※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

今日はOB会である。そして、ひさびさに将棋会館へ行く。
部員も急増したので、今年は例年の「桂の間」ではなく、「飛燕の間」と「銀沙の間」を借りることにした。
集合時間少し前、次期役員候補達に集まってもらい、少し話し合い。
想像したよりスムースに決まってくれた。自分も含めてだが、大変だと思うけど頑張っていこう。

さて、遅刻者が数人いるのは毎年のことか。さっさと行こう。
コンビニで買い物していると、OBの永田さんがもう到着していた。OBはあと1時間後の集合でいいんですが(笑)

将棋会館について「飛燕・銀沙の間」に行くと、盤が妙に多い・・・そして盤以外なにも用意されていない・・・
まぁいいかと思い飯を食う。OBも徐々に集まりだしたが来ないのは駒や時計。
困った。これでは対局ができない。幸いまだ時間はある。持ってきた駒と時計を使って、永田さんと長島で予選の0回戦(長島は来ない予定だったのでトーナメント表に入っていない!)。負けたほうは予選落ちとか・・・もちろん冗談であったが、それなりに気合いの入った勝負になってくれた。

そろそろ時間だ。駒は押入れにあった。時計は見当たらない。
あわてて動き出す。前部長・現部長・次期部長。三人がかりで文句を言いに行く。
その場は、塾生が戻ってくるまでということで秒読み機能のない時計で我慢した。
開始時間はすでに過ぎていたのでトーナメントを開始。
時計もまばら。開始時間もまばら。指してない人もいる。という始末。

自分は対局中だったが、空き番だった前部長が塾生に文句を言ってくれたらしい。1局目が終わるころには時計がきた。

一回戦では、OBは全勝!残った現役は二人。まぁ現役同士で当たってるのだから残って当たり前なのだが・・・

二回戦もやはりOBは強かった。自分は中川さんにぼこぼこにされた・・・去年はもっといい勝負だったのだが、今年はポイズン出るまでもなく敗れた。結局残れたのは牟田口さんのみ。

敗者組のトーナメントもあったが、やはりOBは強かった。
表のトーナメントは1位松田さん(M2)、2位中川さん(OB)、3位永田さん(OB)で
裏のトーナメントは1位村山さん(OB)、2位田中さん(OB)だった。
もう少し精進しないとな・・・自分含めて。

時計のぐだぐだがあって、少し金が浮いたのはラッキーか。

将棋会館を出て、徒歩・電車・バスで代々木の土間土間行って2次会。
山本さん・池田さん・高瀬さんらも来て、2時間ほど。
新入部員はもう少しOBさんたちに絡みなさい。現役同士が多すぎ!那波を見習え(笑)
自分の新部長挨拶や、新入生紹介などもやって、柳川さんによる裏企画もあったそうだが失敗に終わったらしい。

21時。土間土間を出て、代々木駅へ。(それにしても部長交代は翌日なはずなのにすでに挨拶してるのは何故なんだ・・・)
また来年もよろしくお願いします。と、OBとお別れ。あと数人の現役もここでお別れ。

カラオケ行って3次会。
まさかの10人オール。1年がここまで来るとはびっくり。
歌いながら指しながら、トイレへ行って、また歌って指して。
一年生は、歌い指しもできるように頑張ろう^^

3時ころになると死亡者もでたようだけど、なぜか小川吉田戦が大熱戦。いったい吉田の持ち時間は何時間あるのか突っ込みたくなるほどの長考の連続。しかし時計をどけたのは自分だと後悔。吉田に初黒星を喫してしまった。
まぁ17手詰めをしっかり詰ませたし、いいかなーなんて思ってたり。

意外と時間が早く進んだ気がする。5時になって、カラオケを出る。
さすがにきついので、ここでお別れ。新宿方面、渋谷方面、バス?。

なんとか頑張って家まで帰ってきた。
疲れていたので即バタンキュー(死語?)
まぁみんなそうだろうか^^

今年は、まだ団体戦が残っている。早くも1敗してしまったがまだまだこれから。頑張って勝とう。勝って、昇級して、気持ちよく牟田口さんを送り出したい。

(記 新部長・小川 2008/11/24)
最終更新:2008年11月25日 11:23