ラズベリーキューブ



原画:はすね・九郎(SD)
シナリオ:近江谷宥


780名無したちの午後 (ワッチョイ e385-tsV1)2018/10/03(水) 20:59:25.23ID:/gl0aIVN0
誰も今月のエロゲの感想投下しないので自分から。まどそふとのラズベリーキューブ

悠ルート
親バカの親父がつっかかってくるのがウザいと感じるかも?
近所のエアガンの事件で店が疑われるシリアス
常連の力で割とあっさり解決
キス魔的な感じになるのはいいかも
日常イチャラブは割と多めに感じた
瑠莉ルート
主人公にいたずらを仕掛けてくる
主人公の悪評を広める紙芝居をやったりするのでそれが気になる人いるかも
個別入ってしばらくはそれが続きたびたびギクシャクし
過去にあった事を思い出し恋仲に→その後はべったり
屋上でたむろしてた不良とトラブルになるシリアスだけど特にヒロインとはギクシャクしない
悠と同じく日常イチャラブ、キスは多い。
みなとルート
慕ってくれる犬系ヒロイン
台風で怪我しながらも園芸部の野菜を守る主人公で恋を自覚
テスト勉強勝負~告白までの一連の流れはこのゲームで一番光ってた
シリアスは野球部との対立関連、これもわりとあっさりだしギクシャクしない
このゲームで一番イチャラブを感じられると思う
美琴ルート
やはりまずは借金問題から
主人公が男気を見せて借金問題にひとまずの区切りがつくと付き合い始め
ただ初体験後も主人公がスキンシップにヘタレ気味
シリアスはアパートの将来と美琴の進路のこと
その件で時間を取られるため他のルートよりイチャラブは少なく感じた

各ルート終盤シリアスが入るのはまあ近江谷だし仕方ないと思ったけど美琴以外はヒロインとギクシャクすることもないし別離展開もないのでマシな方の近江谷。
スキンシップ、特にキスがしょっちゅうあるのでそれが良かった。
ワガハイよりはマシとはいえ主人公のヘタレ加減が気になる人はいるかも…決めてくれるシーンもあるけどね…。あと今回は前作みたいなヒロイン同士の絡みは少なめ。
正直期待してなかったけど想像よりは良いものが出てきた
最終更新:2019年08月03日 04:12