対ヤクルト

対ヤクルト


大正義ハッスル巨人軍 329048239048230943290 ー 0 雑魚ルトバカ田モンスター軍

大正義ハッスル巨人軍は初回、ハッスルウルフこと高橋由伸などが、
56704者連続セーフティ内野安打満塁ホームランなどで390232点を先制した。

投げてはハッスル巨人軍の6枚看板の一人高橋尚が、
雑魚ルトモンスター軍の打者をMAX239キロのスクリューで15者連続三振に抑えた。

3回に大正義ハッスル巨人軍の打線が爆発。ハッスルガッツこと小笠原の32948打席連続場外ホームランや、
ハッスル芸人ことラミちゃんが2930打席連続バックスクリーン弾などを連発、雑魚ルト先発のリオスを失神KOした。

雑魚ルトの魔将ガイエルが魔空間なるものを発動させたが、大正義のハッスルパワーの前には遠く及ばず。
試合は6回に雑魚ルト監督の高田総統、雑魚ルトファン、雑魚ルト選手、球団関係者などが
ハッスル若大将原辰徳監督、ハッスル巨人軍ファンにに土下座してコールドゲームになった。

¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥

83 名前: どうですか解説の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/04/13(日) 21:06:39.74 ID:JTzZ0Xok
大正義2327 - 0ヤクルト

先発野口のスライダーが抜群のキレを見せており、7回まで21者連続三振を見せた。
打っては、二岡が494打席連続、ライトへホームランを放つなど大差をつけて勝利。
それをTVで見ていた古田元監督は脱糞放尿悶絶絶頂。
なお、1軍の試合ではヤクルトが7-2で大正義を下した。



名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。