行かないで そう言ったのに
あの人は 遠い国で
「かけがえのないものを守るため僕は行く」

戦い 傷ついて 帰ってきたあの人
うつろな瞳 閉ざされた心
戻らない笑顔 深い絶望

何があったの?
何を見たの?
繰り返される この悲劇は
誰のために?
何のために?
本当の意味の勝利などあるの?

もう一度 笑顔見せて
今 あの人が願うのは
世界中の国から 争いが消えること

優しいその手は
戦うためでも 壊すためでもなく
何かを築き 絆を結び
誰かにそっと 差し出すために

そして愛するものを抱くため
命の限り 生き抜くために
わたしたちは 生まれてきたの
この時代に
この星に

青く輝くこの地球に
生きとし生けるすべての
祝福されて生まれた命
その尊さよ
その愛よ