※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

我龍 猛


■よみ
がりゅう たける

■性別
男性

■学年
3年

■武器
プロテクトアーマー

■体型
筋肉質

■部活
アメリカンフットボール

■委員
体育委員

■ステータス
攻撃:12/防御:0/体力:6/精神:3/FS(猪突猛進):9

ぶっこみタックル

■特殊能力効果
効果:体力2ダメージ 30
範囲+対象:隣接3マス敵全員 3.0
時間:一瞬 1
タイプ:瞬間型
スタイル:アクティブ
消費制約:永続行動不能 40
FS:9 1.9

青春ボーナス:7

発動率:102% 成功率:100%

能力原理

鍛えた肉体で相手にぶつかる。たとえどんな相手であろうともその突進を止めることはできない。

キャラクター説明

希望崎学園3年のアメリカンフットボール部キャプテン。
身長195cm・体重105kg。刈り上げた頭に筋骨隆々の体を持った大柄な男。
淡白な顔立ちで特に目立つ特徴もないが、部内でのカリスマは絶大であり、部員からの信頼も厚い。

今でこそこの体と信頼があるが、元々からこうではなかった。
幼少時代、彼はひ弱であった。それこそ病気等が多く、肉体も同世代の子供に比べるとそれを下回っていた。
それにより家にいることが多く、また時間がたつにつれて、ふさぎ込む性格になっていった。
そんなある時、テレビでとあるスポーツに釘付けとなった…それがアメリカンフットボールである。
己の肉体を駆使してぶつかるその姿に体を鍛えることを決意、軽い運動から始めていった。

中学生になる頃には成長期も相まって、同世代の学生と比べて遥かに成長しており、腕力・脚力共にプロプレイヤーに勝るとも劣らないレベルとなっていた。同時にふさぎ込んでいた性格も部活に参加することで、明るく爽やかな性格へと変わっている。
中学3年の最後の部活動時に魔人としての能力が覚醒、その影響でさらに大きく体が成長して希望崎学園入学時には現在の体格とほぼ変わらなくなった。

入学後は迷うことなく、アメリカンフットボール部へ入部。1年生ながらも、一軍のメンバーとして選抜され、期待のルーキーとして注目され始める。(スカウトの数もこの時、増え始めた)。
2年の時にアメリカンフットボール大会で優勝を果たすと同時に卒業した前部長より、キャプテンとして指名され大会2連覇を狙う。
学生生活も良好で何事にも積極的に取り組む姿勢やクラスメイトとの関係も何事もなく過ごしているおり、順風満帆である。
学力については中の上で女性に関してはそこそこモテるのだが、そのことに関しては少し鈍いところがある。