住民の人追記お願いします

嫁取り国

通称: イメージカラー:白

紹介

君主:[[]]
主戦力:]] / [[ / ]] / [[

おまけ

過去の記事

+旧鯖紹介

海底国家ルルイエ


通称:ルルイエ イメージカラー:白色

紹介


軍事国家。他国から物資を奪うことのみを生業とし誇りとしている。
世界情勢が略奪や混沌のときは鬼と化す。
昔から統一に関心の無い国として知られており、妨害のときだけやる気を出す。
給料はだいたい1%。内政ではなく軍事で物資を稼ぐスタンス。勿論集めた物資は使わない。

軍事中毒者や人間関係につかれた隠居人ばかりが住み着いている。
軍事での妨害の他、資産の余った古参が多くいるのでルルイエから妨害ペットが乱射される姿がよく確認されている。
他国から毛嫌いされているのはいうまでもないが皆軍事粘着されたくない為
滅ぼさずに放置か半殺しと決めてかかっている。他からすれば面倒で厄介な国。

代表のやる気次第だが支援国としては優秀であり、統一に関心がなくても他国から同盟の誘いが来ることが多い。
他国からすれば軍事の的にならないだけでも儲けものなのかもしれない。

統一に関心が無いといっても過去何度か自力で統一した経験があり、
100年に1度だけ本気を出すとも言われていた。
実際個人のペット保有数や階級を考えれば真面目に戦争にでるならかなりの強国に化けること間違いない
しかし眠りは日に日に深くなるばかり。そうそう本気を出すことはないだろう

おまけ

過去の記事

軍事狂だけど地味。君主が不在の状態が結構ある。
統一にもっとも関心がないであろう国家。100年に1度だけ本気出す、あとは空気。

ただ物資供給力が非常に高く、他国の物資を枯らす事も多々あるのでやる気を出した時は非常に支援国として優秀。
代表が代表の仕事をこなすので輸送面でも優秀。
やる気を出したのは今のところ黒豚鯖2年目15年目16年目のみだが全て統一している。(16年目はメテオにより同盟が切れていたが実質的には統一)
また節目の100年にも本気出して統一。まさに「100年に一度」しかない獅子の覚醒であった。

統一に興味がないことから滅亡しても復興させない傾向にある。
つまり、滅亡させてしまうと軍事の猛威により全国の物資が枯渇してしまうので、
滅亡させないことがもはや暗黙の了解となりつつある。

たまに鯖管の思い付きにより各国に刺客が送られることがある。
会議室や牢獄は過疎の極み。牢獄には1か月前のログが残っているとかなんとか。

合言葉は「とりあえず五条」だったが、しばらく封印されていた。
しかし黒豚鯖23年目にして復活。

国技:牢獄勧誘


諸君 私は軍事が好きだ
諸君 私は軍事が好きだ
諸君 私は軍事が大好きだ

強奪が好きだ
諜報が好きだ
洗脳が好きだ
偵察が好きだ
偽計が好きだ
待ち伏せが好きだ
監禁が好きだ
略奪が好きだ
混沌が好きだ

平和で 繁栄で
滅亡国で 交戦で
統一で ぼっちで
支援で 嫌がらせで
暗黒で 混乱で

このBJで行われる ありとあらゆる軍事行動が大好きだ

時間を合わせた偽計の一斉発射が 轟音と共に同盟を吹き飛ばすのが好きだ
資源尽きた戦争国が メテオでばらばらになった時など心がおどる

強奪兵の操るビーストの装備が 敵兵糧を奪い尽くすのが好きだ
悲鳴を上げて 燃えさかる戦争国から飛び出してきた敵兵を
待ち伏せで捕まえた時など胸がすくような気持ちだった

ゴーストを装備した偵察兵が 敵の会議室を蹂躙するのが好きだ
恐慌状態の新兵が 既に流れたログを 何度も何度も流している様など感動すら覚える

敗北主義の内政屋達を街灯上に吊るし上げていく様などはもうたまらない
泣き叫ぶ虜兵達が 私の降り下ろしたナイトメアとともに
金切り声を上げる洗脳に ばたばたと神隠しされるのも最高だ

哀れな抵抗者達が 雑多なモコモコで健気にも立ち上がってきたのを
ケット・シーの4.8t榴爆弾が 丸ごと木端微塵に奪い尽くした時など絶頂すら覚える

露助の機甲師団に一斉凸されるのが好きだ
必死に守るはずだった国力が蹂躙され 女子供が犯され殺されていく様は とてもとても悲しいものだ

暗黒の物量に押し潰されて殲滅されるのが好きだ
NPC反撃に追いまわされ 害虫の様に地べたを這い回るのは屈辱の極みだ

諸君 私は軍事を 地獄の様な軍事を望んでいる
諸君 私に付き従う大隊戦友諸君
君達は一体 何を望んでいる?

更なる軍事を望むか?
情け容赦のない 糞の様な軍事を望むか?
鉄風雷火の限りを尽くし 三千世界の資源を枯らす 嵐の様な略奪を望むか?

 「 軍事!!軍事!!軍事!!」

よろしい  ならば軍事だ

我々は満身の力をこめて今まさに振り下ろさんとする握り拳だ
だがこの暗い闇の底で半世紀もの間 堪え続けてきた我々に ただの軍事では もはや足りない!!

大略奪を!! 一心不乱の軍事を!!

我らはわずかに一国家 五十人に満たぬ敗残兵にすぎない
だが諸君は一騎当千の古強者だと私は信仰している
ならば我らは 諸君と私で総兵力100万と1人の軍事国家となる

我々を忘却の彼方へと追いやり 眠りこけている連中を叩き起こそう
髪の毛をつかんで引きずり降ろし 眼を開けさせ思い出させよう
連中に恐怖の味を思い出させてやる
連中に我々の軍靴の音を思い出させてやる

天と地のはざまには 奴らの哲学では思いもよらない事があることを思い出させてやる

三十余人の軍事狂の戦闘団で
世界を燃やし尽くしてやる


「最後の大隊 大隊指揮官より深きものへ」

第二次緑作戦 状況を開始せよ


君主:昏睡薬
主戦力:黒豚(鯖管) / エゾシカ / ななしなし / カエル / おいいういい(鯖管補佐)


最終更新:2016年04月27日 07:36