URL https://gzgreg.github.io/DerivativeClicker/
作者
プラットフォーム HTML(Javascript)
オフライン進行

ゲームの流れ

1. お金を増やす
2. Mathematicianを増やす
3. リセット
4. 目指せカンスト

Inventory

購入可能な建物。
一定時間ごと、あるいはボタンを一定回数クリックすることで何らかの効果を得られる。
1st Derivative 1tick毎にMoneyを生産する。
Combinatorics 1tick毎にMoneyを消費してProofを生産する。
Computer Proofで購入可能。1tick毎に多量のMoneyを生産する。
High Schooler クリックで生産される金が増加する。
Mathematician Tickの間隔が短くなる。

また、2行目以降の所持品は
  • High Schooler:一定回数のクリックを行うごとに、一つ上にある施設を生産する
  • それ以外:10tick毎に、一つ上にある施設を生産する
という性質を持つ。

+建物リスト
1st Derivative
価格:0.1
価格増加率:1.1
Combinatorics
価格:25K
価格増加率:1.1
Computer
価格:3
価格増加率:1.3
High Schooler
価格:5
価格増加率:1.1
Mathematician
価格:1000
価格増加率:1.05
2nd Derivative
価格:500
価格増加率:1.2
Probability
価格:20M
価格増加率:1.3
Assembly Line
価格:20K
価格増加率:1.8
Undergraduate
価格:1K
価格増加率:1.2
Andrew Wiles
価格:100M
価格増加率:1.2
3nd Derivative
価格:20K
価格増加率:1.3
Number Theory
価格:1B
価格増加率:1.8
Factory
価格:1M
価格増加率:2.5
Graduate Student
価格:100K
価格増加率:1.4
Kurt Gödel
価格:10Qa
価格増加率:1.5
4nd Derivative
価格:1M+1K
価格増加率:1.5
Calculus
価格:500B
価格増加率:2.5
Factory Architect
価格:30M
価格増加率:4.0
Postdoc
価格:10M
価格増加率:2.0
Bernhard Riemann
価格:1Qt
価格増加率:2.0
5nd Derivative
価格:200M+500K
価格増加率:2.0
Algebra
価格:20T
価格増加率:3.0
Design School
価格:1B
価格増加率:5.0
Research Scientist
価格:10B
価格増加率:2.7
Carl Gauss
価格:100Sx
価格増加率:3.0
6nd Derivative
価格:50B+25M
価格増加率:2.3
Geometry
価格:10Qa
価格増加率:3.5
Dean of Architecture
価格:300B
価格増加率:6.0
Lab Manager
価格:10T
価格増加率:3.2
Leonhard Euler
価格:10Sp
価格増加率:3.5
7nd Derivative
価格:1T+1B
価格増加率:2.7
Arithmetic
価格:500Qa
価格増加率:4.0
Chancellor
価格:10T
価格増加率:8.0
Research Lab
価格:1Qa
価格増加率:3.7
Isaac Newton
価格:1Oc
価格増加率:4.0

Upgrades

Upgrade X Tier InventoryのX行目のアイテムの生産性を強化する。
Autoclicker 60tick毎に自動クリックを1回行う。
Click Booster 手動クリックの回数を増加させる。

Prestige

リセットには「Tier」が存在する。
リセットを行うためには、そのTierのMathematician系列の建物を7.00Billion以上所持している必要がある。

リセット時、それの周回中に生産したProof、Mathematicianの数に応じて、新たにTier1通貨を獲得できる。
また、リセットのTier未満の周回通貨を、ひとつ上のTierの通貨へと変換する。
レートは「周回通貨5 = ひとつ上の周回通貨1」であるが、アップグレード「R」で変換レートを向上させることができる。

獲得した周回通貨を消費することで、アップグレードを購入することができる。
このアップグレードは一度購入すると、リセットをまたいでも消失せず、永久に効果がある。
Tier1 T(10) C(1k) B(100k) A(10M)
Tier2 T(50) C(1k) B(100k) A(10M)
Tier3 T(100) C(2k) B(200k) A(20M)
Tier4 F(100) C(5k) B(200k) R(1B)
Tier5 F(100) C(10k) B(500k) R(2B)
Tier6 F(100) C(20k) B(500k) R(5B)
  • T:上位Tierの建物を解禁する。
  • C:Mathematician系列の建物が、下位の建物を生産するのに必要なクリック数が減少する。
  • B:上位の建物が下位の建物を生産する間隔が短くなる。
  • A:自動クリックの間隔が短くなる。
  • F:建物の購入価格の増加率を軽減する。
  • R:通貨の変換レートを向上させる。すべて購入すると「5対1」から「2対1」までレートが向上する。

Tips

資金が10^305(プログラム上での技術的な上限)を超えると「Infinity」となり、正確な計算が不可能になる。
そうなると、その周回で得られるTier1通貨は「NaN」、実質0となる。


コメント

コメント: