後ほねっこ男爵領

北国人+犬妖精2+魔法使い

最終更新:

atohone

- view
メンバー限定 登録/ログイン

北国人+犬妖精2+魔法使い


個人着用アイドレス『北国人+犬妖精+魔法使い』


第五回:『個人着用アイドレス、北国人+犬妖精+魔法使い』

『北国人+犬妖精+魔法使い』のコンセプトは高位北国人バージョンとまったく同じです。
つまり、コ・パイロットとしての特性を重視したアイドレスで、根源力が2万5千に届かないキャラクターや、
資源犬妖精の着用を前提としています。
どちらかというと、書斎で文献をあさる学者というよりも、山野を渉猟し天文地象を読み取るもの達でしょう。
実際に藩国の民からも『先生』として愛されています。
高位の北国人+犬妖精+魔法使いたちが『博士』や『魔法使い』と呼ばれるのとは少し違いますね。
やがて彼らが修練を積むと、『頭環』の着用を許され、北風を味方につけて厚ぼったいい外套を着なくてもよくなります。

彼らを探すのであれば、街角の辻を探してみるとよいでしょう。
人里では彼らは、民の声ならぬ声に耳を傾け、知恵を得ようとします。
犬耳をそばだてて、話し声やささやき、童謡や水路のざわめきに智慧を見出そうとする彼らの姿を見ることができるはずです。

とはいえ、魔法使いたちはやはり常なる生活の中にある者ではありません。
あるものは学び舎の中で、またあるものは草むらを臥所、星空を天蓋とする生活の中で“普通の”生活に乗り遅れてしまいます。
彼らは常に探求の道程にある、己の過酷な、そして報われることの少ない生活に人を巻き込むことを恐れています。
はにかむように笑う表情はあくまで純粋なのですが、その思いを受け止めることのできる存在は、人ではなく真理だけなのでしょうか?

以上、まじめな解説終わり。
XH-834さんは「『犬耳魔法使い』!! しかもちょいと婚期を逃した純真そうな、おぜうさん」と魅力を語りましたが、
藩王はそこに異を唱えたいッ!
むしろここは、可愛いのに専門馬鹿な犬耳おねーさんor犬耳先生、他の人からはノーマークの一見野暮ったい人がですね、
僕にだけ純粋な笑顔を見せてくれて、その笑顔を知ってるのも僕だけってところが美しいと思うんですよ。
それに犬って近眼でしょ? 
ならば、「犬耳メガネ、ちょっと年のいった、訳知りだけど、異性関係にはうぶ≒純粋な、一見野暮な」ってなるわけです。
くー、たまりませんな。
でもって、街角で目を閉じて、喧騒に耳を傾けてるわけですよ、
そこに行き逢った藩王がですねぶつかっちゃったりしてなんかして、うひょおよよよ……(以下妄想駄々漏れなので削除)

07/05/18追記
三角帽をかぶらされ、首に「わたしは不心得者です」という札をぶら下げた藩王。
「こんばんは、女性に縁薄く、そして犬っ娘の何たるかも知らぬくせにいっちょ前の口を聞いた、藩王火足水極です
今日は、自己批判をするために電波をお借りしております。
……そう、私は、大事なことを忘れておりました。
犬耳いや、けものキャラ最大の魅力を! 
尻尾です、そう、尻尾なのです!!

これは僕の友人の話なんですけど、北国人+犬妖精+魔法使いの子とお知り合いになったヤツがいたんですよ。
その子は魔法使いの常で、やっぱりちょっと変わった、けどとても笑顔の素敵な子だったんですって。
ええ、そいつの話です。僕の話じゃないですってば。
でそいつは、凄くずぼらなところがあって人の誕生日とかしょっちゅう忘れるヤツだったんですな。
いやまぁ、彼女いない暦=年齢だったりするとよくあるんですよ
でね、コトもあろうにその娘の誕生日を忘れやがった。
そのくせフツーにあって飯とか食ってる。

考えてみると、今日はその娘は会ったときから可愛い尻尾をふるふると振ってたわけですよ。
でも、なんか話をしてるとだんだんその尻尾がね、動かなくなってる。
で、別れるくらいになると、もうしゅーんとしてる。
いくらバカでも気づけよと思うでしょ。
でもね、気がつかなかった。

その子はずっと、笑ってたから。

でもまぁ、その尻尾のこと覚えてたから。なんとなく次の日当たりに独身寮で他の連中に話したわけです。
すぐさま、正座させて説教ですよ。
別に彼女がいるのがうらやましいとか言うんじゃなくてですね、お前、彼女いるのにそれはどうよと。
俺たちは、お前を妬んで言うんじゃない。その子のけなげさが俺たちを突き動かすんだ。
こんな情けないヤツと同じ寮だとは恥ずかしい。いいから、今すぐ謝って来い。
お前ら自分のことはどうなんだよとか思いますけど、でも、悔しいわけですよ。
そいつの馬鹿さ加減も、その子のけなげさ加減も。ねぇ。

ええ、ない知恵絞ってペンダントかなんか買わせましてね、で、持たせて。
もう、何も言わず素直に謝れと。

で、その様子を遠くから見てた。
その子も、昨日今日でちょっと戸惑ってた。
口では笑いながら、「そんなこと気にもしてなかったですよ」とか言うのね。
でも、そいつが本気で謝ってペンダント渡したらね、凄いのよ。
尻尾が。
もう、ちぎれちゃうんじゃないかってくらい。

口では、気になんかしてませんって、言ってるのにね。

ええ、これで皆さんどれだけ尻尾が重要かというのはお分かりいただけたと思います。




プチ解説


一応詠唱戦もできるものの、主な役割はI=Dのコパイロットです。犬妖精・魔法使いが燃料を消費するものの、75%ルールで無効化可能。
根源力が十分なら高位北国人のほうがいいですが、便利なアイドレスです。
ところで、魔法使いの泣かせる特殊が使用される日は来るのでしょうか。


一般性能開示

L:犬妖精2 = {
 t:名称 = 犬妖精2(職業)
 t:要点 = 犬耳,尻尾
 t:周辺環境 = なし
 t:評価 = 体格4,筋力4,耐久力3,外見5,敏捷4,器用5,感覚6,知識4,幸運5
 t:特殊 = {
  *犬妖精2の職業カテゴリ = 基本職業アイドレスとして扱う。
  *犬妖精2はコパイロット行為ができる。
  *犬妖精2は追跡行為ができる。この時、追跡の判定は評価+3され、燃料は必ず-1万tされる。
  *犬妖精2は白兵戦行為ができ、この時、攻撃、防御、移動判定は評価+2され、燃料は必ず-1万tされる。
 }
 t:→次のアイドレス = ぽちファンクラブ(職業),強犬妖精(職業),オペレート犬(職業),帝國メード(職業)
}

/*/

L:魔法使い = {
 t:名称 = 魔法使い(職業)
 t:要点 = 婚期を逃した,純真そうな顔
 t:周辺環境 = 街角
 t:評価 = 体格0,筋力-1,耐久力-1,外見0,敏捷-1,器用1,感覚2,知識2,幸運0
  t:特殊 = {
  *魔法使いの職業カテゴリ = ,,派生職業アイドレス。
  *魔法使いの位置づけ = ,,理力系。
  *魔法使いの詠唱戦闘行為 = ,,詠唱戦闘行為が可能。#詠唱戦闘評価:可能:(知識+器用)÷2
  *魔法使いの詠唱戦闘補正 = ,条件発動,(詠唱での)攻撃、評価+2、燃料-1万t。
  *魔法使いの身上話能力 = ,任意発動,5m先までの目標に自らの人生を語ることで、<魔法使いの身上話>を付与する。
 }
 t:→次のアイドレス = 大魔法使い(職業),風を追う者(職業),海法紀光(ACE)
}

L:魔法使いの身上話 = {
 t:名称 = 魔法使いの身上話(定義)
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *魔法使いの身上話の定義カテゴリ = ,,能力補正。
  *魔法使いの身上話の能力補正 = ,,感覚、評価-4。
  *魔法使いの身上話の特殊効果 = ,,人間相手なら泣かせて前を見えなくさせることができる。
  *魔法使いの身上話の効果制限 = ,,魔法使い、アラダである場合は効果がない。
  *魔法使いの身上話の効果時間 = ,,戦闘が終わるまでの間。
 }
}

/*/

L:北国人 = {
 t:名称 = 北国人(人)
 t:要点 = 暖かい服装,白い肌で美しい人材,白い髪
 t:周辺環境 = 針葉樹林,木もないような雪原,豊かな小麦畑,豪雪対策された家,高い山
 t:評価 = 体格1,筋力0,耐久力-1,外見1,敏捷0,器用0,感覚0,知識1,幸運0
 t:特殊 = {
  *北国人の人カテゴリ = ,,基本人アイドレス。
  *北国人の食料変換 = ,,(生産フェイズごとに)食料+1万t。
  *北国人の生物資源消費 = ,,(生産フェイズごとに)生物資源-1万t。
  *北国人のイベント時食料消費 = ,条件発動,(一般行為判定を伴うイベントに参加するごとに)食料-1万t。
 }
 t:→次のアイドレス = 犬妖精(職業),魔法使い(職業),歩兵(職業),パイロット(職業),整備士(職業),国歌(絶技),アイドレス工場(施設),寮(施設),食糧生産地(施設),バトルメード(職業),高位北国人(人)
}

チェック用URL

  • HQボーナスと適用範囲