2011-02-20


新燃岳

噴火する新燃岳。2011年1月27日撮影。photo from Wikipedia

新燃岳は鹿児島県と宮崎県との県境にある活火山です。2011年1月19日に始まった噴火は,27日には爆発的噴火となり,地域にさまざまな被害を与えています。噴火が収束し,地域住民の生活が一刻でも早く元通りに戻ることを願っています。

新燃岳の火山灰

友人のS村先生(中学理科)が教材用に入手した新燃岳の火山灰を少し分けてもらいました。

中学理科では火山の学習項目があります。火山灰を水で洗い,乾燥させた後にルーペで観察しながら鉱物を分離することができます。上写真の左下側の黒っぽいものは角閃石や輝石です。右下側の白っぽいものは石英と長石です。ルーペで丹念にさがすと緑色のカンラン石も見つかります。

磁石を使うと磁鉄鉱を選別することができます。上の写真はリング状フェライト磁石の上に紙を敷きそこに火山灰を撒いた状態です。磁石の輪郭が見えますでしょうか?




関連項目


コメント

名前:
コメント:

Copyleft2005-2011, yu-kubo.cloud9 all rights reversed