X)
【思考・状況】  
0、対主催
1、桐山和雄と合流

T-X破壊残り40名
最終更新:2019年02月24日 07:11
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。