※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


単位取得記録  所要単位計算  履修計画  卒業論文



慶應義塾大学通信教育過程での記録。卒業論文のみ記載。
(2006年4月入学~2018年3月卒業)

何年目? 年月日 場所 内容 内容詳細 次回への課題
- 指導登録
- 指導登録
8 2013.08.15 指導登録再提出
8 201310 研究棟612 1回目 教授+生徒2名相互プレゼン(Ooさん、me) 共分散・CAPM・Google Scholar文献検索
8 201402 指導申込
9 201405 図書館旧館 3F応接間 2回目 教授+生徒5名相互プレゼン(Yさん、Okさん、Tさん、Ooさん、me) データ入手・R・系列相関・計量経済学
9 201502 指導申込
10 201505 研究棟B1 第1会議室 3回目 教授+生徒3名相互プレゼン(Okさん、Hさん、me) サンプル期間と頻度・国債金利・合理的期待の棄却の説明・類似研究の有無
10 201508 指導申込
10 201510 図書館旧館 小会議室 4回目 教授+生徒4名相互プレゼン(Yさん、Hさん、Izさん、me) 合理的期待仮説の検定を中心に、投資家が持っている情報が、予測誤差を予測するかどうかを検定
10 201602 指導申込
11 201605 研究棟B1 第3会議室 5回目 教授+生徒4名相互プレゼン(Yさん、Hさん、Ikさん、me) 指標の組み合わせ見直し・RMSE算出・Rスクリプト改良
11 201607 指導申込
11 研究棟B1 第4会議室 6回目 教授+生徒4名相互プレゼン(Hさん、Ikさん、Tさん、me) Rmはリスク資産のみ・サンプルサイズ変化とp値の変化・同一サンプルサイズ
11 201702 指導申込
12 201705 研究棟B1 第1会議室 7回目 教授+生徒2名相互プレゼン(Iさん、me) 「 CAPM 」、「 Exchange Rate 」、「 Rational Expectation 」:先行文献40→16→3へ絞り込み。頑健性。本文執筆開始~Ver0.1提出
12 201708 指導申込
12 201711 研究棟B1 第1会議室 8回目 教授+生徒2名相互プレゼン(Tさん、me) 全面ブラッシュアップ、製本
12 201802 研究棟1F 口頭試問 教授+副査 O先生+F先生


製本


業者 納期 費用 特記事項
LBS 中7日 3600円(1)、3000円(2-9)、往復送料。 表紙と背表紙は別途手書きでもいいので指示書を同封すれば良い(基本料金)。裏面の箔押しは別料金。慶應マークはベタ塗りと輪郭のテンプレを用意している。
自作 2時間 コピー用紙 A4 高品質マルチ用紙 白色度98% 紙厚0.106mm 500枚 インクジェット用紙 PTK001 698円 / レイメイ藤井 製本カバー 製本工房 A5 50枚収納 ブラック KS50A5B 約1500円(Amazonは納期遅かったのでヨドバシ.comにて)



結果




counter

全体 -
今日 -
昨日 -