※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

飛鷹 獅音


■よみ
ひだか しおん

■性別
男性

■学年
1年

■武器
薬用のど飴

■体型
普通

■部活
なし

■委員
学級委員

■ステータス
攻撃力:0/防御力:5/体力:5/精神力:5/FS(声帯):15

天響する獅子吼『グリフィン ハウル』

■特殊能力効果
効果 :ハイパーエリート解除(ゲームルール変更も含む) ※1
範囲+対象:半径4マス敵味方無差別全員
時間 :一瞬
消費制約1:FS15消費
消費制約2:能力休み後に1ターン行動不能
非消費制約1:精神攻撃
非消費制約2:キャラクター説明で「特殊ルールで非推奨としている行為(暴力的または性的な行為)」もしくは「学校内での不正行為(カンニングや遅刻魔など)」をしているキャラクターのみ対象 ※2
FS:15

※1:フィールド設置型能力・ルール変更能力は、当該能力を発動した術者に対する精神判定を成功した場合に解除される

青春ボーナス:4

発動率:104%(GK独断) 成功率:0%

※2:対象「葵春(寝坊や宿題忘れの常習犯)」

能力原理

獅音の目に映る負傷者に優しく語り掛け隊の仲間を激励し荒れ狂う魔人を圧する父の姿、特に『声』に惹かれたことで目覚めた能力。
自身の声に全身全霊の『正義』の感情を乗せることで周囲一帯、声の届く限りの範囲に存在する人間を無力化することができる。
獅音よりも強い精神力、感情を持つ者には効果が及ばないが理性を失い半ば暴徒と化した相手ならば魔人であろうと難しいことではない。
あまりにも大きな声を出す為、一度使うと半日はまともに声が出せなくなる。

キャラクター説明

不正・犯罪を許さず規則正しく、が信条の短髪長身眼鏡な1年生。
入学式の当日、教師の話も聞かず騒ぎ続けるクラスメートに対して「いい加減にしたまえ!」と一喝、教室は静まりかえりその声は学園中に響き渡ったとか。

可もなく不可もない万能系でスタイルはいたって普通、それなりの筋力はあるが筋肉オバケの多いスポーツ魔人たちと比べると細く見える。
愛用のナイロールフレームの眼鏡は長時間読書をしても目が疲れないようにするためのもので視力が悪い訳ではない。

魔人警察の中でも特に危険な事件を解決する為に結成された特殊部隊、DAT(Dangerous Assault Team)の隊長である父を心から尊敬しており、
いずれは希望崎学園の生徒会長になり学園や魔人が危険な存在ではないと世界に証明できるよう日々の学業、生徒たちの素行改善に奮励努力している。
今回の騒動ではDATでも使われている『戦斗素体』を使用すると聞き父に近づくため、ハルマゲドンをいち早く終わらせるために参加を決意した。