Chess Olympiad 2010

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Chess Olympiad 2010

ここでは主に日本男子のことと、注目カードについて書いていければと思います。
日本からは小島(FM)、南條、中村、山田、塩見が出場。

さて、今回の日本ですが……
シードは101番でしたので、96位という順位はなかなかのものだったと思います。
去年は出ていたFM上杉は今回は出場しなかったので、チームとしての戦力はダウンしましたが、その中でこれだけの成績を残せたことは良かったと思います。
とりあえず、「観光客」からは脱出したと思います。

今回の日本のベストゲームをあげるとすれば、9Rのナイジェリア戦。山田の試合でしょうか。
とにかく白黒ともに好手連発で、ライブで見ていたときはかなりすごかったです。
あとは、5RのIPCA戦で、GM Luther が小島相手に見事なエンドゲームテクニックをみせつけてくれたことでしょうか?

ちなみに、カールセンがかなり不調でした。




1R 日本 2-2 アルゼンチン 棋譜
2R ドミニカ共和国 3-1 日本 棋譜
3R 日本 3-1 マラウィー 棋譜
4R ザンビア 1.5-2.5 日本 棋譜
5R IPCA 3.5-0.5 日本 棋譜
6R 日本 3-1 ネパール 棋譜
7R ルクセンブルグ 3.5-0.5 日本 棋譜
8R バルバドス 2.5-1.5 日本 棋譜
9R 日本 1.5-2.5 ナイジェリア 棋譜
10R ボツワナ 1-3 日本 棋譜
11R 日本 4-0 ケニア 棋譜




最終更新:2010年10月10日 15:29
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。