※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

GK転校生

『GK転校生』とは、戦闘をかき乱す不確定要素として、あるいは両陣営の硬直を破るために登場するNPC(ノンプレイヤーキャラクター)です。
『GK転校生』はGK(ゲームキーパー)の定めたロジックと、ダイスの出目に従い行動します。
特定のターン終了後、標的となるキャラクター及び出現位置がダイスによって決定され、その次の後手終了後から始まる『GK転校生フェイズ』にて盤面に登場し、ターゲットを狙うように移動・攻撃などを行います。

ボンテン様

ステータス:攻撃力:0/防御力:15/体力:30/精神力:15/FS(中二力):20
性別:無性
学年:その他
所属陣営:GK転校生

初期所持DP:0
移動力:3(ZOCの影響を受けない)
ZOC:無し
攻撃範囲:同マス
登場:1ターン目後手の終了時に登場位置、および標的をダイスで決め、2ターン目後手終了後の転校生フェイズで登場。即座に行動を開始する。

その他の特徴:
体力1でも瀕死にならない。
特殊能力は必ず発動に成功する。また、能力休みは存在しない。
この転校生がキャラクターを死亡させた場合、DPは発生しない。
ターゲットに向かって最短距離で移動する。

行動パターン

1ターン目後手終了後、MAP上の生存キャラクターから1人、無作為に標的を選ぶ。
2ターン目後手終了後の転校生フェイズで登場。即座に行動を開始する。

行動パターンは、移動→特殊能力1,2発動(特殊能力3は偶数ターンにのみ発動)→標的が同マスにいれば標的に対して通常攻撃。

標的を2ターンの間追い続ける。

転校生が標的を殺害 → この転校生フェイズの終了時に、先ほどの標的とは逆の陣営から新たな標的を決定する。
2ターン経過(標的が無事) → この転校生フェイズの終了時に、先ほどの標的とは逆の陣営から新たな標的を決定する
標的がいない(死亡、戦線離脱等) → 転校生フェイズの開始時に、先ほどの標的とは逆の陣営から新たな標的を決定する。

特殊能力1『カイテン』

自身の攻撃力を永続で5上昇させる。
この能力は付与解除等で解除することは出来ない。

効果:攻撃力上昇5
範囲+対象:自分自身
時間:永続

能力原理

他の魔人が無意識に放出している中二力を吸収して強くなる。

特殊能力2『ソクテン』

1ターンの間、MAP内にいる標的になったキャラ一人に状態異常【亜転校生化】を付与する。
【亜転校生化】は能力で無効化出来ず、付与解除等で解除することも出来ない。
また、この状態異常は、対象制約の「敵による状態異常が付与されている敵のみに有効」を満たさない。

効果:【亜転校生化】付与
範囲+対象:MAP全体一人
時間:1ターン

【亜転校生化】
この状態異常を付与されたキャラは、移動→通常攻撃→特殊能力発動の順に行動出来る。

能力原理

自身の中二力を他の魔人に注ぎ込んで亜転校生化させる。
ただし、あくまでも『亜』転校生であり、力では本当の転校生には遠く及ばない。

特殊能力3『バクテン』

偶数ターン毎に自身の所持DPを1増やす。

効果:所持DP増加
範囲+対象:自分自身
時間:永続
制約:偶数ターンにのみ発動可能

能力原理

自己貯蔵した中二力を開放し、転校生として一歩上のステージへと移行する。

設定

他の魔人を転校生にする能力を持った『転校生』。
透明でぶよぶよした不定形な姿をとっている。
意思を持っているのか持っていないのかは外部からは窺い知れない。
その正体は、高校時代に中二力を開放しておけばよかったと後悔している大学生の怨念の集合体である。
高校時代に戻りたくても戻れない彼らの怨念――ボンテン様は、有り余る中二力を転校生存在として昇華し、希望崎学園での『転校生増加事件』を引き起こしている。

移動経路について

  • 自身が無害な状況で標的まで移動できるルートがあれば必ずそのルートを通る。複数ある場合はダイスで経路を決める。
  • 標的にたどり着けるルートがある場合は、フィールド等があってもそのルートを通る(即死や移動封印等で明らかにたどり着けない場合は避ける)
    • シークレット能力で何が起こるか分からない場合でも、標的へ辿り着くのであれば通る
  • 標的へたどり着けず、最短経路が複数ある場合はダイスで経路を選ぶ