Barbara Blackburn

ギネスに登録された最速タイピスト。2008年4月に逝去。
バーバラおばあちゃんの名で親しまれている。
750打/分のスピードを約50分間、ほぼノーミスで持続できるらしい。
150 wpm for 50 min (37,500 key strokes)
有名なdvorakタイパーであり、アメリカでdvorak配列キーボードのシェアが30%を占めると言われるのも彼女の存在があってこそだろう。
dvorakを始めてからたったの数年で138wpmに到達した。

ちなみにギネス認定は1985年。
現在はギネスブックにタイピング世界一の項目はなくなっているが、
英語版Wikipediaのタイプライター項によると2005年時点でも世界一とされている。

名言:"Typing was the bane of my existence." (タイピングは私の存在を狂わすものであった。)

タモリのグッジョブに招待されたが断った。
医師として有名なDr. Barbara R. Blackburnとは何ら関係性はないので注意。

Barbara Blackburn, the World's Fastest Typist
ttp://web.syr.edu/~rcranger/blackburn.htm
(※@wikiは海外サイトのリンクを張れないので頭のhを抜いています)

最終更新:2012年06月09日 08:36
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。